大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【龍頭】

勘違い中国語シリーズ008【龍頭】

日本語で「龍頭」と書けば、「りゅうず」と読んで腕時計のネジの頭を指す。
子供頃は『リューズ』って、英語か欧州の言葉だと思っていた。

ところが中国語で「龍頭」と書けば「蛇口」のことを意味する。
水道水がジャージャーと出てくるところだが、「龍の頭」と「蛇の口」とどっちがピッタリかな?

冷静に文字面を見ると、蛇の口から出た水なんか飲みたくないような。

中国の古い寺院では、龍の頭の彫刻を屋根の周りに配して、雨水を龍の口から吐出する置物があるので、ここから来たのではないだろうか。(根拠の無い推測です)
水道の蛇口であることをはっきり伝えたい場合は、「龍頭」と丁寧に言うこともある。

「龍頭蛇尾」の熟語では、文字通り生き物の龍の頭を指す。
「頭でっかち尻すぼみ」
「出だしは素晴らしいが、終わりがつまらない結果になること」
を指すのは、日中共通のこと。
「龍頭蛇尾」の出典は、「景徳伝灯録」という西暦1004年に、宋の道原が著した仏書による。
longtoushewei.jpg

月、木の定期更新とは別に、日本人が勘違いしやすい中国語を、不定期に紹介している。

コメント

道原で英語や中国

道原で英語や中国語シリーズとか終わりが
ジョンは、道原で無い水龍頭などなること
素晴らしいが

冷静とか無い

日本語などをリューズしたかった。

  • 2006/10/27(金) 13:37:32 |
  • URL |
  • BlogPetのジョン #-
  • [ 編集]

チョッとだけ追加

中国の宋の時代、禅宗や禅の思想史を縮約したと云われる[五灯会元]や、臨済宗での禅問答に解説を加えた[碧眼録]に見られる。
[碧眼録]の中で、ある僧侶が問答した相手を評して、「一見立派に見えたが、本当の修行をしていないと看破し、竜頭蛇尾であろう」と言ったそうな。

  • 2006/10/27(金) 21:19:17 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

>ジョン君
キミの独白も相変わらず禅問答やね。

hexueさんのコメントをみて思った次第。

  • 2006/10/28(土) 20:57:39 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

カラン

水道水がジャージャーと出てくるところ。
カランとは蛇口のこと。つまり蛇口から直接出る方を指しているわけである。オランダ語で「鶴」を意味する「クラーン(KRAAN)」に由来する。長い管が鶴の首から頭に見えるというところから、らしいです。

  • 2006/10/29(日) 21:43:32 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

博識ですね

>青云さん
蛇と龍と鶴、どれが良いですか?
英語のTapは、どんな由来なのだろう?

  • 2006/10/30(月) 07:18:57 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

「龍頭」には

他の意味もあります。
「龍頭企業」なんて言葉が、最近の中国のビジネス関係の記事によく出てきます。
これは「水道の蛇口企業」ではありませんよ(笑)。
「業界をリードする企業」という意味です。
最近の日本の「中日辞典」にも載っていますよ。

リーディングカンパニー

>遼寧省営口市在住さん
そうですか。蛇口企業じゃないんですね。
リーディンカンパニーと言うところですかね。

  • 2006/10/31(火) 18:00:16 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/481-91089eda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。