大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜だけじゃないよ、朝市

「朝市」って、噂では聞いていたけど、早起きが苦手なので足を向けることがなかった。でも、一度は行ってみないと雑学事典の編集者として手落ちがあると、一念発起して早起きして行ってみた。

「朝市」という言葉の響きから、近郊の農家のおっちゃんやおばちゃんが地元で取れた大根とかネギとかの野菜や桃やサクランボなどの果物を売りに来るのだろうと高をくくっていたのだが、いざ行ってみると、開発区の中心街から少し離れた海岸通りなのだが、朝の6時という早い時間にも拘らず、すごい人出にビックリした。いったいどこからこれほどの人が集まってくるのか?
これだけの人が集まるなら、一つのマーケットとして色々な商売が集まってくるのも理解できる。
だけど、決して値段が極端に安いわけじゃないが、物は新鮮なのだろう。
asaichi015.jpg

長さにして1km以上に及ぶだろう。オート三輪や自転車式リヤカーをワゴン代わりにした店、あるいは地面にポリのシートを敷いて直接品物を並べた露店が延々と並んでいる。

売っているものも野菜や果物だけじゃないよ。勿論、ネギ、大根、各種豆類、トマトなどの農産物が多いのだけれども、
asaichi010.jpg

こんな風に、生肉だって売っているし、カニ、各種貝類、魚などの海産物もたくさん出ている。

豆腐屋さんも出ていたし、サッサッサーと調理して、お粥やら、油条(揚げパンのようなもの)やら串焼きやら色々な食べものも売っているし、植木鉢などの植物類、Tシャツなどの衣料品も売っていた。
asaichi012.jpg

微笑ましく感じたのは、この床屋さん。
日本でも昭和30年代に見かけた文字通りの「原動機付き自転車」に「理髪3元」と表示しており、顔をクシャクシャにしたおじいさんが散発してもらっていた。
切った髪の毛はどこに行くかって?
勿論、空中飛散してどこかに消えるんだろうよ。そういう心配があってか、人通りの中心から離れたところで営業していたよ。

コメント

たのしそう。

ひやかしで見て回るだけでも、あっという間に一時間くらい経ちそうですね。この路上の床屋さん、ちゃんと白衣を着ているんだ。感心、感心。
この朝市も、ショバ代取られるんでしょうか?

  • 2006/07/10(月) 19:06:58 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

路上の床屋

一年ほど前に、路上の床屋で髪を切りました。
2元でした。
この路上の床屋さんは、ハサミを使わないんですね。
じゃあ、どうするかって。
バリカンオンリーで、髪を刈っていくんですよ。
これだけで、ま、普通に、 普通の髪型に整髪してくれます。
(虎刈りとかじゃないですよ)

街の床屋でも5元~6元なので、これは、一回経験したので、もういいです。
カンカンさん、きっと、これだけ繁盛していれば、ショバ代、高いんじゃないでしょうか。





  • 2006/07/10(月) 21:19:35 |
  • URL |
  • 青云 #NtAfpdTw
  • [ 編集]

ショバ代

私が住んでる田舎では月額300元(毎日店を開くので1日当たり3元)。
路店の人の話では都会に近づくほど高額になるそうです。
田舎は物価がとっても安いです。
普通の床屋はおおむね3元(洗髪、ブロー付き)。
若者が行くチョットおしゃれな床屋で8元。
もちろん私は8元と言いたいけど、腕は3元の店のほうが上。
いつも3元床屋に行きます。

サービス業は格安

>カンカンさん
散歩コースとしては楽しいですね。ただし朝寝坊族には辛いですよ。
ショバ代はどうなんでしょうかねぇ?
朝6時だから、お役人さんはまだ寝てるんじゃないですか?

>青云さん
いえいえ、青云さん。この写真は縮小していますが、元の写真を見るとハサミを使っています。開発区では3元はやはり格安ですよ。それほど生活に困っているわけではないので、普通の店舗に行きます。
私が通常通っている床屋さんは、10元だし、日本人が良く行く店は、20元とか40元です。

>郷下人さん
因縁をつける訳じゃないのですが、月額300元なら、1日10元ですよね。
開発区の床屋では、安いところで5元、普通は10元、日本人向けなら2~40元です。どれをとっても
本当にサービス業は、格安ですよね。

  • 2006/07/10(月) 22:07:03 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

失礼!

勘違いしました。
ゴメンナサイね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/435-331b6250
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。