大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮称「山本さん」のその後

50歳の純情の記事で紹介した、仮称「山本さん」のその後を聞きたいと言う要望が密かに寄せられたので、調査報告を書くことにする。
できれば、前報を先に読んで頂きたい。

前回の簡単な粗筋:
山本さんは、50歳オーバーの駐在員で、30歳以上も離れた大連のお嬢さんと恋仲に陥った。50歳を過ぎるまで結婚暦は無く、全くの独身だ。初めての燃えるような恋で、結婚したいのだけれど彼女はまだ20歳だから中国の法律では結婚できないと言われた。一方、小さな店を開きたい、お兄さんが警察に捕まらないように家を買って欲しい、両親が可哀想だから家を買って欲しい、と要求が続く。

あれから14ヶ月:
途中で3ヶ月ほど彼女と連絡が取れなくなったと、ショボンとしていた山本さんだが、2006年の年末の忘年会では、二人が寄り添って参加しているところが目撃されているので、縁りは戻ったようだ。
彼女にどれほどの金を払ったのかは知らないが、山本さんは、近々日本に帰任することになった。

最新インタビューの一問一答:
「山本さん彼女と結婚したの?」
「いや、まだ結婚していない」
「だって、もう22歳だから法的には問題ないでしょう」
「そうなんだけど、彼女がウンと言わないんだ」
「どうして?」
「日本で暮らす決断が出来ないって」
「結婚して一緒に日本に連れて帰ればいいじゃない」
「そうなんだけどね、決心がつかないんだって」
「じゃぁ、これからどうするの?日本に帰ったら離れ離れじゃない!」
「だから、オレが時々大連に来るつもりなんだけど」
「えぇ、国際通い婚って訳か?」
「そういうことになるのかなぁ」
「なるのかなぁって、そうだろう」
「う~ん、大丈夫かなぁ?」
「本人がそんなことでどうするんだよ!」
「そうなんだよねぇ」

先日、土曜日の昼下がり、ゴールデンレトリバーと思しき子犬を散歩させている山本さんと出合った。
「あれ、その犬どうしたの?」
「彼女が買ったんだ、安かったからって」
「それで、山本さんが散歩させているtの?」
「うん、彼女、疲れるからって」

ニコニコ笑いながら去って行ったが、大丈夫か山本さん。

コメント

大丈夫か!山本さん!?

だめでしょう。

  • 2006/12/07(木) 23:34:51 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

幸あらんことを

「安かったから」と言って犬を買い、
「疲れるから」と言って、散歩を人任せにする。
「仮称・山本さん」の彼女の質が垣間見えるようです。
今となっては、おバカな「仮称・山本さん」より、そのワンちゃんの行く末が心配です。

  • 2006/12/08(金) 17:06:35 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

ほんとだ

山本さんが日本に帰国されたら、誰が犬を散歩に連れて行くのでしょう?
50歳の純情、皆で温かく見守りましょう。燃えるような恋なんて、そうそう経験出来ないもの。
遠距離恋愛かぁ。。その後の報告を期待しています。

  • 2006/12/10(日) 17:49:53 |
  • URL |
  • o-chuck #-
  • [ 編集]

やっぱりダメかな?

>青云さん
だめでしょうかねぇ?

>カンカンさん
彼女のわがままが、山本さんにとっては魅力なのでしょうかね。

>o-chuckさん
山本さんは、1月か2月に帰国します。彼が帰国してしまったら、情報が伝わって来ないだろうなぁ。

  • 2006/12/11(月) 07:18:56 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/483-128bfc17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。