大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーター機でアラスカ直行

日本からオーロラを見に行くなら、北欧にしろ、北米にしろ、乗り換えも含めて、十数時間もかかる。
ところが、今年オレが行ったのは、成田から人口3万人そこそこのアラスカの小さな街(と言ってもアラスカで2番目の大都市なのだが)フェアバンクスに直行するチャーター便だった。アラスカって、世界地図で見ると日本から遠いようだが、実はハワイやシンガポールと変わらないくらい近いんだ。地球の丸みをうまく表現していないから一般の地図では勘違いしてしまう。
直行便に乗ると僅か6時間半でアラスカに着いてしまう。あっけないほど速い。
通常なら、成田からシアトルに飛んで、乗り換えてフェアバンクスに向かうので、12時間以上かかる。

この冬は、JALが直行チャーター便を15便ほど飛ばすらしい。オレが乗った便は、ジャンボ(747)がほぼ満席だったので、400人ほどの日本人をアラスカに送り込んだ。もし15便が全部満席だったら、6000人もの日本人がオーロラを見にアラスカへ行くことになる。すごい数だが、1億人を超える日本人の中では、僅かな数といえる。

4泊6日のツアーはおよそ20万円なので、6000人なら、10億円以上のお金が消費されることになる。オプショナルツアーを含めれば2割ほどアップされるだろう。

旅程はこうだ。
1日目:夕方7時ごろ成田を出発、同日午前8時頃フェアバンクスに到着。
 時差がマイナス18時間なので、時間が戻ってしまう。この日は、1日が42時間もある計算になる、眠かった。
まず市内観光に連れて行かれた。街の中心部のビジターセンター、パイプライン、アラスカ大学の博物館がメインだが、あまり見るところはない。下の写真は、フェアバンクス市のビジターセンター近くの氷のモニュメント。
このような氷の彫像が全く溶けずに存在している。
aurora0ice.jpg

ホテルは、旧称プリンセスホテル。
aurora105.jpg


防寒着レンタルで借りたのがこんな服。まるで南極観測隊のようだ。
オレンジ色の外套、スキーパンツ、防寒長靴と写真には写っていないが、ミトン型の手袋。
この格好でマイナス40℃まで耐えられるという。
だけど、むき出しの部分、つまり顔が痛くなる。


夜10時集合に集合して、バスで1時間ほど走って、スキーランドという山の上に連れて行かれてオーロラ見物。スキーランドのロッジの中はこんな様子。外はマイナス30℃だが、ロッジの中で働いていた日本人の女の子は半袖だった。コーヒー、紅茶、ココアが無料。
「ココア甘いから、半分だけください」なんて。
日本人の団体ばっかりなので、聞こえてくる会話は、全部日本語。
aurora145.jpg

この日のオーロラは、最高でもこんな感じ。レベル1か2だ。カメラではこんなに綺麗なグリーンに写っているが、肉眼ではかなり白っぽい。
8秒露出のカメラでこのくらいだったが、もう少し露出時間が長く取れれば、もっと明るい良い写真になったと思う。
aurora038.jpg

薄ぼんやりした雲を見せられた感じで、初日でがっかり。
「オーロラってこんなものなんだ、夕焼けの方が綺麗だ」なんてね。
帰りもバスで1時間走って、午前3時に開放された。ホテルではあっという間に死んだように眠った。


2日目:昼までは只ひたすら寝ていた。昼過ぎに、ホテルの近くの大きなスーパーマーケット(フレッド・マイヤー)に出かけて、夜のビールなどの買出し。相当大きなスーパーなので、食品から衣料品、DIY用品まで何でもある。お土産用のアラスカTシャツもここで買った。
aurora144.jpg
夜10時集合で昨日と同じくスキーランドでオーロラ見物。
スキーロッジの中に凄い人がいた。
台湾から来たツアーのガイドなのだが、マイナス30℃以下の環境にも拘らず、半袖、半ズボン、素足にサンダルなんだ。
「サムクナイデ~ス」
なんて、日本語で喋っていた。

彼はこの格好で屋外で5分以上もオーロラを見ていた。
我々凡人は、防寒着を着ているので寒くはないのだが、5分以上外にいると寒さで顔が痛くなる。
冷感を感じない異常体質ではないのか?

この日のオーロラは、帰る直前の5分間が勝負だった。
aurora067.jpg

aurora073.jpg

動きや形から明らかにオーロラだと認識できる状態だった。
まぁ、このくらいのオーロラが見れたら満足しなくちゃいけないのだろうな。
オレたちは2時10分に帰りのバスに乗ったのだが、別のグループは2時に集合して10分早く帰ってしまったのでこのオーロラを見ることが出来なかった。この10分間の差は大きい。
オレの4泊6日の旅行の中で、まともなオーロラが見えたのはこの5分間だけだった。運だねぇ!
午前3時に開放された。

続きはまた明日。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/548-0fb3108f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。