大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背広のタグ

一人のおっさんがバスに乗って来た。席が開いていたのでオレの前に座った。
ヨレヨレなんだけど一応ダブルのスーツを着ている。左袖の先を見て欲しい。
061212tag.jpg

スーツメーカーのタグが着いたままなんだ。
今日下ろし立ての新品では絶対ない。 だってヨレヨレなんだから。

アルフレッド・ダンヒル、ジョルジオ・アルマーニ、エルメネジルド・ゼニアなどの、最高級品だからみんなに見せびらかしたいと言う訳でもなさそうだ。

なぜだか分からない。

なぜだか分からないけど、中国ではこういう着こなしを時々見かける。

コメント

ばれたら・・・

よくこんな盗撮ができましたね。
隙を見てこっそり撮ったのでしょう?
もし写したことが相手に知れたらどうなります?ちょっと怖いなあ・・・。

背広のタグをつけたまま着るのが「中華風着こなし」、なのでしょうか。

  • 2007/01/08(月) 12:06:47 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

服飾考

明けましておめでとうございます。 まずは本年も面白い話題をお願いします。
あの日本中のオバサン連中を夢中にさせた冬ソナのペ・ヨンジュンも、ドラマの中ではタグを付けたままのシーンが何度もありましたね。 勿論日本でも見かけるシーンではありますが、何となく可笑しい。

小生、大学時代は服飾研究会にも属していたので一言述べると、服飾の基本の一つに、お洒落を決め込んでいる人の靴・ベルト・を見れば、大体のお洒落度は想像ができます。 まず、靴のコバが綺麗に手入れされているか、ベルトの穴と長さは適切か(穴がたくさん見えているとサイズが短いし、適正サイズは実寸プラス4~5インチがベスト)で分かる。 そして皮である素材のそれぞれの色は同じでなければマズイのだ。
服飾考を述べれば枚挙に暇が無いが、 見えないところには自分に、見えるところには人に気を配る、「細やかな配慮」が基本中の基本である。
今夜はこの辺で.............................

  • 2007/01/08(月) 20:59:12 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

同感

以前、よく気にしてました。が、自分を振り返っても内ポケットにタグを付けたままだし、人の事言えないなァと妙に納得した事がありました。日本人が見えない所にだったら、当然中国の方は、見える所にでしょうから。

  • 2007/01/08(月) 22:49:46 |
  • URL |
  • nabe #-
  • [ 編集]

ファッションセンス

>カンカンさん
中国ではプライバシーの概念が希薄なので、写真を撮ってもあまり怒られないと思います。勿論個人差がありますけどね。
このカメラは、レンズが回る事を利用してローアングルで撮ったので、気付かれる可能性は少ないと思います。

>hexueさん
冬ソナは見ていないので分かりませんが韓国でもタグ着きファッションが多いのでしょうか?
ご指摘のファッションセンスについては、私はとんとダメな方です。

>nabeさん
内ポケットならいいじゃないですか。でも袖口ならすぐ見えるだろうし、着いていることを披露しているとしか思えません。どうなんでしょうかねぇ。

  • 2007/01/09(火) 07:19:29 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

ご無沙汰しておりました

年末年始はなぜか非常に忙しく、またPCの調子も悪かったり(デスクトップ機の海賊版Windowsがついに起動不能になった、やっぱり…)して、ご無沙汰しておりました。

この背広の袖のタグ付きですが、以前にはもっと多く見かけたものです。最近はそれでもずいぶん少なくなりました。いまだにこれをやっているのは、かなりの田舎モンじゃないでしょうかね。
これはどういう理由か、俺も真剣に(笑)考えてみたことがありましたが、判りませんでしたねぇ。
大体、この袖の商標タグって、単なるメーカーの広告で、四隅を細い糸で「仮留め」してあるだけですから、着るときには外すのが前提になっているんですよね。その点、内ポケットや裏地に付いているのは、ミシンでしっかりと縫いつけてありますから、余程嫌いでない限り、敢えて外す必要も無いわけです。
このタグって、別に何の実用的価値も無い物ですが、結構きれいな機械刺繍がしてありますから、外すのはもったいないと考えたんじゃないでしょうかね。

これで思い出したんですが、1980年代に中国でサングラスが非常に流行った時期があって、夏になると猫も杓子もサングラス、それも野末陳平(古っ!)張りの濃い真っ黒な奴を掛けていたことがありましたが、可笑しかったのは、なぜかみんな商標のシールをレンズに貼り付けたまま掛けていたことです。
剥がれそうになると、わざわざ接着剤で張り直している奇特な御仁もいました。
あれも最近は見かけなくなったなぁ。

  • 2007/01/09(火) 12:23:07 |
  • URL |
  • 遼寧省営口市在住 #-
  • [ 編集]

お久しぶりです

>遼寧省営口市在住さん
年をまたいで本当に久しぶりですね。
なんかまずいことを書いたか? 日本に帰ってしまったのか?
パソコンが壊れたのか? 病気にでもなったのか?
など色々考えてしまいましたが、お待ちしておりました。
やっぱり、遼寧省営口市在住さんのコメントがないとなんか締まらないような気がして居心地が悪いんです。
今年もよろしくお願いしますね。

  • 2007/01/10(水) 07:25:03 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

タグ付

私は次のように推測しています。
旧来は人民服(中山服)を着ていましたが、80年代にはいると、改革開放の影響で、西洋に目が向くようになり、人民服ではなくジャケットを着るようになりました。しかし、回りに外国人がいるわけではなし、又その地の情報も不十分で(農村ではまだテレビ普及もまだまだ)、タグの意味など知らなかったのです。ですから、装飾の一つと自然に考えて、そのままタグ付で着るのが当然と思ったのでしょう。したがいまして、外国の情報に疎い地域ほどタグ付のままで着るのが残っているのでしょう。

  • 2007/01/10(水) 08:36:03 |
  • URL |
  • KM #NscJhb76
  • [ 編集]

中国在住の皆さん

本題とは全く関係の無い話ですが、昨年末の12月26日に台湾沖で起こった地震により、同海域を通っている通信用の海底ケーブルが断線したために、中国を含めアジアの広範囲で電話やインターネットの通信障害が発生していることは、皆さんもご存知のことと思います。
俺のところでも、この「大連雑学事典」を含めた日本のウェブサイト(全部ではありませんが、かなりの割合で)が、サクサクと出てこなかったり、死ぬほど遅かったりします。特に写真や画像の多いページの表示は、非常に遅く、アメリカにサーバーを置いているらしい(経費が安価)サイトの表示は全くダメだったりします。
但し中国国内のサイトは全く問題がありません。

俺の場合、自分のHPやブログも持っていませんし、Eメール通信も中国国内が多く、日本との連絡も順調なので、今のところ、仕事上では問題は発生してませんが、毎日見ていた日本の大手新聞社のHPが使い物にならなかったりして、個人的には不満な日々です。

この間TVを見ていたら、中国の通信産業部(省に相当)や大手電話会社は、「1月20日頃には全面回復する」と言っていました。海底光ファイバーケーブルの敷設や修理というのは大変な仕事らしく、中国には専用船もないようで、日本や韓国の専用船が現地に行って修復工事をしているようです。

このブログのオーナーであるでっつさんを始め、常連の方々の中には中国在住の方も多いと思いますが、皆さんのところではどうでしょうか。
ビジネスや個人的に不便を感じているような状況をお知らせ下さい。
と言っても、俺が問題を解決できるわけじゃありませんけどね。

  • 2007/01/10(水) 09:39:04 |
  • URL |
  • 遼寧省営口市在住 #-
  • [ 編集]

田舎モノの証

>KMさん
なるほどねぇ。
そういう説明を受けるとなるほどと思います。
背広を着ている人が周囲にいないとすれば、自分が基準、スタンダードになるわけですね。今じゃ、相当な田舎モノですよ。

  • 2007/01/10(水) 22:27:41 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

ネット障害

>遼寧省営口市在住さん
台湾地震の影響と言われてますが、本当なんでしょうか?
とにかく、年明け以降通信速度はめちゃくちゃです。
通信速度が速いとか遅いとかと言うレベルではありません。いわば、ネット障害ですよ。
仕事では、日本の会社との間で電子メールで情報通信をしていますが、今月に入ってからサイズのせいかどうか分かりませんが、送ったメールが届いていなかったり、訳の分からないエラーメッセージが出たり、2日後に届いたりと、めちゃくちゃです。
また、関連会社とは、インターネット上で非公開の掲示板を使っていますが、今月に入ってから、途中で固まったり、異常に遅かったりと、使い物になりません。
また、このブログ「大連雑学事典」の更新も、今までよりもトラブルが多く、てこずっています。まぁ、何とか更新が出来ているので文句を言う立場でもないのですがねぇ。

  • 2007/01/10(水) 22:45:51 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

アクセスしてみると

台湾の中時電子報、連合新聞、中央広播電台、TAIPEI TIMES、The China Post、福建省の福建新聞網などには簡単にアクセスできます。
当然、毎晩ネットサーフィンしている香港は何の問題も無くすぐに繋がります。 この繋がると言うことと、ここに書かれている通信障害とは別物ですか? 何しろパソコン疎いもので......................

  • 2007/01/11(木) 22:42:09 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

遼寧省営口市在住様へ

でっつ さん、最近から知らなかった中国の素顔を、楽しく感心しながら読まさせて頂いております。
ところで申し訳有りませんがこの場を借りて、遼寧省営口市在住さんへ連絡をとりたいと思いまして、書き込みさせて頂きます。この記述の中の「営口市在住様」へ、お願いごとがありまして、連絡をいたしておりますが(ご本人様記事にもありますが)通信障害とか、パソコン不調とかでメールが見られないかも知れないと思い、こちらのコメント欄を使わせて頂きます。
私は童謡詩人「金子みすゞのふるさと紹介」をしている者です。今回ぜひ営口の写真等の件で、お力をお借りしたいと思っております。もしごらんになられましたら、ご連絡をお願い申し上げます。

織りネーム

これは、そんなに中国人を笑えない話ですよ。
自分は日本で15年ほど洋服屋の店長をしていましたが、この織りネームはやっかいなものなのです。
こいつは、リッパーというもので取るのですが、新入社員は、必ず、生地に穴をあけ、スーツを駄目にしてしまうんですね。
パートのおばちゃんもよくスーツをデッドストックにしてくれました。
取れやすい縫製をしてくれているメーカーはいいのですが、なにを勘違いしたのか、ビッチリミシンで浮かすことなく縫いつけてくれるメーカーは最悪でした。
そして、日本でも少し田舎の方にいくと、おじちゃんとかは平気で、この織りネームをつけたまま、スーツを着こなしていたものです。
自分は関東一円の店舗を経験しましたが、やはり、茨城あたりの方々は、そういう方も多かったです。
また、この織りネームはどのアイテムまで取ってしまっていいのかは、我々でも、少し難しいところもあります。
スーツは取る、これはよし。礼服、ジャケットも問題なし
ジャンパーも取るんだろうな。
マフラーはどうしようか?なっと。
さらに夏物のポリ含有率の高いスーツは、こいつの穴が目立ってどうしようかとも思いました。

遼寧省営口市在住さん、お久しぶりです。
私のところもネット環境は、遅いですね。
会社の方は、まだ、少しマシです。

  • 2007/01/16(火) 00:03:49 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/522-bd904d32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。