大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【精神】

勘違い中国語シリーズ050【精神】

「今日はなんだか精神がない」
と言うように使う。

初めて聞いたときには、なんだか分からなかった。
「精神がない」って、なんだろう。
悪魔に魂を売ってしまって、腑抜けになったのかな?
なんて思ってしまう。本当は
「今日はなんだか元気がない」という意味だ。

実は、【精神】には二つの読み方があって
精神〔jing1shen2〕と読むと、日本語と同じで、心の状態とか文章の主旨(例:日本国憲法の精神に則って)とかを意味する。
一方、
精神〔jing1shen〕と軽声で発音すると、元気とか活力とかいう意味になる。
日常会話では、元気の意味で使われることが圧倒的に多い。

文字で書かれた場合は、文脈から判断するしかない。
jingshen.jpg



月、木の定期更新とは別に、日本人が勘違いしやすい中国語を、不定期に紹介している。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/603-c99fae86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。