大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラスカの値段

アラスカ旅行のおまけ。

フェアバンクスの観光案内に必ず付いているのがパイプライン見物だ。
aurora006.jpg

北極海に面した街、プルドーベイの沖(北極海の海底)で北米最大の油田が発見された。 しかしブルドーベイは1年のうち9ヶ月間は氷結してタンカーが使えない。それでプルドーベイから不凍港バルディーズまでアラスカを縦断する石油パイプラインが敷設された。その長さは1280Kmで、人工建造物としては万里の長城に次ぐ長さだそうだ。
pipeline.jpg

北極海油田の埋蔵量は、160億バレルと言われているが、有効に採掘できるのは60億バレルとの見方がある。今は原油価格が高騰して1バレル60ドルなどと馬鹿げた値段になっているが、平静になれば20ドル辺りが妥当だろう。
とするとこの油田の価値は、堅く見積もっても
60億バレル×20ドル=1200億ドル(約14兆円)
と言うことになる。

最後のおまけのおまけ:

アラスカって、アメリカがロシアから買い取った土地であることは、常識として知っているだろう。
では、いったい幾らだったのだろうか?

1867年3月23日にアメリカとロシアの間で結ばれた譲渡契約によると、720万ドルでアメリカがアラスカを買い取り、アメリカの49番目の州となった。
720万ドルというと、今のレート(120円/ドル)で計算すると、8億6千万円と目茶安だ。
しかし140年前のことなので、そう単純にはいかない。

無理矢理こんな比較をしてみた。
明治元年(1868年)の米1表の政府買い取り価格が、1.69円だったのに対して2000年には16000円だった。この比率で行くと、物価は約1万倍に上がっている。

そこで、8億6千万円を1万倍に換算すると、8兆6千万円と言うことになる。
上で計算した油田の評価額にも満たない。

日本の国家予算(一般会計予算)が、80兆円なので、ざくっと言えば、その1割だから、出せない金額じゃない。
もしこの値段で売りに出たら、間違いなく「買い」だな。
これだけ有望な担保があれば、国債を発行したっていいじゃないか。

コメント

ふと思い出したのですが。

その昔、ヨーロッパに行く飛行機は、アンカレッジ経由で、アンカレッジで給油していたと思うのですが。
今は直行便。
アンカレッジ空港はどうなっているのでしょうか。
その昔は、大橋巨線が店を出していたりしたんですけど。

ポーラーフライト

>Toshi@タイさん
当時、ソ連の上空を飛行できないという理由で、日本発の欧州便はアンカレッジ経由で北極上空を飛んでいました。これをポーラーフライトと言って、多くのパイロットが「最も夜景が素敵なルート」として楽しみにしていたそうです。
すなわち、コクピットから見るオーロラが素晴らしかったようです。

この当時のパイロットは、猟銃の取り扱い訓練を受けていたそうです。万一北極に不時着したときに凶暴な北極熊から乗客を守るために。
1980年代後半から進められた「ペレストロイカ」改革によって、シベリア上空が開放され、日本発のポーラーフライトはなくなりました。

また、アンカレッジは、日本発のニューヨーク便の給油中継地点としても、多くの飛行機が立ち寄りましたが、今は欧州もニューヨーク便も直行便になってしまったので、アンカレッジ空港は寂しくなってしまったようです。

今、日本からアンカレッジへ行くには、ソウル経由かシアトル経由になりますが、ソウル経由は乗りたくないなぁ、撃墜されそうだ。

  • 2007/03/12(月) 07:19:16 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

懐かしい言葉

「ポラーフライト」に「アンカレッジ空港」。 過去に数回、この空港のトランジットを利用してヨーロッパに行った。 3mくらいの白熊の剥製と名物うどんを覚えている。 蛇行したユーコン川も見えた。 一度だけモスクワ経由に乗ったが、残念ながら直行便は経験していない。 
飛行時間6時間以上は乗らないことに決めている、その理由は、ただ、「しんどい」からで、で、アジアしか行かないのだ。

オーロラには全くの門外漢なので、長編のアラスカ紀行にはコメントが付けられなかった。 改めて、aurorawebcam.com や TomYokota.com を開いて見た。 アンカレッジシェラトン屋上からのliveは綺麗だった。

  • 2007/03/12(月) 17:04:48 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

私は直行便

>hexueさん
そうですか、 ポーラーフライトを経験されたのですか?
オーロラは見えましたか?
私が海外に行き始めた頃には、すでにニューヨークもパリも直行便でしたから、アンカレッジ空港は寄らず、ポーラーフライトは伝説的に聞くだけです。
過去、数回に渡って書いたオーロラを見る条件に一番合致しているのは、地上のどの場所よりも、ポーラーフライトのコクピットかもしれませんね。

  • 2007/03/12(月) 23:26:26 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/554-242c3486
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。