大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色物と一緒に洗うな!

中国の衣類は、色落ちすることが多い。
赤いタオルと、白い下着を一緒に洗濯したら、オレンジ色になったことがある。
同じような経験をして、お気に入りをダメにした人は多いはずだ。

色落ちしても全体が均一に染まるならまぁ使いようもあるのだろうが、大体、色移りをした場合は、絞り染めのようにまだらになるので、どうしようもない。

だから、中国では、色・柄物と白物を一緒に洗うな!と言われている。

だけど、これはどうしたら良いだろうか?
070311T1.jpg

生地もしっかりしているし、デザイン良いし、割と気に入っているスポーツシャツなのだが、一つだけ問題がある。

ワキの部分が白に近い薄いグレーなのだが、縫い合わせているオレンジ色の生地から色が染み出してきた。
070312T2.jpg

この写真は、大げさに色を表現しているのだが、イメージとしては、こんなもんだ。

一着のシャツとして縫い合わせてあるので、一緒に洗うなと言われてもねぇ!!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/555-f6a70309
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。