大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたちごっこ-2-

駐車違反の取締りに関して「いたちごっこ」と題して書いたことがある。

今回は、その第2弾だ。

実は、前回の記事「邪魔なものは取ってしまえ-2-」の写真では敢えて写さなかったのだが、右隣の鉄柵は、こんな風になっていた。
(前回の記事を先に見てください、見ないと意味が伝わりません)
070401sabi.jpg
ちょっと写真が見難いかもしれないが、鉄の棒が何本も外され、そこに鉄条網が張られている。
右側の鉄条網が錆びていることから、鉄条網張りは1回の作業ではないことが伺える。

おそらく、以前に誰かが鉄の棒を外して通路を作り、管理者が鉄条網を張り、また別の鉄棒を外されて、また鉄条網を張る・・・・・・
と言う経緯があったのだろう。

こうして、これからも「いたちごっこ」が続くんだろうなぁ。

コメント

損得

「利」の上に「徳」とか「義」とかの心が存在すると考えるのは、美しく過ごしやすい世界でしょう。
人が見ていようがいまいが、やっていけないことはしない、という心構えがその人を美しく見せるのでしょう。

中国の方には「你想的真美」と言われそうですが。

  • 2007/04/09(月) 11:21:13 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/569-1a9b5b11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。