大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安くて楽しい道端ショッピング(1)

今週は、道端ショッピングの話題を5日連続で書くことにする。

まず、ミシンとアイロンを買った。
いやいや、本格的に洋裁を始めようという訳じゃないんだ。
例の調子で、道端商売を眺めていたら、ミシンとアイロンを売っていたので、つい買ってしまったと言うことなんだ。

ミシンって言ったって、ホッチキスみたいな格好の手動のおもちゃだよ。昔見かけたような気がする。通販サイトで調べてみたら、同じような格好だが乾電池による電動式が1000円くらいで日本でも販売されていた。勿論中国製だけどね。

さて、このミシンは15元で買った。買った直後にまた同じ商品を並べている男がいたので値段を聞いたら、12元だという。
くそっ!3元損した。
中国人の友達にこのことを話したら、
「こんなもの10元だよ」
と馬鹿にされてしまった。
mishin060629.jpg

右側のアイロンは、10元だった。
ミシンとアイロンを合わせて、たったの25元(360円)の買い物だ。
nuime060629.jpg

このミシンの縫い目を見せておこう。
ちょっとしたコツが必要だけど、それなりに縫えているだろう。直線縫いは勿論、写真のようにカーブさせることも出来る。
写真の左が「表面」で、普通のミシンの縫い目と変わらない。ところが右側の「裏面」を見ると、普通の縫い目と違うだろう。実は、このミシンには下糸がないんだ。だから、1本の糸で上下を編むように綴っている。
縫い初めと縫い終わりの端部をきちんと処理することが必要だし、もしも、縫い目の途中のどこかで糸が切れたら、セメント袋を開けるときのように、糸がスルスルと解けて、あっという間に バラバラになってしまう。
ズボンの裾かがりくらいなら、まぁ使えるだろう。

10元のおもちゃで、本格的な裁縫が出来ると思う方がおかしいんで、逆に考えて、これほど精巧なメカが僅か10元で販売出来ることに驚きを感じる。

一方のアイロンだが、これも10元で販売出来るんだからすごいよね。
電気を通してみたら、ちゃんと発熱して使えた。
だけど、長さが15センチ、幅が5センチしかないから、シーツのような大きなものは、ちょっと無理だな。ハンカチやシャツの襟、カフスなんかのアイロン掛けには使えるよ。
iron060703.jpg

コメント

あるある!

このミシン、私も同じもの(少なくても見た限りでは)持っていますよ。確か生協で注文したかな。でも一度使ってお蔵入りでした。なんだか使い方がかえって面倒で。
このアイロンのほうは、どちらを前にして使うのですか?やっぱりコードが付いている反対側が前でしょうねえ。となると、使いづらいような気がするのですが。力の入れ具合が不便そう。もう少し持ち手が長いとかカーブがついているとかすると、いいのでは。
使ってみてその点はいかがでしたか?

  • 2006/07/03(月) 09:29:43 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

それに

このアイロン、先が丸いですよね。日本のアイロンは先が尖っています。
で、左手で生地を伸ばしながら、カフス周りとか肩口の複雑なカーブにアイロンを入れていきます。
日本製品がいかにすばらしいか、改めて思い知らされますね!
と偉そうなことをいいましたが、実は家事の中でアイロンがけが大嫌いです!
今では「形状記憶ワイシャツ」とか言う大変ありがたい商品が出てきたので、全部それに買い換えて、アイロンは箪笥の奥に。今度日の目を見るのはいつになるやら。

  • 2006/07/03(月) 09:45:10 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

きのうはここでで

きのうはここででっつとミシンはショッピングするはずだった。

  • 2006/07/03(月) 14:10:22 |
  • URL |
  • BlogPetのジョン #-
  • [ 編集]

ジョンのコメントが

日本語としては正しい文法ですね!

  • 2006/07/03(月) 16:40:36 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

得意技

フェリバットフォールド連発ですか、今週は?
楽しみです。
ジャンピングニー、ドロップキック、ブレーンバスター、バックドロップから
ドラゴンスープレックスホールドで極めるように、でっつさんの技の組み立てに期待してます。
すいません、わけわかんない、たとえで。

  • 2006/07/03(月) 18:59:03 |
  • URL |
  • 青云 #Zjokcj32
  • [ 編集]

写真を追加しました。

>カンカンさん
ミシンは、何とか縫うことは出来るものの、まぁ玩具ですね。
アイロンの先端は、それなりに尖っています。1枚目の写真ではわかりにくかったので、もう一枚前方が見える写真を貼り付けましたのでご覧ください。
でも、ワイシャツはクリーニングに出しちゃうので、アイロン掛けは必要としていません。
ジョンのコメントは、文法的には正しいものの、ミシンに人格を与えているところが、メルヘンの世界ですね。訳が分らん。

  • 2006/07/03(月) 18:59:39 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

安いですね。

ほんと、中国製の安さには脱帽します。
だって、日本では、アイロンのコードだって作れないと思います。この値段では。
日本の家電メーカーも大変だわ。

電源コードはコネクタ付き

>青云さん
そんなに期待されても、買ったものをただ並べるだけですから。
プロレス技も、20年ほど離れているので技の名前が分りません。特に「フェリバットフォールド」は、見当もつきませんね。後でwebで探してみます。

>Toshi@タイさん
そうですよね。電源コードは、コネクタが付いていますから、この部分だけでも30円くらいはかかりそうです。何しろ全体で145円で、販売店(オヤジ)の利益も入っての価格ですからね。
すごいです。

  • 2006/07/03(月) 22:40:01 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

主題と外れてスミマセン。

フェリバットフォールドは、極め技、フィニッシュホールドと言う意味です。
最近はあまり使わない言葉のようで、ぐぐっても出てきません。
私もプロレスを良く見ていたのは、佐山タイガー、藤波長州数え歌、一期UWFの頃ですので、もう20年以上むかしです。
関係ない話題でごめんなさい。

  • 2006/07/04(火) 10:27:24 |
  • URL |
  • 青云 #NtAfpdTw
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/430-ae04210a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。