大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「虎」の筆順

以前の記事のコメントで中国では筆順(書き順)の教育にあまり力を入れていないんじゃないか?と言う、議論があった。
会社の幹部の筆順を見ていても「あれれ!!」と思うことがしばしばある。例えば「山」の真ん中の縦棒を最後に書くとか、「健」の人偏を最後に付け足すとか。

そんな議論をした後で、ある日、オレの家庭教師が、「虎」と言う字を、考えられないような筆順で書き始めたのだ。

「虎」の筆順

オレが正しいと信じているのはこうだ。
1、まず「上」を書く
2、左側に払いの
「ノ」を付ける
3、
「七」を書いて「虍」こんな格好になる
4、最後に
「儿」を書いて
5、
「虎」の出来上がり。

ところで、よく見ると、中国語の虎は「儿」の左右がつながって「几」になっているのだが、知っていたかな?
中国の漢字と日本の漢字って、明らかに違うものは別として、同じだと思っていたら、微妙に違うものがあるから気をつけないと見落としてしまう。次回の記事ではこんな漢字をいくつか紹介する。

意味合いは異なるが、「売」の「儿」を「几」に変えた字がある。一見すると「売」にしか見えないのだが、、、、。
なんと言う字でしょう。

実は「殻」の偏だけを取り出したもので「殻」の簡体字なのだ。
「貝売」という字面を見て、貝を売る人かと思ったら、実は「貝殻」だったと言うお話。


話が脱線してしまったが、家庭教師の大学生は「虎」を次のように書いた。
torahit.jpg

左がオレの主張右が青年の主張

「上」の縦棒と「七」の縦棒がくっついているから一筆で一気に書くと言うのだ。
確かにゴシック体のフォントでは、くっついているように見えるものがある。
だけど漢字の成り立ちを考えたら、「上」「七」は別のパーツだと容易に想像できるだろうよ。
面白がってまねをして書いてみたが、なんともバランスが悪くて形がとり難い。皆さんも試してごらん。
考慮の「慮」とか、「虚」とか「虞」(おそれ)とかも同じことだ。
ん!? とすると彼女は、これらの字も、「上」「七」がくっついていると思っているのかな?

そんなやり取りの後、ある成語(慣用句)を使って「文章を作りなさい」と指示されたのだが、よく聞き取れないで「えぇ?なに?」なんて言っていたら、文字を書いてくれた。
「造句」と。
この「造」なんだけど、なんとなんと、見ていたら「シンニュウ」から書き始めたのだった。

だめだこりゃ!
ハルビンの娘だから、発音はきれいな標準語なんだけどね。

誤解のないように付記しておくが、中国人がみんなこんな風に書くわけじゃない。むしろ13億の中国人の中で彼女一人だけかも知れない。だけどあまりにもオレの常識枠を超えていたので面白がって記事にしただけのことだ。
友人に聞いたら、中国でも筆順の教育はちゃんと受けているそうだ。
それにしては、、、、、、、、、、、!

【9月12日追記】
回答編:
読者のhexueさんからのご紹介で、「新華写字字典」を購入しました。日本で1480円とのことですが、こちらでは18元(260円)でした。
中国の小学校で教える正しい筆順が載っています。
まず「虎」ですが、hu0060912.jpg

青年の主張は論外ですが、オレの主張も間違っていました。
最初の「上」は、縦棒から書くんですね。

次は、コメントで話題になっていた「長」です。
chang0060912.jpg

遼寧省営口市在住さんのご指摘通り、「ノ」から書き始めるのが正解でした。

コメント

ジョンが、成り立

ジョンが、成り立ちとかをシンニュウすればよかった?

  • 2006/09/04(月) 13:25:40 |
  • URL |
  • BlogPetのジョン #-
  • [ 編集]

中国人的にはありかも

「虎」の正確な書き順は存じませんが、「中国人的」発想からすれば「青年の主張」もありなのかも知れません。
↑にある「張」という字(あるいはつくりに「長」がつく漢字)の書き順を思い出してください。「日本人的」に言えば「長」の上半分と下半分は別々に書くのが当たり前ですが、「中国人的」書き順では縦の長い棒を一画で書きますよね?それに似た感覚かもしれません。

ところで、私の勤める会社が大阪の堺にあるのですが、中国語に「堺」っていう漢字はあるのでしょうか?国字なんでしょうか?中国人に自社のことを紹介するときにいつも迷います。どなたか識者の方ご教授を!(・・・て自分で辞書引けよ!^^;)

  • 2006/09/04(月) 15:11:14 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

新華写字字典

国家語言文字工作委員会と国家教育委員会が発布した現代漢語常用字表から2500語を選択。 画数、筆順、書く際の注意点を解説。 商務印書館発行、B6版、331P、(日本円で1480円)。
多分、この本には「虎」の字の筆順は載っていると思います。 私は持っていないので、でっつさんのポケットマネーで、もしくは会社の備品として購入して調べてみてください。 よろしく..........

  • 2006/09/04(月) 22:00:44 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

新華写字字典

>ジョン
シンニュウの意味が違うよ。わざとしゃれたのなら偉いけど層じゃないだろうな。

>BEOさん
「長」の簡体字は、私も、縦棒を突き通して書きます。筆順が変るのは草書体の特徴ですね。「虎」の草書体がどんな形なのでしょうか?
「堺」については、この家庭教師の学生に聞いたところ、中国には存在しない文字だと言っていました。中国字として「界」はあるし、同じようなな意味なら「境」があると。
こんなことはBEOさんなら既にご存知でしょう。

>hexueさん
情報ありがとうございます。
「新華写字字典」を探してみます。日本で1480円なら、中国では、30~40元で買えるでしょう。

  • 2006/09/05(火) 07:17:18 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

なぞの文字・・・

「堺」字の問題ですが、近所の書店で辞書を立ち読みしてみたところ、謎は氷解、どころかますます深まりました。
①インターネットでの「国字」に関するHP
いくつかのHPでは「国字」に含んでいない。しかし、一つのHPでは「国字である」と記載されていた。
②漢和辞典
ある漢和辞典では「国字」とはされておらず、ご丁寧にピンインで(jie4)と書いてました(最近の漢和辞典は便利ですな^^。)
③中日辞典(小学館)
さて、一件落着、と最後の仕上げで中日辞典のjie4を引いてみたのですが、「堺」という文字は見当たりません。また、部首引きでもこの字は見当たりません。もう少し大きな辞書なら載っているかもしれませんが、小学館の中日に載っていないということは少なくとも非常に使用頻度が低い字、と思われます。

★いちおう結論
「堺」という字は恐らく「jie4」と読み、国字ではない。ただし、中国語の中で使われることはまずなく、中国人的には「中国にはこんな文字は無い。よって読めない。」という感想をもつであろう。

全国の辻さん、笹井さん、そして堺市民のみなさん。中国での自己紹介は難儀ですね^^。
※「辻」「笹」は国字です。

  • 2006/09/05(火) 13:17:31 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

暇に任せて

「堺」という字、調べてみました。
  現代中日辞典       表記なし
  現代日中辞典       「界」で表記もしくは代用
  日漢・漢日對照語辭典  表記なし
  中日・日中辞典      表記なし
  現代漢英詞典       「界 jie」 で表記もしくは代用
  圖解四用英漢辭典    表記なし
最後に、インターネットの[書虫pinyinサービス]で、漢字入力欄に「堺」の字を入力すると「jie4」・「jie」が表示されました、なぜか。 
残念ながら、中国語に全く門外漢な私にはこれ以上分かりません。

  • 2006/09/05(火) 22:18:33 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

納得!

ずっと「長」の簡体字が書きにくくて、どうしてか不思議でした。
別に字画が多いわけじゃないし、横棒→縦棒という原則に沿っているのに。
日本語の「長」は上下に分かれていて、その感覚が抜けないからですねえ。
なるほど、やっと謎がとけました。

  • 2006/09/05(火) 22:40:31 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

え、静岡、新潟、浜松も・・・?

堺、静岡、新潟、浜松・・・と来たら何を連想されるでしょうか?地理マニアの方ならピンッとこられるでしょうが、Jリーグのチームがある都市でもないし、新幹線の駅があるわけでもないし(いずれも堺市は対象外)・・・。
正解は最近政令指定都市になった(あるいは近年中になる予定の)都市です。静岡県に二つも政令指定都市ができるなんて意外ですよね。またうちの会社の所在地は堺市南区なんですが、田んぼだらけのど田舎地帯ですし。
今まで政令指定都市、というと中国人にとってもよっぽど地理音痴でなければ「daban,jingdu,mingguwu(大阪、京都、名古屋)・・・」とすらすら出てくるような町ばかりでしたが、「ん?jie?binsong?あとこの「潟」って言う字はxi4って読むの?xie4って読むの?」というような会話も聞かれそうです。私の経験では「新潟」の発音は「xin1xi4」と読むか「xin1xie4」と読むかは半々ですね(正しくはxin1xi4だったはずですが・・・)。
「堺市」は間違いなく「jie4shi4」と読んでくれるでしょう。でも「どこにあるの?」と聞かれることは請け合いです。

  • 2006/09/06(水) 08:58:25 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

何だかご無沙汰してましたが

「国字」ねぇ、けっこうあるんですよね、これが。
手書きならまだしも、中国語の文章をワープロソフトで打つ時なんか、本当に困っちゃいますよね。
おかげさまで(?)、俺の場合は、名前も、日本の住所も全部中国でもある字で構成されてますし、しかも日本独自の略字体なども無いので、非常に判り易く、個人的には苦労していませんが、日本の人名や地名の中には「国字」を使っている例は結構多いんですよね。

「堺」なら「[土+界]」とか、「辻」なら「[辶+十]」とか打ち込むしかないんでしょうね。
コンピュータ時代に、逆に苦労が増えた例ですね。

ところで、簡体字の「長」の筆順って、俺の記憶だと、
「丿+一+(下はハネ)+乀」で4画だったはずなんですが、これって草書の書き方に基づいているんですよね。

最近の中国の子供たちは、毛筆を使った書道(中国では「書法」と言う)が必修科目ではないらしいのと、小学校の低学年段階でちゃんと筆順を教えていないのかも知れませんね。
ただ、筆順と言うのも絶対的な物ではなく、画数の多い字になると筆順が何通りもあるなんていうのはザラですから、あんまり窮屈に考えるのも無意味かも知れません。字体だってけっこう時期により変化していますし、同時に複数が使われていた場合もあります。これは、日本で有名な書道の先生(名前は失念)がどっかに書いていた話です。

でもでっつさんの記事の「虎」の書き方は、その学生さん、間違ってると思うよ。

全然関係ないのですが

今回の漢字、国字などについて色々調べていましたところ、まったく関係ないのですが、オモシロイ主張をしている団体を見つけました。
その名は、「財団法人 カナモジカイ」といいます。
かれらの目的は、「日本国民が 現在 つかって いる 漢字の 不便を のぞき、「ヨコガキ カタカナ」を ひろめる ことを 目的と する。」だそうです。
ただ、書いてある主張が
わたしたちは うったえる として、
センゴの コクゴ~カイカク --- これ には、 カナモジカイも おおきな コウケンを しました --- に よって モジの よめない ヒトは ほとんど いなくなり、 キカイで カンジを もちいる ギジュツも ヒヤクテキに シンポ しました。 しかし、 ワタシタチは これで モンダイが カイケツ された とは かんがえて いません。
1. カンジ では、 ニホンゴを ただしく かきあらわす ことが できません。 「私」と かいて あっても 「ワタシ」と よむ のか 「ワタクシ」と よむ のか わかりません。 
2. カンジは ニホンゴの デントウを ハカイ しました。 「くさい」と 「くさる」は ニホンゴと しては キョウダイの コトバ ですが、 カンジで チュウゴクゴを まねて 「臭い」「腐る」と かきわける ため、 この フタツの コトバの カンケイが わからなく なり、 したがって、 コトバの ホントウの イミも わからなく なりました。 ニホンゴを あいする ものと して たえられない こと です。 

というのが 7 まで続いていましたが、スイマセン、読み続けられませんでした。
興味あれば、ググってみてください。

  • 2006/09/06(水) 18:38:49 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

いい年をして恥ずかしい

「長」の筆順って「丿+一+(下はハネ)+乀」だったんですか!
「一+(下はハネ)+丿+乀」だとばかり思っていました。繁体字の最後の部分とは違うんだ…。

  • 2006/09/06(水) 21:14:08 |
  • URL |
  • mark #-
  • [ 編集]

秋の夜長の楽しみ

>BEOさん
私が持っている辞典(クラウン中日辞典:三省堂、 日中辞典:小学館)には出ていませんでした。お手上げです。
「辻さん」は、国字ですか? お知り合いの辻さんどうしていますかね。今度聞いてみましょう。

>hexueさん
いつもながら、ご丁寧な調査結果をありがとうございます。
これ以上の調査は、無理でしょう。
「堺」の文字は、中国では使わないんだと割り切るしかないでしょうね。

>カンカンさん
「草書体」(って言うか、子供の頃は「続け字」なんて呼んでいたような気がする)と楷書体って字の形も違うし、それに伴って筆順も違いますよね。
簡体字の「東」とか「車」って、草書体を採用したものだと思いますが、真ん中の縦棒のイメージが消えていますよね。
例えば、「林」の草書体は、「木」+「木」とは全く違って、「横棒」書いて「縦棒」「縦棒」、その後「一気に払う」って、イメージ伝わりましたか?

>BEOさん
どこでどう勘違いしたのか、これまで五十数年間「潟」は、国字だと思い込んでいました。中国にもあったんですね。手元の辞書には「xi4」と出ています。
【新提案】大連から直行便が飛んでいることを国際指定都市の条件にしましょう。
仙台、富山、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
んっ!! 富山!! 「遼寧省」の姉妹都市は「富山県」。頑張れ「富山」。
ところで「国際指定都市」ってなぁに? ハハハ。

>遼寧省営口市在住さん
なんだか久しぶりですね。
筆順は絶対的なものじゃないとしても、小学生のときに、筆順のテストで「バツ」を貰うと、どうしてもこう書かなきゃいけないと思いますよね。
簡体字「長」の筆順は、そうなんですか?説得力あるし、書いてみたら、なるほどバランスが取り易いです。恥ずかしながら、昨日までは、「横棒」から書いていました。今日から改めます。五十×歳にして、まだ向上心あり。
ところで、この学生の「虎」の筆順はやっぱり変ですよね。

>青云さん
「財団法人 カナモジカイ」って、本当に財団なんですか?
おっと、眺めていたら文部大臣の認可とあったので、本当の財団法人みたいですね。年間予算250万円? 弱小!!
ところで、見ていて気付いたのですが、寄付行為の規則で、
「第1条 コノ法人ワ,財団法人カナモジカイトイウ.」
とありましたが、ここの「ワ」に噛み付いているサイトがあります。
こういう場合は「この法人」と、読み「わ」と文字の「は」はきちんと書き分けるべきだと主張する「『こんにちわ』撲滅委員会」です。
http://park15.wakwak.com/~o0o0o0o0/bokumetsu/member.html
ググらなくてもいいようにURLを貼り付けておきます。

>markさん
仲間がいて安心しました。
でも、今日から心を入れ替えて、私は「長」は、「ノ」から書き始めることにします。

色々主張する人がいるので、サイトウォッチングも楽しいですね。
楽しいテーマを頂いて、秋の夜長、大連で一人パソコンに向かいながら、うだうだと過ごした3時間、楽しかったです。
これも、ブログの楽しみ、うん、うん。
おやすみなさい!! また明日。

  • 2006/09/06(水) 21:34:16 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

「長」の書き順

以前、実習生に「長」の書き順は横棒から、と教わりました。
「カンカンさん、これ中国の学校の試験に出るから、間違いないよ」って言ったじゃん!
本日「ねえ、ノから始まるのが正しいんじゃないの?」と聞くと「そうかも。どうでもいいよ、どっちでもいいよ。」だって。・・・あんたねぇ・・・。
結局「ノ」→横棒と続くのが正解なんですね。でもこの書き方、最後のはらいが書きにくいんですよね。・・・どっちもどっちか。

  • 2006/09/11(月) 16:56:16 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

筆順の正解は!

>hexueさん
ご紹介頂いた「新華写字字典」を買い求めました。
18元でした。筆順の結果は、本文に追記しました。

>カンカンさん
「長」の筆順も本文に追記しましたので、ご参照ください。
やっぱり遼寧省営口市在住さんが言うように、「ノ」から書き始めるのが正解でした。

  • 2006/09/12(火) 23:03:39 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

いまさらながら「堺」について

漢和辞典で調べてみたら
【大修館 新漢和辞典 三訂版】によると、
    「【堺】 カイ 界の俗字」
この辞典では、国字は〔国字〕と書いてあるのですが、それもなく、単に俗字と。

【三省堂漢和辞典 第四版】では、見出しを探すのが困難なほど小さな字で
  「【堺】=界」
だけ。

【堺】とは、そういう字のようです。

  • 2006/09/29(金) 17:12:36 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

  • 2008/04/08(火) 12:22:45 |
  • URL |
  • 名前の入力なし #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/450-904ae703
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。