大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何のおまじないだろう?

下水と思しきマンホールの蓋に、赤い紙がまるで蓋を封じるかのように貼り付けてある。
近所で結婚式があったので、その儀式、しきたりの一部かも知れない。
red014.jpg

うんこは下水道を通って流れるけれど、が流れ出さないように封をしたのだろうか?
まさか、こんな日本の駄洒落が中国で通じるとも思えないし。


実は、結婚式のおめでたいときに、地底に住む邪悪な者、妖怪や化け物が地上に出て来れないように、赤い紙で封じるのだそうだ。赤い色には、魔物を封じる力があると言い伝えられている。
red015.jpg

あれれ! こっちの方では、もう剥がれちゃった。
早く赤い紙で封をしないと邪鬼どもに結婚式をめちゃめちゃにされるぞ。

コメント

おめでたい道を通る

結婚式のあと市内を「練り歩く」際に日本だったら空き缶を車の後ろにつけて「カラコロ」鳴らしながらいくというほほえましい風習がかつてありました(最近見てないなぁ・・・)。
中国ではなるべく縁起のいい名前の道を通って行く、という風習があるようです。「教育路」とか「吉祥路」とか「大慶路」とかあれば必ず通ることでしょう。
大連ではそのような風習があるのでしょうか?

  • 2006/07/13(木) 08:52:55 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

初めての遭遇

 初めて結婚式の隊列に遭遇したときは、一体何が起こったのかと思いました。ビデオカメラ載せたバンやら、長いリムジンやら十数台の車の列が通りを疾走しているのですから、知人に結婚式だと教えてもらうまでわかりませんでした。濱海路あたりじゃ吉日にはウェデイングドレスの展示発表会みたいでしたし、驚きましたね。

  • 2006/07/13(木) 12:00:41 |
  • URL |
  • Mark #-
  • [ 編集]

この「マンホールに赤い紙」は

俺の住んでる営口でもよく見かけますから、少なくとも遼寧省では一般的な風習のようですね。全国的にはどうなんでしょうかね?

私事ですが、昨日義母(つまり嫁さんの母親)の一周忌に行って来ました。郊外にある火葬場(正式には「殯儀館」bin4yi2guan3だが、こちらでも一般には「火葬場」huo3zang4chang3と言っている)にある納骨堂に行き、いっしょに安置してある位牌を持ってきて、外にある祭壇で供え物をしたり、紙銭を燃やしたりするだけの、まあ簡単な儀式です。
それで、そこに行く時に車の中で赤い布切れを渡され、それをポケットの中に突っ込んでおいて、法事が終わって帰るときに「火葬場」の出口で取り出して捨てるわけです。「不浄な場所の穢れを落とす」という意味らしいですが、そういう習慣もあります。
日本でも葬式から帰ってくると、玄関の前で塩を振りかけて「清める」とかいう儀式がありますが、まあ考え方としては似たようなもんですね。

それにしても、「不浄な場所」であるはずの火葬場の敷地内に、何で納骨堂があるんだろう? まあ、結構大きな建物で、あんなのを市内に建てたら土地がもったいない気もするし、案外合理的な発想かも知れないね。

ジョンが、中国で

ジョンが、中国で駄洒落や、下水をBLOGしなかった?


  • 2006/07/13(木) 15:13:47 |
  • URL |
  • BlogPetのジョン #-
  • [ 編集]

結婚式とお葬式

>BEOさん
そういう風習があるかどうか知りませんが、そもそも開発区にはおめでたい名前の道路って、少ないですよ。大体、遼寧省の都市の名前をつけています。
そんな中で選んでみれば「金馬路」「万宝街」「海天路」「保霊街」辺りかなぁ。
遼寧省営口市在住さんの地元「営口路」もありますよ。

>Markさん
結婚式隊列の先頭車両は、バックハッチを開けっ放しにしたバンか小さなトラックからビデオカメラを構えていますね、私は彼らをパパラッチと呼んでいます。
パパラッチって覚えていますか?ダイアナ妃が事故で亡くなられた時に、追い掛け回して撮影していた連中です。

>遼寧省営口市在住さん
営口市でも同じおまじないですか。全国ではどうなんでしょうね?
宗教絡みの儀式は、なかなか理解できないものですが、中国人にとって、赤い色には特別の思いがあるようですね。正月なんか、赤いTシャツやら、赤いセーターやらばっかりです。

ところで、日本の結婚式は多くは三々九度の「神前結婚式」で、最近は教会で愛を誓う「キリスト教結婚式」も増えてきましたが、中国の結婚式は何式なのでしょうか?
先日の結婚式では、招待客の前で愛の誓いをしていたので、いわば「人前結婚式」かなとも思いますが、神様は介在しないのでしょうかねぇ?
また日本の葬儀の多くは「仏教」で、僅かに「キリスト教」や「神道」がありますが、中国の葬儀は一般的に仏教なのでしょうか?

遼寧省営口市在住さん、ご存知でしたら、ご教示ください。

>ジョン
中国で駄洒落を言ったら、BLOGと一緒に下水に流されるよ。(意味不明)

  • 2006/07/13(木) 22:08:46 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

中国の冠婚葬祭と宗教の関係

なんて言うとなんだかご大層な話になりそうですが、ここは俺が知ってる範囲だけで言うと、
結婚式の場合は、中国には「神道」なんか無いから、「神前結婚式」ってのはありえないでしょうね。
中国でいくつか出た結婚式で見た様子からすれば、どうやらでっつさんの言われる「人前結婚式」、つまり宗教的要素を伴わない形式が多いようですね。
ただ、キリスト教徒やイスラム教徒(回族)の場合は、教会やモスク(「清真寺」)で、それぞれの宗教で定められた形式でやるんじゃないでしょうか。

葬式の方は、これも個人的な話になりますが、ウチの嫁さんの母親は生前、熱心な仏教徒だったので、遺骨は上に書いたように火葬場の納骨堂に安置してありますが、その他に市内のお寺に位牌と遺影が置いてあり、そちらの方にお参りすることもあります。お寺には納骨堂は無く、どうやらお寺に遺骨を安置する習慣は無いようです。位牌はたくさん安置してあって、お参りする人も多いようで、一般の漢族の中では宗教と言えばやはり仏教が一番多いようです。
こちらの方もやはりキリスト教徒やイスラム教徒は、それぞれの形式があるようです。キリスト教の場合は日本でもそうですが、割りに簡単なようですが、イスラム教徒の場合は、独特の形式や風習があるようですよ。ただ周囲にイスラム教徒がいないので、詳しいことは良く判りません。

多数の少数民族

>遼寧省営口市在住さん、回答ありがとうございます。
中国ではどうですか?という聞き方では不十分なんでよね。
西の砂漠の方へ行けばイスラム文化圏になるし、南方には、チベットをはじめ多くの少数民族がいますから、それぞれに風習は違うのでしょうね。
来月は、また結婚式に招待されています。どんな形式で行われるのか良く見ておきたいと思います。

  • 2006/07/14(金) 07:12:01 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

いや東北に限った話で

でっつさんがおっしゃるように、中国には少数民族も多く、地域も広いのでいろいろな習慣があることは当然なのですが、俺は中国でも南の方はよく知らないし、まして新疆やチベットに至っては行ったことも無いので、語る資格も無いのですが、比較的良く知っている東北、しかも特に自分が住んでいる遼寧省に限定してというのを前提に話しています。

ということで、上記で仏教、キリスト教、イスラム教を上げたのは、東北でもこの三大宗教がわりに身近にあるからです。
言うまでも無く、漢族の最もメジャーな宗教は仏教です。街中でも、あるいは街の郊外などに仏教のお寺は良く見かけます。
キリスト教はカトリックとプロテスタントがあり(黒龍江省ハルピンあたりでは東方正教=ロシア正教もありますが)、遼寧省では特に朝鮮族にキリスト教の信者が多いようです。もちろん漢族の信者もいます。営口にも大きなカトリックの聖堂といくつかの小さな教会があります。
イスラム教は遼寧省でも人口の2~3%ぐらいの回族がいて、彼らの宗教です。営口でも「清真寺」がありますから、大連でもあると思いますよ。
ただ開発区の場合は新開地なので、若い世代の人口が多く、彼らの多くは無宗教ですから、あまり見る機会は無いかも知れません。

その他に、東北の先住民族であった満族はもともとシャーマニズム的な原始宗教やチベット仏教(ラマ教)の信仰があったらしいですが、現在ははっきりしなくなっているようで、それでも行事などには部分的に昔のしきたりが残っているようです。
蒙古族(阜新市などには蒙古族自治県がある)の伝統宗教はチベット仏教ですが、これも詳しいことはわかりません。
詳しい方がいれば、訂正、補足をお願いします。

田舎では

私は月の半分づつ青島の田舎と上海の田舎で暮らしてます。
田舎のピンポイント情報として聞いてください。
結婚式では青島、上海共に宗教が介在しないのが普通のようです。
青島の葬式では宗教無しが一般的、上海では仏教のお世話になる人が多いようです。
紙で作った冥土への持参品は有名な話で知ってましたが、私が一番びっくりしたのは青島、上海共に葬式でラッパを演奏することです。
友人の話によるとラッパの演奏は道教(儒教、仏教と並ぶ中国3大宗教の一つ。シャーマニズム的呪術信仰・自然宗教。時代ごとに流行の神、思想を受け入れる。日本の神道と成り立ちが似ている。以上ネットの情報)の影響らしいとのことです。
上海の田舎では御通夜、本葬時に日本と同様お経が流れ、出棺時にラッパの演奏で送り出します。青島の田舎では御通夜から出棺まで夜通しラッパの演奏です。初めて聞いた時は何のお祭りかと勘違いしました。ラッパの演奏も宗教色は無く 風習、しきたりだそうです。
話が長くなりますが青島で経験した葬式及び遺族の考え方が日本人の私には理解し難かったので紹介します。
友人の御尊父が亡くなられた際、香典等の習慣が分らないので(他地域に住む)彼の親友に尋ねました。ところが親友は御尊父が亡くなられたのを知らず、えーって感じでした。葬式は近しい身内、隣人だけで執り行うそうです。友人、同僚、普通の知り合いは呼ばないのが習慣です。だから若い青島人は葬式がどのように執り行われるのか知らない者が多いです。また遺影を家の応接間に飾るのかと思ったら見えない場所に置いてました。なぜ?って聞くと 彼曰く「写真があると自分も 家を訪ねて来た人も悲しみを思い出すから。家族は生きている間の繋がりが重要。死んでしまったら何も無い。郷下さんも早く日本に帰り家族と一緒に暮らしたほうがいいよ。」と、ウ~ン・・・死んだら最後 家族にまで見放されるのかと亡きご尊父が可哀想になりました(単身で中国に居る自分の行く末を見せられたような気がしました)。この当たりの感覚は宗教的バックボーンが異なるからと言っても今だに完全理解してません。

写真のマンホールを塞ぐ赤い紙は青島、上海で見かけたことありません。
上海では大通りから路地に入る場所に赤い紙を巻いた木(竹)を門柱の様に建て邪気の進入を防ぐ習慣があります。

  • 2006/07/16(日) 22:20:13 |
  • URL |
  • 郷下人 #-
  • [ 編集]

口紅の赤

確か、口紅が赤いのも、元々は魔物封じの意味合いだったはずです。魔物が口から入るのを封じるのか、むしろ出るのを封じるのか??(女の人ごめんなさい。)

  • 2006/07/16(日) 23:31:02 |
  • URL |
  • フレッド #-
  • [ 編集]

中国人女性の人柄など

北京市
陽気で派手好み。自尊心が強く、上品を好む。中国でも最もブランド物が好き。
天津市
熱しやすく冷めやすい。金銭感覚は非常に強い。口がうまい人が多い。
河北省
陽気な働き者が多い。姉さん女房型で勤勉、まじめ。
山西省
純粋で情熱的。自尊心が強く体面を重んじる。
内蒙古自治区
おおらかで忍耐強い。世話好きで働き者。男性を立てるタイプが多い。
遼寧省
陽気でおおらか。頼りない男性を積極的に支えるタイプが多い。
吉林省
道徳観念が強く、肝っ玉タイプが多い。金銭面では浪費家が多い。。
黒竜江省
勤勉で働き者。積極的で開放的。金銭面では無駄遣いが多い。
上海市
やり取り上手で駆け引き上手。プライドが高く、容姿やファッションにお金をかける。
江蘇省
蘇州美人という言葉があるように美人が多い。センスがよく多芸多才。
浙江省
多芸多才で陽気。カンが鋭い。経済感覚は倹約貯蓄型。
安徽省
最も家庭的な女性が多い省。金銭感覚が鋭く家事については非常にまめ。
福建省
家庭と仕事を上手に両立できる。経済面では質素倹約型。
江西省
あまり感情を表に出さず、忍耐強くしっかり物、働き者が多い。
山東省
男性の外見を重視する。努力家でまじめだがやや浪費家。
河南省
実直で律儀。忍耐強くしっかり物で姉さん女房型が多い。
湖北省
頭脳明晰で直観力に優れている。経済面で積極的に夫を支えるタイプが多い。
湖南省
道徳観念が強い。金銭面では倹約貯蓄型。
広東省
感情を表に出さない。結婚後は内助の功を発揮する。
広西チワン族自治区
陽気で開放的。金銭感覚が弱い。
海南省
芯が強く男性をリードするタイプが多い。
重慶市、四川省
感情の起伏が激しいが、しつこくない。目上を敬い、責任感が強い。金銭面では使うときは派手に使うが、普段は倹約型。
貴州省
道徳観念が強い。金銭面では倹約貯蓄型。
雲南省
穏やかで思いやりがあり、責任感が強い。夫に従い忍耐強い。
チベット自治区
やさしくまじめで従順。友人との付き合いを非常に大切にする。
陝西省
純粋で情熱家タイプが多い。やさしく賢いが金銭感覚が弱い。
甘粛省
感情の起伏が激しくプライドも高いが、男性に尽くすタイプが多い。
青海省
まじめで正直で働き者。道徳観念が強い。
寧夏回族自治区
個性が強く好き嫌いが激しい。金銭感覚は強く、道徳観念も強い。
新疆ウイグル自治区
ロマンチストで情熱的で開放的。経済面ではやや浪費癖がある。




  • 2006/07/17(月) 00:25:30 |
  • URL |
  • 青云 #Zjokcj32
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/437-bc675eae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。