大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便ポストは緑色

歩道の横にぽつんとある箱。
なんだろう? ゴミ箱のようにも見えるが。
070324post.jpg

これは中国の郵便ポストだ。
070324youzi.jpg
その証拠に、ちゃんと「郵政信筒」と書いてあるし、

070324youkou.jpg
取出時間は1回目は9:30、2回目は14:40と表示されている。

日本人にとっては、郵便ポストのイメージカラーは赤である。
だから、外国で、赤くないポストを見ても郵便ポストとは思えず、なんとなくゴミ箱だと思ってしまう。
070407mipost.jpg

これは中国とは関係ないが、アメリカの郵便ポスト。
アメリカの郵便ポストは、青いのだが、やっぱりゴミ箱に見えてしまう。


070324youju.jpg
ここは開発区の郵便局で、イメージカラーのグリーンの看板がある。写真は撮れなかったが、郵便車も緑色に塗装されている。

中国から日本へ手紙を出す場合は、「日本国」と「航空便」と書いておけば、宛名は日本語で大丈夫。

日本までの料金は、封書なら20gまで5元、以後10gごとに1元追加、最大100gまで。10日くらいかかる。

急ぐならEMS(国際速達郵便)がある。
これだと日本まで3、4日で届くが、普通の郵便と比べてすごく高い。
文書なら500gで115元、
1kgで155元、以後同様に500gごとに40元追加で、
2.5kgが275元。

物品なら文書よりも各々プラス65元。

コメント

中国の郵政のシンボルカラー

が緑色なのは、実は「中華民国」時代に決まったことらしく、そのため、大陸だけでなく台湾のポストや郵便車も緑色なんだそうです。

ところで、日本の郵便のシンボルカラーはでっつさんがお書きのように「赤」ですが、なぜか郵便局員の制服のブレザーの色は「緑」で、中国と同じなんですよね。

写真の大連のポストですが、「郵政」の郵の字が簡体字ですから古いものではないと思いますが、なんだかアンティーク調で良いですね。大連市内の中山広場のクラシック建築、例えば「大連賓館」あたりの前に立てれば、非常にマッチすると思います。

  • 2007/05/12(土) 19:24:20 |
  • URL |
  • 遼寧省営口市在住 #-
  • [ 編集]

台湾では

台湾内国郵件用は緑色、限時郵件用および航空郵件は赤色で、二種類のポストがあります。 一つの箱を緑色と赤色と半分に塗り分け、投函口を別々に設えたポストもありますヨ。

  • 2007/05/12(土) 21:41:12 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

台湾では

>遼寧省営口市在住さん
>hexueさん
台湾は一度行ったっきりで、しこたま飲まされて帰ってきましたので、郵便ポストを見る余裕はありませんでした。 ハハハ!

  • 2007/05/16(水) 07:15:37 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

SINのポスト

でっつさんに影響を受けて、というかこちらのポストも面白いので、ポストの記事を書いてみました。
色とりどりで、一瞬ポストと気づかないほどです。

  • 2007/05/17(木) 01:47:17 |
  • URL |
  • yuma #-
  • [ 編集]

まるで自動販売機

>yumaさん、元気そうですね。
シンガポールの郵便ポストを拝見しました。
カラフルなイラスト入りで、まるで自動販売機のようですね。驚きました。
皆さんもご覧ください、面白いですよ。URLは
http://spin-this.jugem.jp/?eid=257
です。

  • 2007/05/17(木) 06:34:33 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/565-447113e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。