大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八角

八角または大料もしくは大茴、和名をトウシキミと呼ばれる香辛料がある。英語名はスターアニス。
独特の薄荷のような香りと僅かに辛く結構甘味が強く、中華料理の根本となる味の一つだ。これこそ中国の味だと思うのだが、香菜と並んでこれが苦手な日本人が結構多いのに驚いた。
bajiao061105.jpg

八角の名の通り、角が8本生えたような格好をしているが、香辛料として売られている八角には、完全な形よりもむしろ壊れたものの方が多い。壊れているからと言って、三角だの五角だのとは言わず、八角は八角だ。もちろん味も変わらない。

「五香粉」と言う調味料があるが、この中には八角の粉が含まれている。五香粉と言っても、五種類に限定したものではなく数種類のスパイスの粉と言う意味だ。一般的には、八角の他に桂皮、花椒などが入っている。
「五香粉」は一般名称として使われるが、「十三香」と言う製品を見つけた。成分は、大茴(つまり八角)、小茴(フェンネル)、丁香(クローブ)、草果(ショウガ科の種)、山楂、花椒(中国山椒)、胡椒、桂皮(シナモン)、良姜(ショウガ科リョウキョウの根茎)、白芷(セリ科の多年草ヨロイグサの根)、肉寇(ターメリック?)、砂仁(ショウガ科の多年草の実)など二十数種の香料を混ぜたと書いてある。これだけ混ざっていると、塩気の無いカレー粉を舐めているような味になる。こいつに塩味を付けたらカレーの味になるのではないだろうか?
時々中華料理で、カレー味に感じることがあるのだが、こいつのせいかも知れない。

八角は色々な料理に使われるが、特に煮魚には必ずと言っていいほど入っている。川魚の臭みを取るためらしい。お湯の中にひと欠け入れただけで、強烈な香りを発する香辛料だ。枝豆を茹でるのにも一緒に入れたりするし、チャーハンなどの炒め物や各種の煮物にも欠かせない。
料理の中に入ったまま盛り付けされるが、食べられるものではない。

モクレン科で高さ10メートルにも達する大きな木で、100年以上収穫できるそうだ。

最近では、八角に含まれるシキミ酸が、スイスのロシュが開発したインフルエンザの特効薬「タミフル」の原料とされ、八角が品不足で値上がりしているとのニュースがあったが、オレにはあまり感じられない。普通にどこでも売っている。
タミフルがインフルエンザに効くからといって、八角をかじったり、お湯で煎じて飲んでも全く効果が期待できないそうだ。

コメント

五香で無い中華な

五香で無い中華など含まれている
ジョンが、塩味と枝豆など変わらない
ジョンたちが、臭みなどを不足すればよかった?

  • 2006/11/13(月) 13:54:25 |
  • URL |
  • BlogPetのジョン #-
  • [ 編集]

八角=スターアニス

八角は、大茴香とも呼ばれ、6ー8角の星状をしていて、この星型の実をさやごと乾燥させたもの。特有の香りは、肉などの臭みを取り、肉を柔らかくするなど肉、内臓料理によく使う。
たれ(甜醤油:テイエンジャンイウ)や五香粉(ウーシャンフェン)、ラー油などの材料にもなる。

中国の代表的な調味料,香辛料など
辣椒、芝麻醤、小茴香、鬱金、五香粉、蠣油、芥末、陳皮、枸杞、黒醋、丁香、豆板辣醤、肉豆 、桂皮、 桂通 、杏仁、豆鼓、沙姜 、良姜 、花椒 、漢源花椒麺、

なんか、いっぱいありますね。


  • 2006/11/14(火) 22:59:21 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

思わず噛んでしまって

豚の角煮に使われていて、知らずに噛んでしまったことがあります。
強烈ですね。
家でも焼豚を作るときには、かならず漬け汁に入れています。八角が入らないと、まるで和風になってしまいます。日本に住んでいると、あの紅い酒粕(?)が、この辺では手に入らないので、なんか照り焼きみたいになりますけど。

  • 2006/11/15(水) 21:41:44 |
  • URL |
  • Mark #-
  • [ 編集]

こっちに来たばかりの頃、こっちの方に「八角」とそのまま中国語で言ってもなかなか通じなくて困りました。(発音の問題もあったかとは思います)こっちの方は「大料」と呼ぶ事が多いようですね。
1歳になる前にこっちに来た我が子は、料理に入っている八角をなめるのが好きです。食べはしないのですが、飴のように口の中に入れてチューチューとすっています・・・(しばらくなめたら出します)恐るべし中国育ち!

  • 2006/11/16(木) 08:26:56 |
  • URL |
  • むさか #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/489-264374f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。