大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【開】

勘違い中国語シリーズ002【開】

「ちょっと暑いのでエアコンを開してください」

中国簡体字の「開」は門構えをなくして、内部の、鳥居の形だけだ。
日本語の「開」は「開く」という意味、あるいはそれから転じて開業とか開始の意味しかないが、中国語では、いろいろな意味がある。「開く」の意味も勿論あるが、多用されるのは「機械を動作させる、スイッチを入れる」他に、「沸騰する」などなど多種多様。ボタンを外す、氷が解ける、徹夜するなど、応用範囲を広げれば書ききれない。

日常、普通に使う言葉としては「開車」で車を運転する、
「開空調」でエアコンを動かす、「動かす」と言っても「移動させる」ことではなく、スイッチを入れて「動作させる」ことだ。「打開空調」とも言う。
kaiche061212.jpg

「開灯」で、明かりを点ける。
「開水」は沸騰水。
月、木の定期更新とは別に、日本人が勘違いしやすい中国語を、不定期に紹介している。

コメント

電気関連の開閉(スイッチ.ON/OF)

開=OFF、閉(ON)で育ってきた私にとって中国の開、閉はホント頭を悩ませました。蛇口と同じように「開いて通す」「閉じて止める」と考えればいいんですが、電気関連はとっさの時に間違えたりします。最近よーやく中国式に頭が切り替わってきました。

  • 2006/09/26(火) 12:18:57 |
  • URL |
  • 郷下人 #-
  • [ 編集]

中国でないが

中国でないが

中国を開始すればよかった?

  • 2006/09/26(火) 12:50:02 |
  • URL |
  • BlogPetのジョン #-
  • [ 編集]

揚げ足を取るようで

申し訳ないのですが、
>郷下人さん
中国語でスイッチは「開関」(kai1guan1、「関」は実際には簡体字)ですね。それで、例えばエレベーターのボタン表示なんかは、「開」と「関」になっています。
でも、口語の中では「把電視関上」(テレビの電源を切る)と言うのを、「閉上」という言い方もしますから、もちろん「閉」も使います。

中国人からすると、日本のスイッチ表示が「開/閉」になっていると判り易いようですが、「入/切」という表示は馴染み難いようです。

むずかしい

郷下人さん、ごめんなさい、意味が分かりません。
「開=OFF、閉(ON)で育ってきた」とは?

英語の感覚ですか? 
hang up on a person 電話を一方的に切る
He shut the door on her 彼女の鼻先でピシャリとドアをしめた
turn on the gas  ガスを出す
Switch on the light 明かりをつけなさい

なんか、違うような。すみません、言語知識のない私で。



  • 2006/09/26(火) 16:14:40 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

またやっちゃった

でっつさん、遼寧省営口市在住さん、青云さん、皆さん お騒がせして申し訳ありません。閉じゃなくて関ですよね。今でもよく間違えて書いてます。おはずかしい・・・汗汗汗。
遼寧省営口在住さんが例に出された中国人がスイッチの「入/切」が馴染めないのと同じ感覚で私が「開/関」に馴染めなかったことを言いたかったんです。
電気の世界ではOPEN=通電無し(非接触)、CLOSE=通電(接触)になってるんです。私の頭の底では今でもCLOSE=閉(関)=入り 。

  • 2006/09/26(火) 19:11:09 |
  • URL |
  • 郷下人 #-
  • [ 編集]

PISTACHIO

美味しいピスタチオ、「開心果」と書くんですね。

  • 2006/09/26(火) 21:11:49 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

どうもどうも

>郷下人さん
回路がオープン、クローズで雰囲気は良く分かりますが、電気の業界ではそのように使うのですか?「開関」とは全く逆の対応になるので、慣れるまで大変ですね。
私は知りませんでした。

>BlogPetのジョン
無視!
「愛してる」の反対はなぁんだ? と言う問いかけに、誰か有名な人が答えました。「憎む」ではありません。 答えは、
「無視」あるいは「無関心」だそうです。
書いてて思い出しました、マザー・テレサです。

>遼寧省営口市在住さん
なるほど、「入/切」では、全く分からないでしょうね。
「切」に関して一つお話を。(また間違ってるかも知れないけど)

大連の名物に「切子細工」があります。コップや花瓶などのガラス器の表面をやすりで研磨して独特の模様を切り出す工芸細工です。「江戸切子」「薩摩切子」などが有名ですが、戦前日本が大連を統治していたときに、大連はガラスの産地だったので、切子職人が「大連切子」を作り、その技術が伝承されて、現代の「大連切子」が残っているときいています。
話題が反れましたが、店頭では「切子」と表示していますが、一般の中国人は「切子」と言っても、書いて見せても分かりません。
「じゃぁ何と言うんだ」と聞くと
「ボリーベイズ」(ガラスのコップ)と言われてがっかりしたことがあります。

>青云さん
私も良く分かりません。業界の専門用語でしょうか?

>郷下人さん
なるほどね、良く分かりました。

>hexueさん
「開心」を辞書で調べたら、「愉快だ」「からかう」の二つの意味が出ていました。
ピスタチオナッツの「開心果」は、「楽しいナッツ」と言う意味なんでしょうね。もちろん殻を破って中身を出すと言う意味にかけているのでしょうね。

  • 2006/09/26(火) 23:59:06 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

おじゃまします。

日本で硝子の仕事をしてます。
やっぱり中国語に切子ってないんですね。書類にも玻璃とか玻璃工芸品とか書かれていないので。
切子はカットグラスの和訳なので、逆輸入でしょうか。

あと
>大連はガラスの産地だったので、切子職人が「大連切子」
に補足です。
そちらで生産が始まったのは、それこそ満州国・満鉄の開発の一環で日本の工場進出の名残。と聞いています。
切子という言葉がないのでしたら、「大連切子」という言葉も、輸出やお土産用として付けはじめたものだと思います。

おじゃましました

  • 2006/10/29(日) 10:48:19 |
  • URL |
  • がらすや #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/467-80da11a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。