大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【喇叭】

勘違い中国語シリーズ056【喇叭】

「喇叭」とは、日本語なら「ラッパ」である。
代表的なのは、軍隊の起床ラッパ、進軍ラッパなどだが、トランペットやトロンボーンなど金管楽器全般をさす。

中国語で「喇叭」と書けば、いわゆるラッパだけではなく、スピーカーなど朝顔形で音を出すもの全般を意味する。
車のクラクションは「喇叭」だ。交通標識で「禁止喇叭」とあれば、「警笛鳴らすな」となる。

070703laba.jpg

まず、左の写真を見てくれ。

上の道路標識はどういう意味だろう?
まさか「車両爆発禁止」じゃあるまいし。
「市街化区域」以外では、車を爆発させても良いのか?
まさか、いくら中国でも、そりゃないよ。
意味がわからない。

で、写真の下が、見て分かるとおり「警笛禁止」の道路標識だが、警笛のシンボルはラッパそのものだ。

keiteki.gif
日本の道路標識を探してみたら、警笛は音のイメージを強調しており、ラッパの形はしていない。

範囲を示す「城区内」とは、「市街化区域」と言う意味あいだ。





ここまで読み進めて来た賢い読者諸君ならきっと気が付いたことだろう。

中国では、「警笛禁止」の標識がある。
日本は、「警笛鳴らせ」の標識なのだ。「警笛禁止」の標識はない。
運転手のマナーの状況を如実に表現しているとは思わないか?

中国人運転手は、止めろといっても警笛を鳴らしまくる。
日本人運転手は、ここで鳴らせと言われないと警笛を押さない
日本の女性ドライバの中には、免許を取って以来、一度もクラクションを鳴らしたことがない人もいるのではないだろうか?


月、木の定期更新とは別に、日本人が勘違いしやすい中国語を、不定期に紹介している。

コメント

上の標識は

俺も「これ何だろうな?」と思って、中国の交通標識に関するホームページをいくつかのぞいて見ましたよ。すると「禁令標志(禁止標識)」の中にもなかなか出てこないんだよなぁ、これ。
それで7、8種類のホームページをのぞいたら、やっとありましたね。
「禁止運輸危険物品車輌駛入」(危険物品輸送車輌の進入禁止)なんだって。
でも、これ、どう見てもセダンが爆発してるようなイラストだし、それじゃまるでイラクあたりで流行りの、車に爆薬満載して吹っ飛ばす「自殺式恐怖襲撃」(自爆テロ襲撃)の類いじゃないかと思っちゃうよな。
まさか、大連で「自爆テロ」もあり得ないだろうし、第一、テロリストに禁止標識もナンセンスだろう(笑)。
それに「危険物輸送」って、中国でも普通は「危」の標識付のトラックかタンクローリーで運ぶことが義務付けられているわけで、セダンで運ぶヤツはいないと思うよな、だから、この標識のイラストはおかしいと思うんだけど、でも中国では案外そういう非常識なヤツがいるから、こういう標識になった、ってのは考え過ぎかな(笑)。

「クラクション」って英語ではhornというのが正しくて(まさしくラッパだ!)、実はアメリカの警笛メーカーだった「Klaxon」社の商標から来ているんだそうだが、それはともかくとして、前に聞いた話では中国ではひっきりなしにこの警笛を鳴らすために、ホーンボタンの接触部のヘタリが非常に早く、部品を交換することが非常に多いんだそうだ。
逆に日本では滅多に鳴らさないから、廃車でもこれがヘタってる車はほとんど無いらしい。
でも、俺がガキの頃(50年近く前)には、日本でもブーブー鳴らしてるのを良く聞いたようなような気がするんだが、どうだったでしょうかね、でっつさん?

  • 2007/07/06(金) 12:19:28 |
  • URL |
  • 遼寧省営口市在住 #-
  • [ 編集]

見ました、見ました

こんにちは、初めまして。
先月の19日から5日間、初めて大連に行ってきました。中国には返還前の香港にしか行った事がなかったので、これが本当に初めてになるのでしょうね。
目的は、瓦房店に住む中国人の女性と結婚するために家族にご挨拶でした。
到着後は大連の彼女のお姉さん夫婦の家にお泊りさせてもらいましたが、本当に中国の運転って荒っぽいですね。
赤信号でも関係なし、歩行者がいたら「邪魔だ、邪魔だ。俺の行く先を遮るな!」と言わんばかりにクラクションを鳴らし続けていましたね。
で、ふと見るとラッパのマークの標識。
あっなるほど!。日本では警笛鳴らせの標識はあるけどこれは警笛鳴らすなの標識なんだなっと、納得しました(笑)
それと、一般道なのに高速道路状態。120km/h・140km/hは当たり前。その横をバイクや歩行者が歩いている。
そうそう、瓦房店ではそんな状態で馬車も走っていましたよ。
これが中国なんだな~と感心させられニヤニヤと笑っていたら、彼女が「何で笑っているの?」と聞きます。返答に困りましたね(笑)

  • 2007/07/06(金) 15:42:55 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

自爆テロ禁止

>遼寧省営口市在住さん、
「自爆テロ禁止標識」って、そう見えますね、笑っちゃいました。
丁寧に調べてくれてありがとうございます。
しかし、この絵柄から危険物を連想するのは困難ですね、どう見ても爆発です。もっとも、危険物の爆発を伝えようとしているのだから、その部分は成功しているわけですが、やっぱりセダンの屋根が爆発しているのが、理解を不可能にしているのですね。

英語でも、ラッパだったんですね。なるほど。
ホーンボタンがへたるほど鳴らしまくるんですね、分かります。
ガキの頃、路地裏で遊んでいると車が入ってきて、「どけどけ、ポワァー」って感じで追いやられていました。あの頃は、今より車の地位が偉かったのだと思います。

>こうちゃん、はじめまして。
この「警笛禁止」の標識は、とても数が多く、街中ではいたるところで見ることが出来ます。それだけ警笛を鳴らす人が多いということでしょう。
田舎道を100キロで飛ばすのは、どうしても馴染めません。

  • 2007/07/07(土) 07:10:27 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

信号が少ない!

>遼寧省営口市在住さん、でっつさん、初めまして
大連という大都市なのに信号機が極端に少ない!
信号を守っていないのは車だけかと思っていたら
なんと、歩行者も赤信号で車の隙間をぬって道路横断をしている。
本当に驚きました。(^o^;)
でも、カウントダウン方式の信号機は感心させられました。
あんな信号機は日本でも欲しいですよね。
彼女の義兄に大連と日本はどのくらい違いますかと尋ねられた時、
20年くらいと答えましたけど、実際はもっとありますね。
今の大連は日本の1970年時代と変わりません。
田舎では日本の高速道路を歩行者が平気で横切っているって感じ。
帰国してから友人に「中国はどうだった?」と尋ねられたとき、こう答えました。
大正と昭和と平成と2000年代が一つになっている国だと・・・・
来月もう一度大連・瓦房店に行きます。

  • 2007/07/07(土) 08:14:41 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

田舎道で100km/hオーバー

というのは確かに中国の田舎ではよく経験するんだが、確かに路面状態も、車の性能や整備状態も、日本よりはるかに良くないし、路上には歩行者もいるし、馬車や耕運機なんかがトロトロ走ってることも多いから、危険なことこの上ない。
乗用車やトラックが側溝に落っこちているのなんか、それこそ日常的に見かけるし、もっと悪性の事故も本当に多い。
それで警察当局はと言えば、これが全く放任と言うわけでもないんだな。
昨晩、TVで当地(営口市)のローカル局の番組を見ていたら、地元公安局制作の番組(交通安全や防犯に関するキャンペーン番組)をやっていて、ちょうどこの一般道でのスピード違反がテーマだったんだけど、現場で取材している記者やアナウンサーも警官の制服を着た公安局のスタッフだっていうのも面白かった(もっとも全国版のCCTVでは軍隊制作の番組で、アナウンサーは軍人というのまである)んだが、スピード違反取締りの現場で50~60km/hの制限速度の一般道(規則はちゃんとそうなっているんだよ!)で、120km/hも出して「不運にも」御用になった車の運転手(自家用車みたいだった)が、いかにもバツの悪そうな顔つきで「罰金いくらだい?」と聞くと、係りの警官曰く、「制限速度の倍以上のスピードオーバーだから、罰金も多いよ、1000元だ」と、日本で言う「切符」みたいなのを切っていた。後日、公安局に出頭して納付するんだろう。

中国のスピード違反だとか駐車違反だとかの罰金制度については詳しく知らないが、1000元というのは中国じゃいささか少なくない金額だ。
特にこの辺じゃ月給が1000元に満たない者も多いぐらいだから、まあ、あのドライバーは自家用車を持ってるぐらいだから、そこそこ金を持ってるヤツだとは思うが、それにしても1000元はヤツにとっても痛いだろう。

それにしても、何であんなに飛ばすんだろうな?
昔よく中国人は大陸的でのんびりしているとかいう話を聞いたもんだが、あれは役所や会社の仕事ぶりはそうかも知れないが、人の性格に関する限り、まるっきりウソだな。近頃は日本人よりよっぽどせっかちなヤツが多い。
だから、ギリギリの間隔とタイミングで追い越したり、意味も無く猛スピードで突っ走る。

  • 2007/07/07(土) 13:40:31 |
  • URL |
  • 遼寧省営口市在住 #-
  • [ 編集]

>こうちゃん
車は、比較的交通信号を守りますよ。罰則もありますからね。
これに対して、歩行者は、全く信号を意識していません。交通整理をしている警察官の目の前で、歩行者が信号無視の横断をしてもお咎め無しです。
カウントダウン信号機は、日本にもありますよ。名古屋の駅前とか、大阪には結構数多くあったと思います。関西人はせっかちなんでしょう。
中国は日本から何年遅れているか?の質問には、回答がありません。
一面では30年くらい遅れていますが、インターネットの普及により情報伝達では比較にならないほど現代的です。

>遼寧省営口市在住さん
冰峪沟(http://huaihua.blog5.fc2.com/blog-entry-612.html)の記事にも書いたとおり、田舎道を120キロで突っ走った車に同乗しましたが、ひやひやしっ放しで乗った気がしませんでした。

  • 2007/07/09(月) 07:26:15 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/628-761947d9

これで3本目です。9月のライブで初お披露目です。J.J.Johnson&KayWindingsに追いつけるか!・思い出してみました!!これまでのマッピたち。・Winds 楽器メンテナンス 金管楽器&打楽器・[雑記]ピアノと左利き・ジリジリ・061011・楽器が欲しい・新築で24時間演奏可

  • 2007/07/21(土) 05:33:21 |
  • 管楽器を極める
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。