大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【法人】

昨日まで4回に渡って、ちょっと堅苦しい大連開発区の歴史みたいなことを書いた。
大連開発区のことを知っているようでも、こうしたことをきちんと理解している人って意外と少ないと思う。そういう自分自身も良く知らなかった一人なので、調査したついでに記事にしてみた。

と言うわけで、今日からいつものペースに戻ります。


勘違い中国語シリーズ038【法人】

広辞苑によれば、「法人」とは、
「人ないし財産からなる組織体に法人格(権利能力)が与えられたもの。理事その他の機関を有し、自然人と同様に法律行為を含むさまざまな経済活動をなしうる」
とある。
まぁ、代表的なのは、株式会社を初めとする各種の会社だが、他にも財団法人とか社団法人、独立行政法人なんてのもある。
つまり、法人とはある資格を有する「団体」を意味する。

中国でも法律用語の「法人」は、会社などの「単位」(組織・団体)を意味することは、日本と同じである。

ところが、一般では「法人」と言うと、会社の「法定代表人」を短縮した言葉であり、通常は董事長あるいは総経理をさすと誤解している中国人が多い。つまり、「団体」ではなく「個人」だと。

しかし、会社の許認可証を見てみたら「法人代表」として総経理の名前が書かれている書類がたくさんある。もし「法人」が「法定代表人」であるなら、「法定代表人代表」と屋上屋を架すことになり不自然である。
今日の勘違い中国語は、日本人の勘違いではなく、中国人による勘違いを示すことになった。

日本では「東京産業株式会社代表取締役の印」が代表印になり社長の個人名は書かないが、中国では、代表人の個人名と登録番号を並べた判子が法定代表者の印鑑になる。例えば「鈴木太郎1345956842」言う具合だ。だから、董事長あるいは総経理が代われば、法定代表者印も作り替えることになる。
この判子は、小切手の振り出しなどお金に関わる書類には、財務専用印と並べて押さなければならず、非常に使用頻度が高い。

本日の記事は、当初、中国の「法人」は「法定代表人」の短縮だと書いたが、コメント欄の応答で、これが俗称であることがわかったので、内容を書き換えた。
コメント欄の議論を参照してください。
遼寧省営口市在住さん、ありがとうございました。



月、木の定期更新とは別に、日本人が勘違いしやすい中国語を、不定期に紹介している。


読者のコメントから:
遼寧省営口市在住さん
これは違うのでは?

失礼ながら、これはでっつさんの勘違いではないでしょうか?

念のために「百度」で「法人」をキーワードに、法律用語としての「法人」についての概念規定を書いてあるサイトを検索してみました。
その中のあるサイトでは次のように書いてあります。(原文は中国語文)

「法人とは一種の民事主体資格を享有する組織で、それは自然人と同じく、民事主体の範囲に属し、しかも民事主体の中の重要な構成部分であり、民法通則第36条の規定では“法人は民事権利能力を具有し、法により独立し民事権利を享有し民事義務を負う組織”…」
これで言えば、日本で言う「法人」と全く同じと考えて差し支えないわけです。

「法人」が「法定代表人」の「略称」というのは初めて聞きましたが、そういう使い方があるとしても、それは多分、俗称であって中国の法律用語で言う「法人」とは違うと思います。

コメント

これは違うのでは?

失礼ながら、これはでっつさんの勘違いではないでしょうか?

念のために「百度」で「法人」をキーワードに、法律用語としての「法人」についての概念規定を書いてあるサイトを検索してみました。
その中のあるサイトでは次のように書いてあります。(原文は中国語文)

「法人とは一種の民事主体資格を享有する組織で、それは自然人と同じく、民事主体の範囲に属し、しかも民事主体の中の重要な構成部分であり、民法通則第36条の規定では“法人は民事権利能力を具有し、法により独立し民事権利を享有し民事義務を負う組織”…」
これで言えば、日本で言う「法人」と全く同じと考えて差し支えないわけです。

「法人」が「法定代表人」の「略称」というのは初めて聞きましたが、そういう使い方があるとしても、それは多分、俗称であって中国の法律用語で言う「法人」とは違うと思います。

  • 2007/04/24(火) 14:49:19 |
  • URL |
  • 遼寧省営口市在住 #-
  • [ 編集]

失礼じゃないですよ

>遼寧省営口市在住さん
怪しい記載があったら指摘してください。遼寧省営口市在住さんの書くことなら信頼できますから。
実はこの記事は、ある雑誌の記載を参考にしたものです。参考と言うよりも、パクリに近いのですがね。その雑誌とは、大連のフリーペーパーの中でも老舗のConcierge誌2006年12月号です。ここでは、日本の法人に相当するのは「企業法人」だと書いています。
遼寧省営口市在住さんが仰るように俗語なのかもしれませんね。
あやふやなまま残しておくのは好ましくないので、2,3日過ぎたら記事自体を削除します。

  • 2007/04/24(火) 18:16:31 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

ネタ元があったんですね

アラ捜しをするとキリが無いんですが(でっつさんの記事ではありませんよ)、フリーペーパー(マガジン?)もいくらフリー(タダ)だからって、いい加減な記事を書かないで欲しいもんですね。
 「Concierge」って確か、北京版や上海版もあってこの手のフリーペーパーの中では確かに老舗でしたね。
簡単な「店舗案内情報」みたいなのは別として、ビジネス関連や法律関連なんかはその道の専門家に原稿を依頼していたように記憶していましたが、この記事は依頼原稿じゃなかったのかな?
フリーのライターなんかだと、中国に来たばっかりで、中国の事情にも暗くて、中国語なんかもほとんど出来ないような輩が書いてる可能性もありますから、信頼性も著しく低くなりますね。

「法人」に限らず、中国語の法律用語の中には日本語の法律用語由来のものが相当あって、概念も全く同じ場合が多いですね。俺も法律関係は専門ではないので大きな顔はできませんが、誰か他に知っている人がいたら、更に補足してくれるとありがたいです。

  • 2007/04/24(火) 20:09:53 |
  • URL |
  • 遼寧省営口市在住 #-
  • [ 編集]

依頼原稿です

依頼原稿で、しかも記名記事です。
元、大連市□□区外経貿局課長、現在△△有限公司 法人とあり、写真も載っています。
そんなにでたらめな記事を書く人ではなさそうなので、この業界ではそういう呼び方をしているのではないでしょうか。

  • 2007/04/24(火) 20:18:51 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

はじめまして

かれこれ1年半くらい愛読?させていただいています。
開発区在住3年生になったhaodeといいます。
さて、今日のテーマは今日まさに会社で教えてもらったばかりの言葉だったので、コメントさせていただきます。
私が聞いたのもでっつさんと同じ会社の代表者のことだということでした。
正式な言葉なのか、遼寧省営口市在住さんのおっしゃる俗語なのかまでは確認していませんが、中国人のしかも財務の課長さんや係長さんが言っていたので、Conciergeもいい加減なことを書いた訳ではないようです。
ということで、せっかくの記事を削除しなくてもよいのではないでしょうか?
また単なる愛読者に戻ってしまいますが、これからも楽しい記事とみなさんの造詣のあるコメントを楽しみにしています。

  • 2007/04/24(火) 20:30:31 |
  • URL |
  • haode #-
  • [ 編集]

やっと解りました

どうも徹底的に知りたくなったので、今度はまた中国Googleで調べてみました。
そうすると、問答形式の質問の中で下のような「最佳答案」がありましたので、引用します。(簡体字、文字化けせずにちゃんと出るかな?)

「这里有一个理论和实际脱离的问题。
从法律上讲,法人,就是一个公司,一个单位。法人不是人,这是一个法律常识。不过现实中,很多人把法人理解为法定代表人,包括文件也有可能出现这个错误。常听一些经理说:我是法人,他肯定不知道“法人不是人”这句话。…」

訳:「ここには理論と実際の乖離の問題がある。
法律から言えば、法人とは会社であり、“単位”である。法人は人ではない、これは法律常識である。しかし現実の中では、多くの人が法人を法定代表人と理解しており、文書の中にさえこうした誤りが出現する。会社のマネージャー(経理)などが、「私が法人です」などと言っているのをよく聞くが、彼は「法人は人ではない」ということを知らないに違いない。…」

ということで、要するに法律知識が不完全な半可通な人間が「法人」と「法定代表人」あるいは「法人代表」を混同して言っているということです。会社の実務者である課長や係長でも、法務担当でもない限り、法律知識は曖昧な者が多いですから、そういう間違いを長年続けている場合も多々あるんですね。
でも、こういうのは実は恥ずかしい間違いですから、haodeさんは真似しないように(笑)、そして出来れば間違いを正してあげましょう。

  • 2007/04/24(火) 23:23:18 |
  • URL |
  • 遼寧省営口市在住 #-
  • [ 編集]

記事は修正して残します

>haodeさん、はじめまして。
初コメントありがとうございます。
会社の中では、時々使われている言葉のようですね。
結果的に、遼寧省営口市在住さんが解明してくれたので、良く分かりました。内容を修正して、残すことにします。

>遼寧省営口市在住さん
しぶとく調べ上げましたね。納得しました。
内容をそのように修正して、記事は残すことにします。
ありがとうございました。

  • 2007/04/25(水) 08:27:20 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/568-906a897d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。