大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【茄子】

勘違い中国語シリーズ020【茄子】

「茄子」は日本語のナスそのものだから、勘違い中国語シリーズにはそぐわないのではないかと思ったあなた。ちょっと待って、今日の視点はちょっと違うんだ。

プロの写真屋さんは、被写体のいい表情を作るために、いろんなことを言う。アイドルのポートレートを撮る時なんか「べた褒め」だ。
「いいねいいね、その表情、最高だよ。ちょっと首を左に曲げてみて。そうそう、独身だったらプロポーズしちゃうよ」
てなもんだ。
観光地の写真屋さんも負けちゃいない。
「では、撮りま~す。はい、大きく息を吸って、止めなくて良いですよ、レントゲンじゃないんだから」
思わずみんなが「ははは」でパチリ!

日本人は、カメラを構えて、
「はい、チーズ」と言う。当然、食品のCheeseのことだ。

中国人は、カメラを向けられると
「チェズ」と言う。オレは長いことCheeseが訛ったのかなと思っていた。

あるとき思い切って言ってみた。
「チェズって変だよ、チーズだろう」って。
そしたら、
「茄子は茄子だよ、なにが可笑しいの?」って。

間違っていたのは、オレの方だった。
中国人は、「チェズ(茄子)」って言っていたんだ。
qiezi061205.jpg

「子」が3声になっているが、この場合は「軽声」でよい。


月、木の定期更新とは別に、日本人が勘違いしやすい中国語を、不定期に紹介している。

コメント

「茄子」は「cheese」でしょう

って、何のことかなと言えば、写真を撮るときに日本人がよくやる「チーズ!」というのを日本帰りの中国人が真似して、発音の似た中国語で「茄子」って言ったのが広まったという話を以前に聞いたことがあります。

ところで写真を撮る時に「チーズっ!」ってやるのは、日本人が始めたようで、英語圏でもそういう習慣は無いって話を聞きましたが、そうなんでしょうかね?

「チーズっ!」て言うと口元が広がって微笑した表情になるという効果があるという話なんだが、俺は鏡の前で「チーズっ!」って言っても、なんだか妙にこわばったような表情にしかならないんですがね(笑)。

Say cheese

>遼寧省営口市在住さん
日本人が伝えたのかどうかは分かりませんが、「茄子」の元は"Cheese"ですよね。
辞書を引くと "Say cheese!" って言葉があるくらいだから、英語圏でも言うと思いますよ。うろ覚えだけど、映画で見た事があるような??

  • 2006/12/05(火) 11:30:47 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

和製ではなかった

>でっつさん
なるほど、英語の辞書にも載っているんですね。ということはよくある「和製洋式」の類いではないわけだ。
でも写真を撮るときに日本で子供がよくやる「Vサイン」(近頃ではオヤジでもやってるアホがいて情けないが)のようで、いかにもミーハー的な感じで、個人的には好きになれない習慣の一つではありますね。

オレもVサイン嫌い派

>遼寧省営口市在住さん
オレも、いつの頃からか覚えていないが、「Vサイン」がアホに見えて仕方がない。若い頃は自分でもやっていたようだが、今は絶対やらない。
なんかポーズをとらなきゃならないときには、拳を握り締めたガッツポーズか、中国式害のポーズ(拳の親指を立てる)をすることがある。
所詮、五十歩百歩かな。

  • 2006/12/05(火) 13:09:04 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

黙っとられへん!!

Vサインには諸説あるものの、ほぼ信頼できる説は、第2次世界大戦中、イギリスのチャーチル首相が戦争の継続と勝利への強い意志を国民に表すために、集会などで群集に「VICTORY SIGN」として表現したもの。
そして極めつけは、「広島・長崎に原爆が投下されて世界に平和がもたらされた」とインタビューで語った時にも「Vサイン」が示された。
それから20年ほどすると、世界中に反戦運動の波が起こり、平和集会に参加する人々が平和の願いと自分たちの存在感を誇示するために、「PEACE SIGN」へと変化していった。
Vサイン・Pサインの意味するところの奥底を知らずして、スナップ写真にそんな格好をする輩には軽蔑しか値しない(これは個人的独白ですが)。

もう少し薀蓄をたれると、手のひらを外へ向けてVサインとすると、勝利の印になるが、手の甲を外に向けてVサインをすると、それは強い軽蔑や嫌悪あるいは怒りを表すことになる。

確かに、英語の辞書にも"Say,cheese !"のフレーズは載っているものの、これは、"i=い"を発音する唇の形状が笑顔の唇になるので、"i-=いー"と発音している時に撮影者がシャッターを押せば問題はないが、"ず"と言った時にシャッターを押してしまったら当然変な顔に写ってしまう。
中国人は何と言って写されるのか定かではないが、韓国人は「キムチー」と言って写されているのは聞いたことがある。 これはホントの話。

話は初めに戻るが、80年代ごろに、井上 順が写真フィルムのコマーシャルでVサインをしたこと、岡田可愛のテレビ番組「サインはV」(題名は不確か)などの影響で、写真に映る時にこぞってその仕種をし、それが今も続いているのだろう。 

最後に一言、私は高校・大学と写真部だったので、「いつも笑顔のでる人、自然に顔がほころぶ人、その瞬間を楽しめる人は写真映りは良い。 綺麗に映ってみたいと繕えばそれなりには映るが、眼はそうではない」ものだ。
もう一つ、コマーシャルの「綺麗な人は綺麗に、そうでない人もそれなりに」
と言うキャッチコピーは、将にその通りなのが「写真」なのです。

  • 2006/12/05(火) 22:00:48 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

hexueさん、サインはVとは、また懐かしいものを。

皆さん、Vサインお嫌いみたいですが、私の大学時代の友人に、写真に写っている姿が、ほぼ、このVサインばっかりの奴がいました。

たしかに、お笑いを誘いはしますが、カラッとした笑顔でのVサインも、なかなか爽やかで、いいものです。

まあ、Vサインといえば、星一徹が、汽車に向かって送る姿が、一番印象深いものです。

お題の茄子ですが、マーボ豆腐は、本場中国にもありますが、マーボ茄子は日本だけなのでしょうか。なんか、見たことないような気がしましたもので。

  • 2006/12/05(火) 22:38:17 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

Vサインの歴史

>hexueさん
そのような由緒正しい歴史は知りませんでした。
《Vサイン・Pサインの意味するところの奥底を知らずして、スナップ写真にそんな格好をする輩には軽蔑しか値しない》
私がVサイン嫌いと言うのは、こういう輩ありてのことです。
手の甲を見せるVサインは、軽蔑や怒りを表すのですか?それは知りませんでした。中指を立てるのと同じような感じでしょうか?
写真にも詳しいのですね。
あるカメラマンがいっていました。
どんな人でも、100枚も撮ってもらえば2枚くらいは良い表情があるものだ。それに対してプロのモデルや俳優は、良い表情の枚数が増える、と。

>青云さん
巨人の星は全部見たつもりですが、星一徹のシーンは記憶にありません。
マーボ茄子ねぇ、見ませんね。

  • 2006/12/06(水) 07:07:55 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

懐アニメ?

「星一徹のVサイン」・・・昔すぎる・・・
私が覚えているのは、一徹父ちゃんがちゃぶ台をひっくり返すシーンです。といっても、これは実際には一回しかなかったらしいのですが。

私も人物写真を撮るのが好きなので、猫も杓子もVサイン、には閉口しております。
特に女子高校生。口を「イーッ」の形にして、下方から少し見上げる角度、Vサインは目のふちに横向きに置いて、首を傾げる・・・これが一番かわいく見えるポーズらしくて、高校生を撮るといつもこれ。
カメラを向けても、ファインダーにこのポーズが写ると、撮る気無くします。

でも、Vサインをしてもちゃんと決まる人もいるんですよね。
この違いは何なのかしらん?

  • 2006/12/06(水) 11:42:46 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/509-4de8d703
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。