大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう道端でこんなものまで

道端で買ったものの中では、一番話題性があるんじゃないかな?
中国を代表する楽器の一つといってよいだろう。
2年ほど前に日本で流行った、女子十二楽坊でも何本か使われていたので、音色についてはおなじみだと思う。
名人が弾けば、独特の柔らかく粘りのある伸びやかな、哀愁漂う音を奏でる。
「二胡」という名前の中国の楽器である。
nico0609119.jpg

二胡に使われているニシキヘビの皮は「ワシントン条約」によって日本への持ち込みが制限されており、中国国外に持ち出すには、「CITES輸出証明書」を取得する必要がある。
2004年5月1日からは、収蔵証書の無い二胡の売買並びに国外持ち出しのいずれも禁止されている。

今や、二胡と収蔵書は一対のものになっており、収蔵書のない二胡は販売出来ない。まともなものなら、2000元も3000元もする。

で、道端で買ったこの二胡だが、もちろん収蔵書などあるはずもなく、輸出証明書など取れるかどうかも分からない。見ると、ニシキヘビかどうか定かではないが、なにやら蛇の皮が使われていることは確かだ。直径7センチの胴に張っているのだから、マムシや青大将の太さでは無理だ、とするとやっぱり本当のニシキヘビかも知れない。

弾いてみると、当たり前だけど音が出た。
二胡に触るのは初めてだし、もちろん弾いたことなどない。
ニシキヘビに首を絞められた鶏が悲鳴をあげているようなギーギーという音だったが、練習してうまく弾けば二胡の音になりそうだった。

さて、最後まで引っ張った気になるお値段だが、なんとたったの35元(500円)だった。

コメント

二胡の種類

蘇州二胡
胴は六角形で裏側に透かし彫の花窓があり、胴敷は底を包むように固定、伝統的な哀愁を帯びた深い音色が特徴で、中国のプロの演奏家たちに愛用され、戦前から日本人に好まれた音色。
北京二胡
基本的に胴の正面は八角形、裏側は円形。窓は周囲に沿って透かし彫りの縁取りで中央は空いている。胴の中に竹の円筒が入れてあるものもあり、高音部を際立たせる為のスピーカーの役割を担っている。胴敷は底の部分に板状につけられている。
バイオリンの音色に近づくように、製作された。
上海二胡
六角形で裏窓に透かし彫りの花窓があり、蘇州二胡に比べて細かく彫られている。琴首のカーブは緩やかで棹と糸巻きは細めで胴敷は底を包むように固定されている。
中国最大の民族楽器工場で大量に機械で生産するため、音色に個性がない。

さて、でっつさんの二胡は、どれでしょう?

  • 2006/10/09(月) 10:29:03 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

安物は…

でっつさんがお買い求めになったのは、どんなものか写真だけではわかりませんが、ニシキヘビ皮の本物はそこそこの値段です。
通常、安物は、羊皮にニシキヘビみたいな型押しをして作っています。これは、もちろんワシントン条約に抵触しませんから、持ち出しOKです。
小生なぞは音の違いがわかりません。

  • 2006/10/09(月) 17:07:56 |
  • URL |
  • Mark #-
  • [ 編集]

あー、いーなー。
私も欲しい。
二胡はいずれ身につけたい楽器の一つなんですよね。
どのへんの道ばたですか?

  • 2006/10/09(月) 19:37:55 |
  • URL |
  • 花花牌子 #ThzCuj4.
  • [ 編集]

蛇の皮に見えるんだけどなぁ

>青云さん
胴は前も後ろも丸です。透かし彫りの花窓はありません。
塗装も含めて、見るからに、つくりが雑です。
ご紹介いただいた3種類のどれにも当てはまらないような気がします。

>Markさん
羊の皮に型押しした製品があるのですか?
この製品を見ると、周辺のうろこが剥がれたりして、蛇の皮に見えるんですけどねぇ。つくりは雑だけど、皮は蛇のようですよ。
でも中国の模倣技術は素晴らしいものがあるので素人目には分からないのかも知れませんが。

>花花牌子さん、久しぶりですね。
買ったのは、開発区の新マートから開発区商城に続く路地ですが、いつも売っているわけじゃないんですよ。道端商売人は、いつどこに現れるかわかりません。私も4年間うろうろして、道端で二胡を売っているのを見たのは初めてでした。

  • 2006/10/11(水) 07:15:14 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/454-5006513c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。