大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚売り

これも路上の商売、金魚売りだ。
何でも食べちゃう中国のことだから、金魚も食べるのかと思って、中国人の友達に聞いたら、金魚は食べないって。ちなみに金魚は中国でも『金魚』と書く。勿論読み方は違う、敢えてカタカナで書けば「ジンユィ」だ。

さて、取り立てて中国らしさがあるわけでも無いが、日本の金魚売りとちょっと様子が違うだろう。
jinyu050410s.jpg
日本で、お祭りの夜店などで金魚を買うと、小さなポリ袋に入れてくれる。家に帰ってから、取り敢えず洗面器に入れておいて、大き目のコップを探したり、ガラスの丼を探したりと、容器を選ぶのに一苦労する。どうせすぐ死んじゃうからと、専用の金魚鉢を買う決断が出来ずにずるずる引っ張ってしまうのだ。

ここでは、違うよ。金魚鉢付きで売っているんだ。
この屋台では、2匹の金魚と小石が入った金魚鉢ごと売るので、手間がかからず楽だ。小さい鉢が5元、中型の鉢が7元だった。安いから買おうかとも思ったのだが、生き物を買うと例え金魚と言えども世話をしなくちゃならないので止めた。出目金の人気が高いようだった。



毎日1回、中国ランキングと、ブログランキングをクリックしてください。人気投票したことになり、順位が上がります。謝謝!
キーワード:金魚、ペット

コメント

僕の中国人の友人は、太らして食べると言っておりました。
中には食する方もいらっしゃるようで。。ぎええ

  • 2005/04/20(水) 21:14:40 |
  • URL |
  • ヤスアキ #-
  • [ 編集]

ぎええ

実はオレも、学生時代の下宿で、金魚の天婦羅を食わされたことがあるのだった。
廊下の水槽の金魚が減った数と赤い小魚の天婦羅の数が一緒だった。 ぎょえぇぇ!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/55-844ae4d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。