大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通電動作確認の儀式

偽物や不良品が横行している中国だから、衣類などを買うときには、ひっくり返して縫い目の確認をしたり、シミは無いか汚れはないかと、目を皿の様にして観察する人が多い。

電気製品は信頼できるメーカー品だから、そのまま買ってくるかと言うと、そうではない。その場でパッケージを開けさせて、通電してから動作確認をしてもらうのが一般的な買い物作法だ。オレも中国でいくつかの電気製品を買ったのだが、そのたびにこちらが要求しないのに、店員が勝手に箱を開けて動作確認をしてくれた。

卓上電磁調理器を買ったときのことだ。機種を選んで、店員が倉庫から箱入りの製品を持ってきた。頼みもしないのに、箱を開けて電磁調理器を取り出して、水を入れたヤカンをのっけた。電磁調理器だから10秒もすればお湯が沸き始めるはずなのだが、うんともすんとも言わない。
「接触が悪いんじゃないの?」とオレ。
「いや、これはダメですね、交換します」と店員。
さっさと片付けて、別の箱を持ってきた。今度はすぐにお湯が沸いた。

別の機会だが、DVD機器を買ったときのことである。
例によって、箱を開けようとするので、
「新品だし問題ないだろう、通電試験は要らないよ」
と、検査を省いて家に持ち帰った。
家に帰って、早速通電してみると、DVDの声は聞こえるのだが画像が出ない。つまみをいじっても色々なボタンを押しても真っ白で画像が出ない。
仕方無しに、翌日、店に持っていったら、簡単な通電試験をして
「これはダメですね、新しいのと交換します」
レシートととか保証書を出そうとしたら、
「そんなの要りません、不良品だから」
と、あっさりしたものだった。
オレの数少ない買い物で、2回も初期不良に当たったのだから、無視出来ない確率だ。やはり、この動作確認の儀式は、中国では欠かせないことのようだ。
メーカーの出荷検査は一体どうなっているんだろうか?

さて、こんな環境で生活している中国人を秋葉原に連れて行ったときのことである。
彼は子供のお土産にと、ゲームボーイを買おうとした。
ごく自然に、当たり前の様に
「箱を開けて動作確認をしてください」
と言ったのだが、店員はびっくり、日本でこんなことを言う奴はいない。
「これは新品ですよ、中古品じゃないんですよ、開けたら売れなくなってしまう」
だけど彼は引かない
「動作確認をしたら、必ず買いますから」
「そんなことは出来ません、ちゃんとしたメーカー製だから不良品などありません」
と店員。 遂には怒り出す始末だ。
間に立ったオレは、
「先に支払いを済ませて、自分で開けるのは構わないでしょう」
と間を取り持って、先に支払いをさせた。
実際には、免税扱いの支払いだったので、別のフロアの専用レジに連れて行かれて面倒だったのだが。

ともかく、支払いを済ませて、
「動作確認のためにここで開けますから見ていてください」
とレジの店員に言うと
「私はレジ担当で、ゲーム機のことは分かりません」
「いいから、とにかく見ててくれ!」
「はい」
とう言うことで、当たり前だが、その後、何の問題もなく動作確認ができた。

この日中の違いはなんだろうか?
正直言って、頑なな日本の店員の態度には、ちょっとムッとした。

コメント

うちも

二日前にカルフールでUSB メモりーを買いました。
シンプルな半導体製品だから、たぶん大丈夫だろうという思いが一瞬頭をよぎりつつも、当然のように動作チェックを要求。

パソコンでUSBメモリーが認識されません。
別のパソコンでも同じ。
結局、「不好用」ということで、50元高い別のモデルを買うことに。
もちろんそれも動作チェックして、チェックした現物を買いました。

  • 2006/12/11(月) 09:57:10 |
  • URL |
  • 花花牌子 #-
  • [ 編集]

そうなんです。

タイでも必ず動作確認をしています。
こちらから要求しなくても、店のほうでしてくれますね。
日本の場合、動作確認の習慣はないですけど、頼めばやってくれてもいいですよね。
初期不良、ゼロではないのですから。
実際に、新宿で買ったデジカメ、初期不良のために、買った日の午後にその店に再び行って交換してもらった経験がありますし。

やっぱり

>花花牌子さん
USBメモリーでもそんなことがあるんですか?
でも、モノが小さいから確認も楽でですから、必ず実施した方がいいですね。

>Toshi@タイさん
タイでも、現場確認が当たり前なんですか。メーカーを信用していないのでしょうかね?
デジカメでもそんなことがありましたか?
小さいものなら良いのですが、大きい製品はパッケージを開けるだけでも面倒ですね。
日本の店員の態度は、やはり問題だと思います。客から要求されたら応じるべきだと思うのですがねぇ。

  • 2006/12/14(木) 07:05:56 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

基本は信用

これは、日本人。
でもね、これが暮らしやすい、住みやすい環境でしょう。

ルールを守る。
人様に迷惑を掛けない、自信と誇りを持った行動をする。

<当たり前のことを、当たり前にできる。>
これが、一流なんだよと私は日本にいた頃、よく上司に云われました。

中国でのクルマの運転は、日本時8割ぐらいボーとしていながら、単に反射で運転できたのに比べれば、逆に8割の廻りに対する注意が必要です。
みんなルール無視だから。
日本時、自分は15年程、毎日首都圏でマイカー通勤でしたが、事故るかもしれないという思いは一切無く運転できましたが、ここでは、そうはいきません。

他者に対する無意識の信頼感は、日本は、私はすばらしいことだと思います。


  • 2006/12/15(金) 22:58:20 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

他人不信

>青云さん
基本的に中国では他人を信用しないところから始まりますね。
ある一線を越えて好朋友になると、態度ががらりと変わります。この境目がどのように決められるのか良く分かりません。

  • 2006/12/16(土) 09:17:56 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/492-ad6b2739
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。