大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の風に誘われて

五一連休が明けて、大連は急に暑くなってきた。今週の月曜日には、最高気温が30度に達し、東京よりも暑かったくらいだ。

暖かくなってくると、屋台が活躍する。
冬でも頑張っている屋台もいたが、寒いので客も少ないし、売上も伸びなかったことだろう。

この暖かさに誘われて、屋台も客も増えている。
070502yatai1.jpg

立ち食いを前提にした、煎餅(薄焼きのお好み焼きを丸めたようなもの)、麻辣串、麻辣湯、涼皮、トウモロコシ、パイナップルバー、その他名前も知らない食べ物が沢山並んでいる。
これらの食べものを総称して「小吃」(軽食、スナック)と言う。

070502yatai2.jpg
腰を落ち着けて、ビールを飲んだり、早めの晩飯を食べている人もいる。

日本ではお祭りくらいしか見かけないが、大連のあちこちの道端で繰り広げられている、日常風景だ。

コメント

タイでも

屋台といえばタイ。
といわれるくらいタイでは屋台が多いのですが、大連にもあるんですね。
タイの場合、年中夏なのでいいですけど、大連の場合、冬の間は、屋台をやっている人はどうしているんでしょうか。
まさか、冬はね。

五一連休って

タイ出見た屋台はほとんど場所が固定の様な屋台でしたが、中国の屋台は自転車といいますか、(写真では分かりにくいですが)三輪車みたいなのがあって移動できるんですね。あと五一連休というような、日本のゴールデンウィークみたいなのがあるんでしょうか。

  • 2007/05/10(木) 22:32:53 |
  • URL |
  • akane #a2fnBRhM
  • [ 編集]

前二輪式三輪車

>toshi@タイさん
路上商売が多いのは、経済が未発達の証拠のような気がします。
日本でも、昭和40年頃までは、良く見かけましたね。
冬は、別の商売をしているか、冬眠しているのかも知れません(?)

>akaneさん
以前の記事、「前二輪式三輪自転車の基礎と応用」http://huaihua.blog5.fc2.com/blog-entry-105.html
をご覧ください。
バラック小屋を仕立てた屋台も少しはありますが、殆どは、この三輪車に店舗をしつらえたものです。
なお、中国の休日は年4回で、合計10日です。
1月の「元旦」1日。
2月頃の「旧正月」3日。
5月の「メーデー」3日。
10月の「建国記念日」3日。
2,5,10月の連休には、振り替え休日を集めて、1週間くらいの連休を作ります。

  • 2007/05/11(金) 07:26:24 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

それで五一って

有難うございました。メーデーだから五一って言うんですね。(もちろんゴイチじゃなく中国語発音なんでしょうね) 旧ブログの三輪車説明、スケルトンタイプの写真で構造がよく分かりした。

  • 2007/05/11(金) 21:24:04 |
  • URL |
  • akane #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/586-2c209b23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。