大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり治療は日本語で受けたい

2005年8月に歯の詰め物が取れた事件があった。
あれから丁度2年が経過して、同じところがまた取れた。

あの時は、会社の通訳さんに、歯医者までついて来てもらったが、また、同じ目に合うのかと、一瞬肝を冷やした。

いやいや、今回は違うよ。

日本人の歯医者さんの記事で紹介した澤野先生に見てもらうことにした。
早速、先生の個人携帯(131-4987-9854 )に電話をかけて、土曜日の△△時に予約をお願いした。

恐る恐る出かけてみると、近代的な設備が整ったとてもきれいな医院で、受付で日本語で「さわのせんせい」と言うと、受付女性が「ウン」とうなずいて、先生を呼んで来てくれた。

早速こちらへどうぞと、治療台に座り口をあんぐり。

先生が言うには、歯の一部が欠けて詰め物の下に、ばい菌が入り込み、虫歯の穴が広がって、ポロっと取れたというのだ。
このままはめ込んでも、隙間があるから、またすぐ取れて、虫歯が広がるだけだ、と。

これを、中国語で言われたら、全然分からなくて、どうでも良いから同じものをもう一度詰めてくれ! と言っていたことだろう。

結局、局所麻酔をかけられ(中国の麻酔は良く効く)、歯の内側をチョイチョイと削られて、型をとって、また来週。

翌週で終わるかと思っていたら、奥歯の一部が欠けているとか、
「悪いところが見つかりました。放っておくと虫歯になり後々大変だから、治療しましょうね」
と言うことになり、まだ続くことになった。

知らなかったんだけど、中国で治療を受けても、日本の健康保険が利くそうだ。
一旦全額を払うのだけれども、領収証と医者の証明書を添えて、2年以内に日本の社会保険事務所に申請すると、健康保険本人の場合、7割が戻ってくるのだ。
今回は、初日が400元程度、昨日は300元程度だった。あと1,2回続くので、1000元くらいになるだろう。日本円と交換できる金券を集めているみたいで楽しみだ。日本に帰ったら、1万以上もらえそうだ。

それにしても、日本語で治療を受けられることが、どれほど心強いか、改めて実感した。

ちょっと痺れますよ
歯に当たる感じがありますか
麻酔が効いているい間は、感覚がなく口の中を噛み易いので気をつけてください
歯が欠けて小さな穴があります、放っておくと広がって虫歯がひどくなります、この際、一緒に治療しましょうね
歯を軽く噛んでください、今度は強くギシギシと擦ってください

これらの微妙な表現でも、日本語なら理解して、すぐに身体が反応するが、もし中国語で言われたら、理解するのに時間がかかるし、聞きなおしていたら、治療が進まない。

外国で、日本人の先生の治療を受けられるとは、頼もしい限りだ。
澤野先生は、とても優しくて丁寧な治療をしてくれる。
開発区の皆さん、歯の問題があったら、澤野先生に相談してみよう。

コメント

ラジャー!

澤野先生ですね!
もし大連に行った時に歯のトラブルが生じたら、即TELします。

逆の立場で考えると。
日本に来ている外国人の皆さんの不安が想像できますね。

  • 2007/08/13(月) 13:24:14 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

大連市内にも

>カンカンさん
大連市口腔医院は、大連市内と開発区の2箇所にあります。
澤野先生は曜日を分けて両方に勤務していますので、まず電話をしてみてください。

  • 2007/08/14(火) 07:17:15 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

日本は高い

彼女が日本で研修・実習期間に「虫歯が痛い」と言うから
歯医者に行こうと言うと
「中国に帰ってから治療する」と言う。
何故?って聞くと「日本の歯医者は高い。中国の歯医者は安い」
が理由だった。
本当に中国の歯医者は安いのですか?
その時彼女は健康保険で治療できるから3割負担だし、
中国に帰って治療すると全額負担でしょ?

  • 2007/08/14(火) 10:09:56 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

私も日本人医者派

言葉の問題もありますが、中国人のお医者さんは病気を作るので怖いです。
夫はもう少しで盲腸にされて手術をされるところでした。
治療方法も異なるし、私はやっぱり日本人の先生に診てもらいたいです。

  • 2007/08/14(火) 22:17:16 |
  • URL |
  • o-chuck #IY7bLZJE
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/645-8e615320
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。