大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006世界杯トーナメント表

ワールドカップは、中国語で文字通り「世界杯」という。
32カ国が参加国しているが、漢字表記が分らない国も多い。
ドイツ、フランス、アメリカ、ポルトガル、スペイン、イタリア、オーストラリアくらいは、中国語を学んでいれば常識として分かるはずだが、チュニジア、エクアドル、トリニダード・トバゴと来たら、漢字でどう書くのかさっぱり分からないし、読めない。
漢字の組合せ表を眺めていても、さっぱりインスピレーションが湧かない。
そこで、カタカナをつけたトーナメント表を作ってみた。
簡体字は、日本のパソコンでは認識されないシステムが多いので、画像にして貼り付けた。
wcuptnmnt.jpg

前回の記事に関するコメントを読者から頂いており、国名表記は、いろいろあるらしい。

以下コメントから抜粋。
hexueさん
=====
香港「蘋果日報」の『世界盃』より転記しました。
国名表記には僅かに差異があるようです。 (以下は広東話表記)

A組:徳国・波蘭・哥斯達黎加・厄瓜多爾
B組:英格蘭・巴拉圭・千里達・瑞典
C組:阿根廷・科特迪瓦・塞黒・荷蘭
D組:墨西哥・伊朗・安哥拉・葡萄牙
E組:意大利・加納・美国・捷克
F組:巴西・克羅地亞・澳洲・日本
G組:法国・瑞士・南韓・多哥
H組:西班牙・烏克蘭・突尼西亞・沙特阿拉伯

=====
有名な国は大体同じだけど、トリニダード・トバゴはまったく違う表記だし、韓国は南韓とされている。オーストラリアは簡略化されている。広東語と普通語は発音が違うので、差があっても当然だろう。

日本は、初戦で澳大利亜(オーストラリア)に1:3で負けてしまったが、18日は克羅地亜(クロアチア)戦だ。22日の深夜決戦で巴西(ブラジル)をぶち負かせ!!

98年フランス大会、02年日韓大会を通して1次リーグ初戦で敗れた国は23カ国、その中で決勝トーナメントに進出したのはたった1カ国しかない。
その確率は僅かに4.35%
その国トルコは、あれよあれよと勝ち進み3位になったのだった。
非常に低い確率だが、ゼロじゃないことを再認識しよう。
まだ、諦めないで応援しようね。

コメント

ゼロじゃない

そう、奇跡を信じよう

  • 2006/06/15(木) 15:03:14 |
  • URL |
  • 青云 #Zjokcj32
  • [ 編集]

ペシミストの独白

珍しくコメントが少ないので、超私家的な考察を。 

★ ブラジル:マジックを見るような個人技の冴えに、チームとしての戦い方も心得ている優勝候補の一角。 確かに強いのが悔しい。
★ オーストラリア:侮れない実力を日本戦で証明したのは紛れもない事実。 ヒディンクマジックも見事で、ベスト16に一歩近づいた。
★ クロアチア:列強に対するレジスタンス魂を脈々と受け継ぎ、ストイコビッチ流の華麗さも備えた彼らは、日本戦に微笑むのか否か。
★ 日本:誰もが言う決定力不足は、贔屓目に見てもFグループでは最下位で、顰蹙を覚悟で言えば、好材料が見当たらないのだ。

予想 ブラジル×クロアチア       2-1 (1-0)
    ブラジル×オーストラリア     3-1
    ブラジル×日本          3-0
    クロアチア×オーストラリア   2-1
    クロアチア×日本         2-1
    オーストラリア×日本       2-1 (3-1)

小笠原に頑張って流れを変えてもらい、大黒のガッツに期待し、上記が単なるペシミストの予想であって欲しい。 勝ち点6はおこがましいので、勝ち点4を目標にあと2試合、自力本願・他力本願、オネガイシマス。



  • 2006/06/15(木) 23:16:37 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

ペシミストって

厭世家、悲観論者のことなんですね。
知りませんでした。
反対語は、オプティミスト(楽天家、楽観主義者)。
この際、奇跡を信じて、オプティミストになりましょう。

  • 2006/06/16(金) 05:51:55 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

hexueさんの予想

客観的に評論したら↑のようになるのでしょうね。hexueさんの予想ですと日本は全敗ですが、もし日本がクロアチアに勝てば1勝2敗で3チーム並ぶわけですよね。WBCで日本が1勝2敗で決勝進出したのと同じように、勝ち点3で3チームが並べばあとは得失点差の勝負ですよね。
条件的には
①日本がクロアチアに勝つ(できたら2-0以上で)
②クロアチアが豪州に勝つ(これもめちゃ重要!)
③日本がブラジルにぼろ負けしない。できたらお情けで引き分けてもらう(その代わりブラジルにイエローカードがつかないようにバーター取引する、とか)
・・・な~んて素人考えで考えてみましたが、さて・・・

  • 2006/06/16(金) 15:27:36 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

ペシミストの独白②

勝負には「時の運」もある。 何が起こるか分からない。
幸運の女神は微笑まず、何も起こらないかもしれない。
我々は応援するのみ、侍ブルーの戦士は戦うのみ。
「時の用には鼻をも削ぐ」の諺にあるように、いざと言う時には躊躇いを見せず、Go for break !  4.35%の確率ね...........うーーん。
 

  • 2006/06/16(金) 22:38:34 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

さあ、はじまるよ

今の私はオプティミスト
20060618 2154

  • 2006/06/18(日) 20:53:34 |
  • URL |
  • 青云 #Zjokcj32
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/425-4052c45d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。