大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【接着】

勘違い中国語シリーズ028【接着】

中国語での「接着」は、「引き続いて」と言う意味で使われることが多い。
「我々は食事をした、『接着』(引き続いて)将来の問題を話し合った」
と言う具合だ。

この他に、「(好意を)受け止める」とか「(ボールを)受け止める」の意味はあるが、「ものをくっつける」という意味はない。jiezhe.jpg

月、木の定期更新とは別に、日本人が勘違いしやすい中国語を、不定期に紹介している。

コメント

閑話

米アイオワ州で、トイレの便座に接着剤のようなものが塗られ、女性が便座から動けなくなる事件が起きた。地元警察は悪質ないたずらとみて、暴行などの容疑で捜査に乗り出した。同州の消防関係者などによると、事件は2日にカウンシル・ブラフス市のショッピングモールで発生した。何者かが便座に液状のセメント接合剤のようなものを塗ったらしく、53歳の女性が身動きのできない状態に。救急隊員が駆け付け、マニキュア除去剤を使って数分後に女性を“解放”した。テレビ局の電話取材に答えたこの女性は「救急隊員の人たちに助けてもらっている間は、人生で最も恥ずかしい時間だったわ」。尻の皮膚がはがれ、今も痛みは引いていないという。

もう一つ、ちょこっと下品ネタなので、女性はスルーしてください。

あるルーマニア人男性(五人の子供の父親)が、コンドームを自分のペニスに瞬間接着剤でくっつけて行為におよんだところ、終了後コンドームが取り外せなくなってしまい病院に駆け込むという事件が起こった。この父親はニコラエ・ポポビッチ氏(43歳)。地元紙が伝えたところによると、夫婦の間にはすでに5人も子供がいたため、彼は妻と話し合った結果コンドームを装着し避妊しようとした。
ところが買ってきたコンドームのサイズが大きすぎたため"ポポビッチ氏のサイズ"にフィットせず、瞬間接着材でくっつけて使用したという。
そして終了後、コンドームを取り外そうとしたが強力に接着されていたためどうやってもはずす事ができず、ポポビッチ氏はなんとかしてくれと町医者に駆け込んだとのこと。
対応にあたった看護婦はこう話している・・
「ポポビッチさんは、コンドームというのは何回か繰り返し使えると思っていたと話していました。それに後で再度使用するつもりだったようで、コンドームがそのままくっついていた方が都合が良いと話していました。」
「・・・結局、私達はなんとかうまくコンドームを取り外すことに成功しましたけど・・」と

  • 2007/01/15(月) 23:57:48 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

たいしたもんだ

>青云さん
「接着」という単語一つでこれほど書けるとは、只者ではありませんね。
オレのモノなんかは、もはや便所でしか用途がなくなってしまったが、袋を被っていたら問題だよ。

  • 2007/01/16(火) 10:27:10 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/513-146a2e83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。