大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はずかし~ぃ

左側は、よちよち歩きのお嬢ちゃんだが、大変なことに、大事なところが丸出しだぁ。

open2.jpg

これは、開●■=カイ・ダン・クーという(●=衣偏+当、■=衣偏+庫)ズボンだ。

カイ = 開く
ダン = 股間
クー = ズボン
つまり、股割れズボンと言う訳だ。

「股割れ下着」なんて書くと高級ランジェリーショップを連想する人がいるかも知れないが、そういうテーマは当事典では取り扱わないので、どこかよそで調べてくれ。

カイダンクーは大連ではポピュラーな幼児ファッションなのだ。
2歳過ぎくらいまでだろうか?
よちよち歩きになるとオムツをさせないで、このファッションになる。
ドラえもんの「どこでもドア」ならぬ「どこでもトイレ」と言うわけだ。子供がもよおしたら、道路や広場などの屋外は勿論のこと、スーパーマーケットの店内だって、食堂だって「シーシー」とおしっこをさせてしまう。店の方も慣れたもので、さっさとモップでふき取って何事もなかったように、食事や買い物を続ける。
こんなことって、いくら書いても信じてもらえないだろうな。眼の前で見てたって信じられないのだから。

中国人は、性的羞恥心が少ないんじゃないかと書いたが、こんなズボンを穿かされて、「どこでもトイレ」の教育をされたら、性的羞恥心の芽生えなんかないんじゃないかと思えて仕方がない。

右側の若ダンナも股割れズボンで、今まさにおしっこをしてきたばかりなのだが、蓋が閉じられて、おちんちんはみえない。
うまく作ったもので、立ったときには自然に閉じられて、しゃがむと開くようになっている。って、当たり前かも知れないが。

マイナス10度以下になる厳冬の大連でも、幼児はお尻丸出しで、股間を鍛えているんだよ。スースーして寒いだろうな。

コメント

さすが中国。

ずいぶん前に上海でバスに乗ったら、床に水が流れてくるので、何かなーと思ったら、おしっこをしている子供がいました。
うそっー。て思いましたけど。

ちなみにタイの田舎では、パンツをはいていなかったりします。
寒くないからね。

電車の中で灰皿(むろんこぼれてる)にさせていたのを目撃して吃驚しました。子どもが小さい頃は乗り物に乗ってておトイレが心配で、目的地に着くまで気が気ではなかったのですがこちらではそういう心配は無用な様子。
海水浴ではおじちゃんは平気で隠れもしない小さなタオルで覆って着替えてますから、まともに顔を上げて海浜道路は歩けません。
でもこの股われパンツ、トイレットトレーニングにはなるようで、こちらの子どもはオムツが取れるのが早いですね。

  • 2006/08/21(月) 12:08:37 |
  • URL |
  • mikihiromm #v7EhPhU2
  • [ 編集]

紙おむつ

バスの中を流れるおしっことの遭遇 私も経験あります。
公共場所での放尿は一般的ですね。
先日も青島空港のロビーで10ヶ月位の子供にウンチをさせてる親がいました。当然後始末は空港掃除係(手馴れた物です)。近くにいた西洋人は小声で罵ってました。
でも、最近の若い人の中にマナーを意識する人達が少しづつですが出てきてます。紙おむつの習慣も わずかですが出始めています。
ただ 値段が高いので とびっきりの外出時にしか穿かせられません。
子供にとって「いつもは開放的にシャーってできるのに今日は窮屈な状態ジョワーって感じ?」と 迷ってしまうような気がします。
幼児期からの公衆道徳教育 進むといいですね。

  • 2006/08/21(月) 13:36:49 |
  • URL |
  • 郷下人 #-
  • [ 編集]

見ました、見ました。

おしりが見えている分には可愛いですけどね~
男の子の前はちと…(笑)

ウォルマートで店内に設置されているゴミ箱に
父親が抱っこしておしっこさせているのを目撃しました。
母親はクレジットカードで支払いをしていたので、
そこそこの中流家庭なんでしょうけどね…

  • 2006/08/21(月) 17:49:35 |
  • URL |
  • lulu #-
  • [ 編集]

我は看た

そう、この奇装。 昨年9月、忘れもしない、それは「香港迪士尼楽園」開業前日の昼下がりだった。 広東話や普通話の大声が飛び交う中国語の洪水に呑まれていた私は、駅から続くメインストリートを歩いていた時、ふと目の前に、何とも表現しにくい、今までに見たことのないオブジェがあった。
微笑む?べき風景かもしれないが、開いた口が塞がらなかった。 親子連れ3家族の小児3人ともがこの格好で手を引かれていたのだ。 私の横を歩いていたアメリカ人のグループから一斉に非難の声が上がった、「incredible」 「unbelievable」。 英語に疎い私にもそれらの単語は十分理解できた。 社会的規範の発達した人種には耐えられない風景だったのだろう、案の定、数メートル先の植え込みの前で、母親に催促して一人が小用をしたら、ほかの二人もつられて並んだのだった。

小児がズボンを前後に穿くことは間々ある、ズボンが破れる事も然り、しかし、尻の部分がくりぬいてある事(股割れズボン)は想像だにしなかった。
この奇天烈あるいは柔軟な、もしくは、不様なあるいは超現実的な感覚や発想は、驚異的な進化を見せつける現代中華思想の一端なのか?

この可愛い?お尻は、現代中国が吐き出す得体の知れない「モノ」へのアイロニーだ。 恐るべし中国、これには到底日本は叶わない。 
北京オリンピックや上海万博に向けて、発意掲揚に進もうとしているらしいが、それらが終われば元の木阿弥か........................

  • 2006/08/21(月) 20:50:54 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

モロだし

モロだしといっても、お尻だけなら可愛いものですね。
カンボジアあたりですと結構なとし(7~8歳位?)の男の子が真っ裸で路地裏で走り回っている情景を何度か見ました。さすがに女の子はいませんでしたが・・・。
日本では街中ではさすがにないですが、銭湯の男湯にちっちゃな女の子が真っ裸で走り回っていると目のやり場に困りますね^^;。

  • 2006/08/21(月) 21:25:55 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

買ってきました

 以前にでっつさんが書いていた電撃蚊取りを瀋陽で買ってきました。17元でした。Ni-Cd電池がついて充電機能がついて…信じられないですねー(充電用のコネクタの形状が違いますが、これは仕方がありません)。単3Ni-Cd電池2本だって日本じゃ17元では買えません。
 残念ながら、日本の家は某超高級ゴルフ場の隣で、蚊も蝿もまったくいないのです(恐ろしい環境破壊だ)。
 来週、実家にでも行って使ってみましょう。

  • 2006/08/21(月) 23:21:02 |
  • URL |
  • mark #-
  • [ 編集]

丸出しずぼん

みなさんのコメントは、ネガティブ寄りになるのはしょうがないことでしょう。
やはり、総論と各論、当事者と第三者の立場では、コメント内容は大きく変わらざるをえないのは、当然のことでしょう。
いやーなんかつらいわな、
続きは、また、誰かから要望あれば。無ければスルーで。

  • 2006/08/22(火) 03:24:59 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

コメントが多いですね

>Toshi@タイさん
うそっー。て思いますよね。
私も、うそっー。て思いました。周囲の人が驚かないのにも驚きました。

>mikihirommさん
「こちらの子どもはオムツが取れるのが早いですね。」って、オムツしていないんだから早いも遅いもないでしょうよ。と言う突っ込みはおいといて、トイレトレーニングと言う点では、確かにプラスです。
ビジネス用語で言うところのOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)ですね。
私の友人で、パパが日本人、ママが中国人の夫婦がいます。子供が出来て、カイダンクーを穿かせるかどうか議論になりました。
パパ「ちゃんとオムツを使えよ」
ママ「ちゃんとってなによ!オムツなんて赤ちゃんの肌に悪くて可哀想よ、オムツかぶれになったらどうするの」
パパ「蒸れない紙おむつだってあるし」
ママ「あんな高いもの使う気にならない」
パパ「外でおしっこやウンチをしたらみっともないし迷惑だろう」
ママ「こどものおしっこなんて量も少ないし、それに大人ほど汚くないのよ。他の人だって理解してくれるし、協力的だわ」
パパ「・・・・・・」
ママ「オムツなんかしてるから、日本の子どもは、いつまでもトイレを覚えられないのよ」
突然おばあちゃん(ママのママ)が登場
ババ「なぁ、パパさんや、ここは中国だから、中国のしきたりで教育したらどうかのぅ」
と、言うわけで、かのベイビー(男児)は、カイダンクーを穿いて育ちました。

>郷下人さん
子供にとっては開放的で、オムツかぶれも無く快適でしょうね。
そこで、子どもの快適さと、公衆道徳と、性教育とどれを優先させるかという選択になるわけですが、ずっと日本にいる人にとっては、そもそも股割れズボンなんて選択肢は存在しないし、社会が許しません。
中国では、社会全体が、これを許容している点が、日本や欧米と大きく違うところでしょう。
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」
と言う言葉がありますが、社会秩序としてみんなが認めてしまえば、そういうこともアリかな?と。 実際、子どものおしっこなんて量も少ないし、モップで一拭きですから、そんなに騒ぐほどのことでもないのかな?
だけど、ウンチを放置しておくと衛生面での問題はあります。
これにしても、フランスの都パリでは犬の糞がそこら中に落ちており、衛生面で大いに問題ですが、早朝のお掃除隊が全部下水に流してしまうので、関係ないと、パリ人にとっては犬の糞は例外のようです。
日本ではこうは行きません。犬の糞を未処理でおいといたら、ご近所から総スカンです。
どこでもトイレを社会が許容するとしても、室内、車内ならおしっこは、親がふき取る、ウンチは持ち帰る、とすれば3歳までならOKとか。いかが?
オレ、大分、中国に毒されてきたような!!

>luluさん
一週間の大連訪問は楽しかったようですね。良い思い出が積み重なっていくって、人生の楽しみですよね。
ところで、女の子の写真、可愛いでしょう。
股割れズボンを取り上げた記事って沢山ありますが、このくらい可愛く表現できているのは少ないので、ちょっと自慢です。

>hexueさん
インクレディブゥ! アンビリーバボゥ! 奴らは言いそうですね。
社会的規範というものが、欧米主導で形成されていることにも問題があると思います。
話は飛びますが、日本ではご飯茶碗を手に持って食べるのが正しいマナーですが、欧米ではカップスープ以外に手で食器を持ち上げるなんて、とんでもないことだと言われます。
朝鮮族の人にお茶漬けを振舞ったときですが、まず、スプーンを要求されました。お茶漬けって、茶碗を手に持って箸でサラサラっと流し込むものですが、彼らには食器を持つ習慣が無く、スプーンで犬食いしていました。日本人から見ると、ひどく不恰好で無様な食のマナーを解しない食べ方でしたが、マナーなんてそんなものなんでしょう。欧米マナー一辺倒には疑問を感じます。特に「ネクタイ!!」あんなものを首に巻くだけでどうして正装になるのでしょうか?あるカジノでは、ネクタイ着用を義務付けており、持参してない人には貸すのですが、ポロシャツにネクタイでも正装なのだろうかと笑ってしまいます。

>BEOさん
銭湯の男湯にちっちゃな女の子が!
私はあまり気になりませんが。 大きな女の子だと大いに気になります。

>markさん
この国の不思議の一つに電池の値段があります。
今、白色LEDのミニミニ懐中電灯が流行ですが、ここにL736の小さなボタン電池が3個入っていて、7元~8元で買えます。ところが電池だけ買うとこれよりずっと高いのです。モニター用だから、容量の保証が無いということなんでしょうけどね。

>青云さん
上述のコメントの中で、中国側の理論も私の理解の範囲で表現したつもりですが、追加がありましたら、再コメントをお願いします。

  • 2006/08/22(火) 04:40:49 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

私も見ました

色付きの文字今年のゴールデンウィークを利用して大連に行きましたが、所々で見かけました。
開発区に住んでいる中国人女性に案内してもらったのですが、
「あれは小さい子供用のズボンですね。どこでもトイレできますね。でも私が子供が出来たらあんなことさせない!私は中国人のマナーが悪いのが嫌い!」と言っていました。
彼女に子供の話になると、中国人の子供に対する教育の仕方は間違っていると力説していました。レストラン等で走り回ってる子供を周りに注意をしないとか、子供のほしい料理を言うがまま注文に大半残す風景はよく見ました。
中国人(彼女は満族ですが)中国人のマナーの悪さ、子供の教育の仕方に疑問を抱く人がいるのですね。

  • 2006/08/22(火) 10:05:29 |
  • URL |
  • zhehong #-
  • [ 編集]

こんな風に育てられたら・・・

でっつさん 申し訳ありませんが「どこでもトイレを社会が許容するとしても、室内、車内ならおしっこは、親がふき取る、ウンチは持ち帰る、とすれば3歳までならOKとか。いかが?」ウ~ン・・これでは犬並?
余談ですが・・・
中世ヨーロッパでは(マートンの様な物に溜めておいた)排泄物は家の窓から放り投げるのが普通(ベルギー、オランダ辺りの外側に傾いた建物は上階の人が排泄物を捨てる際、階下の家を汚さない為、ハイヒールも通りに落ちているウンチをグシャって踏まない為に開発されたと言う一説があります)。
その点、日本は平安の時代からウンチ、家庭生ゴミを有効利用する習慣があったようです(京野菜とは川端に捨てられた廃棄物=醗酵済みを畑に撒き、他地域とは生育が断然良く育つのでこの名が付いた。)エライ!
まっ どうでもいいけど排泄は決まった場所でして欲しいものです(自分の家ではしっかり決まってるんですがネー)。
ウンコネタになるとなぜか熱くなってしまいます。

  • 2006/08/22(火) 21:04:40 |
  • URL |
  • 郷下人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/445-d469e185

くだらんオムツ論争

私は最近、自分で中国人化してきたなと思う。まだ2年ちょっとしか中国で暮らしていないのにだ。股割れズボンを話題にされても、「ああ、そうだね。」ぐらいの反応。そういう習慣なんだから、別にいいんじゃない? 別に外国人がワーワー騒ぎ立てることもないんじゃないの。こ

  • 2006/08/26(土) 04:00:51 |
  • 中国大連子育てノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。