大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道端ショッピングの物価

日本は物価が上がっているけど、大連はどうですか?
と言う質問があったので、取材に行ってきた。

物価と言うと非常に幅が広い。食料品から、小物雑貨、電化製品、自動車、不動産まで非常に幅広い。広く経済動向を捉えるのは政府に任せて、オレは、道端価格を調べて来た。と言っても、大したことはなく、目に付いた物品の写真を撮って来ただけなのだが。

まず、靴下だ
6足10元は今まででも良く見かけたのだが、今日は7足10元の店があった。そこで写真を撮って、月曜のネタだと決め込んでいたら、なんと9足10元の店があった。ここまで安いのははじめて見た。
sox0609123.jpg

「外貿」とは「外国貿易」つまり輸入品の意味だが、中国独自のブランドもあるので、輸入品というのは怪しいところだ。 「外貿」と言うのは「対外貿易」の略語で、ここで言っている「外貿」というのは、「輸出向け商品」を国内販売しているという意味だろう。いわゆる「輸出流れバッタ品」だ。
(遼寧省営口市在住さんからの指摘で訂正、汗;)

10元で9足ということは、1足17円くらいなので、使い捨て感覚でも使えるかもしれない。でも洗濯したら使えるので勿体無いね。
当然生地は薄いので、スポーツには向かない。オレがテニスに使う厚地のソックスは、1足20元くらいで買っている。


次は腕時計だ。

watch0609123.jpg

きらびやかな腕時計が沢山並んでいるが、全部15元、つまり1個200円強だ。全部、盗品だと思っているのだが、どうだろうか?
写真では見えないが、さりげなく、ロレックスやオメガのマークが付いているものもある。この日は、興に駆られて3個も買ってしまった。(取材費?)

今日の話題の最後は、縫いぐるみだ。
mick0609123.jpg

見たとおり、「10元1対」とある。
高さが、そうだなぁ、20センチくらいの縫いぐるみが2体セットで10元だと言うことは、1体が5元つまり75円だ。百円ショップでもお釣りが来るのだ。

だけど、縫いぐるみって安けりゃいいってもんじゃないよね。
値札の下にいる「モーモー牛さん」はかわいいけど。値札の左側にいるのが、ミッキーとミニィのペアなんだろうが、なんか可愛くない。眉が濃すぎるのかなぁ?
これじゃ、安くても買いたくないなぁ。

doraemon2.jpg

ドラえもんをみつけた。ドラえもんは、中国では機器猫(ロボット猫)と呼ばれて人気がある。
だけど、このドラえもんは、やっぱり可愛くない。どこが違うんだろう?
右下に本来のドラえもんの写真を貼り付けたので比較して欲しい。目と目が離れすぎているんだよね。この程度のことは、誰でも分かると思うんだけど、作る前にどうしてチェックしないのかなぁ?


以上、道端ショッピングの値段は、靴下17円、腕時計220円、20センチの縫いぐるみ75円だった。印象として、上昇しているとは思えなかった。

不動産(マンション)は、年率10%以上で上昇しているらしいが、道端雑貨は、上昇しておらず、横這いかやや低下かな?

コメント

このぬいぐるみ・・・

もともと人形系は嫌いだし、特にぬいぐるみはお金貰ってもいらないくらいです。(邪魔、埃かぶる、捨てるのに困る)
このミッキーミニーもどき、すごく可愛くない!実際大連で買い物していて思ったのですが、中国の人形はグロテスクなのが多いですねえ。デザインのセンスは日本のをコピーしたら?と言いたいです。(あくまでもセンスだけ)

ところででっつさんの取材費はどちらから?

  • 2006/09/25(月) 09:59:16 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

「外貿」の意味

「外貿」と言うのは「対外貿易」の略語ですが、ここで言っている「外貿」というのは、輸入品という意味ではなく、「輸出向け商品」を国内販売しているという意味でしょう。
いわゆる「輸出流れバッタ品」です。
この他に良く見られる看板表示に「出口轉内銷」(輸出品を国内販売に転換、chu1kou3 zhuan3 nei4xiao1)というのがあります。

一般に輸出向け商品は国内販売商品よりも品質検査などが厳しく、キャンセル品だったとしても、品質的には国内向け商品より良質だということで、こういう表示で売られている物が人気があったわけですが、最近はそれほどの差があるかどうかは、正直言って疑問ですね。

しかも、同じ「輸出向け商品」でも、日本向けはおそらく最も厳格な品質検査が要求されますが、例えばアメリカのディスカウントストアー向け商品なんかだと、最初から低価格重視で品質要求が低いですから、中国の国内向け商品と大してかわらないレベルの商品も多いです。

まあ、80年代ごろの国内向け商品との品質差が極めて大きかった時代の名残りですが、今時、こういう謳い文句に飛びつく中国の消費者もだんだん少なくなってきているんじゃないかと思いますね。

物価

2005 年の主な経済指標
2005    年伸び率

社会小売品販売総額億元 732.0 13.5

一人当り年間平均可処分所得元   11,994    15.0

労働者平均月間給与(単位:元、%)
年次 労働者平均月間給与 伸び率

2000 年 992 14.5

2001 年 1,124 13.4

2002 年 1,294 15.1

2003 年 1,463 13.1

2004 年 1,643 12.2

最低賃金改定 2005,8
市 街 区:450→600元/月(33.3%増)
開発区・保税区:500→700元/月(40.0%増)

実感としての物価上昇は、感じないですね、ここ大連では。
もともと、2重物価がというか、日本人含め外国人相手の価格設定のものと、ローカルの価格が並列に存在してますので。

いや、でも、最近の日本人向け価格は、やや、上昇気味な気もしますね。飲み屋のはなしですが、クラブ関係もちょっと昔より、なんだか、高いなと感じるときが増えました。
ただ単に、私がボラレてるだけかもしれませんが。
最近、無駄遣い多すぎるなと、反省しても、なかなか、改善できない私でした。

  • 2006/09/25(月) 12:43:23 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

またまた、お恥ずかしい。

>カンカンさん
ホント、可愛くないよね。
取材費は、もちろん私のポケットマネーです。と言っても、七百円ですからね。それに、時計も手に入ったことだし。

>遼寧省営口市在住さん
またまた助けられましたね。見当違いな記事を書いてお恥ずかしい限りです。読書の誤解を招かないように、早々に本文を修正いたしました。 今後も、故意じゃないけれども勘違いがあるかも知れません。気が付いたら是非ご指摘ください。
それはそうとパソコンで「轉」の字が出るんですね。日本の字で書けば「転」ですね。

>青云さん
実は、消費者物価指数くらいは、書こうかと思っていたのですが、ちょっと間に合わなくなって、お茶を濁していました。詳細なデータ、労働者平均給与の変化を示していただきありがとうございます。これによれば、平均給与は、毎年十数パーセントの伸びですが、物価はあまり変化していないようですが。
男の金使いは、生活感がないから、当てになりませんが、ママさんブロガーなら、実感しているのではないでしょうか。

  • 2006/09/26(火) 06:22:35 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

「大連雑学事典」のいいところは

「見出し語」のネタと、それに関する記事をでっつさんが上げてくれて、それにどんどんレスが付いて豊富になっていくことじゃないでしょうかね。
そういう意味で、微力ながら、今後も協力させてもらいますよ。<m(__)m>

>でっつさん
JISコードの中でも、中国で言う「繁体字」(日本で言う「旧字体」あるいは「正字」)は大抵のものは出ますよ。探すのが面倒くさければ、MS-IMEの「手書きパッド」で出すこともできます。それと一部の簡体字の、例えば「个」とか「厂」とか「广」なんてのも出るんですよ。案外知らない人が多いようですが。

私もよく使います

香港のブログに顔を出しますので、繁体字を探すのに「IMEパッド」はしょっちゅう利用します。 手書きでの漢字検索は便利ですね。 私みたいな機械オンチ、中国語オンチには便利この上なしです。 「轉」の字も部首でも手書きでも探せますね。

  • 2006/09/26(火) 20:50:19 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

正しい情報を

>遼寧省営口市在住さん
コメントを受けての修正が重なっていますが、個人のブログと言えども、出来るだけ正しい情報を提供するのが、ブログ発信者の義務だと思います。
最近、読者コメントに押されぎみなので、尚一層の研鑽が必要だと感じていますが、その反面、常連コメンテイターの皆さんのお力添え無しには、成り立たないようになっていますので、逆にお気楽な面もあります。
面子第一の中国人的発想では、この感覚は分からないだろうな。

>hexueさん
「IMEパッド」は私も愛用しています。

  • 2006/09/27(水) 00:53:45 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

物価

暮らして居られても二重物価なんですね。
なかなか厳しそうですね。
日本では、中国が何でも食べてしまうから世界中で物不足、物価が上がると報道されているので、実際はどうなのかな?と案じてみたのですけれど、どうも、半分はタメニスル話のようですね・・・・・。
来月からコクヨ製品は7%上げるそうです。
あまり使わないから「マッ イイカ」 へへ
アメリカではガソリン価格は2割下がったのに、日本はまだ上がるといっています。
誰も調べて報道していないみたい。
世界中の「でっつ」さんが集まる新聞ができたら、どんなに素敵でしょう!
今日も日本は飲酒運転反対キャンペーン。・・・・・・・・なんか変です。
そう思う私は、変わってるって言われてますけど・・・・・・・。

  • 2006/09/29(金) 19:39:22 |
  • URL |
  • おちゃちゃ #0zP8qUP2
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/466-9b538d09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。