大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国簡体字筆順のルール

中国では、筆順をあまり気にしないのではないかとの議論があったので、調べてみたら、ほぼ日本と同じルールが存在していた。
「新華写字字典」によれば、次のように記載されている。

七つの基本ルール
1、横が先、縦は後。「十」
2、左払いが先、右は後。「人」
3、上から下へ。「三」
4、左から右へ。「仁」
5、周りが先、中は後。「問」
6、周囲を閉じるのは最後。「国」
7、中央が先、両側は後。「小」

七つの補助ルール
1、点が上部あるいは左にある場合は先に書く。「衣」「為」
2、点が右あるいは内部にある場合は後で書く。「犬」「瓦」
3、上から右へあるいは上から左に囲う場合は先に書く。「司」「暦」
4、左下から包む場合は、内部が先で外側は後。「道」
5、左下から右を囲う場合は、内部を先に書き外側は後。「凶」
6、左上から右側を囲う場合は先に書き、内部は後。「同」
7、上と左から下を囲う形は、まず上を書き、次に内部、最後に左と下を書く。「区」

ここまでは、日本と同じだが、どうも納得がいかない字がいくつかある。
まずは、「左」と「右」だ。
下の図は、[漢字筆順字典]から借用したアニメだが。
hidari3j0202.gif
migi310201.gif

日本では、このように「左」は横棒が先で払いを後から書くが、「右」と「有」は払いが先だと教わったはずだ。ある推理小説では、筆順を鑑定して右か左を推理するネタがあったが、この筆順がそれほど徹底されているとも思えない。実際オレは、「左」と「右」で筆順のルールが変わることについて、小学生のときに悩んだ結果、「右」も「左」も一貫して横棒から書いている。
(実は、不勉強で気が付いた時にはそういう癖が付いていただけのことだが)
で、中国はと言うとhidari060921.jpg

migi060921.jpg

「左」も「右」も横棒から書き始める。図を省略するが「有」も同じだ。

ここから先はオレの推測なのだが、元来漢字の元は同じなのだから、日中で違いがあるはずがない。中国では近年になって改革合理化の流れとして、上記の筆順のルールを定めたときに、例外を認めると収拾が付かなくなるからと強引に矯正したのではないだろうか?
「右」の字を払いから先に書くことは、基本ルールの1に反するから、今後は横棒から先に書くべし!

次に面白くない字は「生」だ。
「払い→横棒→土」の順だと思っていたのが、中国基準では、牛を書いてから最後に横棒で止める。
umare060921.jpg

最後の順番は違うだろうと思うのだが!!どうですかねぇ?

中国独特の簡体字で筆順が分かりにくい字がいくつかある。その一つは「長」の字だが、これについては、虎の筆順の記事で解説済だ。

「鳥」「島」の簡体字も筆順が分かりにくい。「鳥」の例を示そう。tori060921.jpg

「島」も同じなのだが、ついつい旧体字の癖で、払いの次に縦棒に進んでしまう。

コメント

なんか変な感じ、簡体字も繁体字も同じ筆順ですか?
筆順が関係あるのは書道とかの関係?
普通の生活では、警察検察の鑑定とかで個人を特定するとか?
アナログの世界は、広くて芸術文化個性を大切にしてます。

  • 2010/09/28(火) 02:42:22 |
  • URL |
  • たけちゃん #-
  • [ 編集]

筆順なんてどうでもいいでしょう。
アルファベットの書き方をとやかく言う外国人はいません。
現代では文章の90%以上はワープロソフトで書かれます。
筆順をおぼえるのに時間をついやすくらいならITとか
中国語などの外国語とかの勉強したほうが役に立つし
楽しいでしょう。

筆順は漢字の文化要素

漢字の筆順は、漢字文化の要素の一つだと思います。
筆順によって、字形も変わってきます。
とんでもなく間違った筆順を見ると違和感があります。例えば「道」の字を、「しんにゅう」を先に書いて、「首」を後から書くのを見ると、気持ちが悪い。
アルファベットと比較して漢字を論じても意味がない。

  • 2011/03/26(土) 09:40:19 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

アルファベットは文化が違う

ローマ字文化圏はそもそも字形の美醜に関して何も意識しません。
他の文字と区別できればそれでよいという考え方です。
だからアルファベットの筆順を気にする外国人はいないのです。
人によっては大文字と小文字をめちゃくちゃに混ぜる人までいます。
ローマ字文化圏ではとにかく書かれていることが分かればいいのです。
しかし、日本語で平仮名と片仮名を混ぜて書く人はいません。

日本や中国は字形の美醜も問題にする文化圏です。
筆順は字形に関わりますから、無視してはいけません。

  • 2011/05/18(水) 11:19:40 |
  • URL |
  • drp #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/461-7944ebfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。