大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【確信犯】

勘違い中国語シリーズ035【確信犯】

実は、中国語では「確信犯」という言葉は使わない。
日中辞典で調べると「思想犯」あるいは「政治犯」と訳されている。

今日は、「勘違い中国語」というより、「勘違い日本語」だ。
「確信犯」という言葉を誤って使っている日本人がとても多い。

例えば、
飲酒運転はいけないことだと分かっている。
今日は酒を飲んじゃったけど警察にみつからきゃOKだ。
悪いこととは知っているけど運転しちゃえ! 
オレは確信犯だ。
←間違いでぇ~す。

あるいは、

万引きは違法行為であることはみんな知っている。
だけど、グループがみんなで一緒にやろうということになったので仕方がない。
悪いことだと分かっていたが、グループで協力して万引きをした。
おいら確信犯だ。
←間違いでぇ~す。

こういうのを確信犯だと思っている人が多い。
つまり、「違法行為であることを承知の上で犯罪を行う」ことを確信犯だと思い込んでいるのだ。

とんでもない、こんな連中はただの犯罪者であり、確信などとたいそうな言葉を使うべきではない。

確信犯とは、犯罪とは認識しないで違法行為を行うことだ。
つまり、
「自分の行為は正しい、もし違法だというなら、今の法律が間違っているのだ」

と確信している、そういう意味で確信犯と呼ばれている。
端的なのが、宗教犯罪であり、思想犯であり政治犯などだ。

世界中を恐怖に落とし込んでいるイスラムのテロ集団も確信犯である。
月、木の定期更新とは別に、日本人が勘違いしやすい中国語を、不定期に紹介している。

コメント

勘違い日本語

確信犯と同じよう、意味を取り違えている言葉は、

姑息
一時のまにあわせに物事をすること。一時のがれ。その場のがれ

奇特
行ない、心がけが優れていて感心な様子

役不足
与えられた役目が軽すぎること

圧巻
書物・催し物などの中で一番優れているところ

慇懃
礼儀正しく、丁寧なこと

なんか、お久しぶりのコメントでした。

  • 2007/04/02(月) 13:06:49 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

「NHKスペシャル」から

この半月、中国の問題を取り上げた「NHKスペシャル」の5編の内容がいい。 
昨晩の極富と極貧の対比の、極貧には言葉が無かった。 資産300億円の投資成金の絢爛たる姿と、片や、日当600円の農民工が900円の家賃をを滞納せざるを得ない、それぞれの人生模様を描いていた。
これも「確信犯」ならぬ、「確信人生」か。

  • 2007/04/02(月) 23:07:37 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/531-b2e0457b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。