大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のどかな物売り

路上の物売りを見ていると、中国人は根気強いと思うことがある。

いつ売れるか分からないものを道端に並べて、日がな「ボォー」っとしている。
客が来ても来なくてもあまり気にしないで、かなり長い時間「ボォー」っとしているのだ。

写真のおばちゃんたちもその口だ。
070502caomei.jpg

左側の前二輪式三輪車は、胡桃やひまわりの種など、ナッツ類を並べている。
右側のおばさんは、苺とさくらんぼを自転車の籠に入れている。
売る気があるんだか、ないんだか?

目の前を通行人が通り過ぎるが、声をかける人は殆どいない。

「今日は良い天気だねぇ!」
「そうだねぇ、子どもは学校にいったかい?」
「なにゆってんだべか、今日は休みだよぉ。」
「おやおや、そうだったかね。オラにゃ、曜日は関係ないからねぇ!」
なんて話をしていたのかどうかは知らないが、その間に、ナッツを眺めていた左のおばあさんは、買わないでどっかに行っちゃったよ。

なんか、のんびりと時が流れている感じがするよ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/588-3af76c36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。