大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スライムボーイ

今、大連では、こんなおもちゃが流行っている。
「スライムボーイ」とは、オレが勝手に付けた名前だ。
正式な名前を何と言うのか、正式な名前があるのかどうかも分からないが、「スライムボーイ」は、良いネーミングだと満足している。
===
2007年8月25日追記
昨日、露天商を覗いていたら、「発泄球」という名前を表示している業者がいた。

===
070819buta.jpg

この写真は、ブタだが、他に、みかん、苺などの形があった。

さて、このおもちゃは、一体なんだろう?
どうやって遊ぶのだろう?
070819buta2.jpg

触るとブヨブヨしている。
強く握ると写真のように一部分がビヨョ~ンと伸びる。
この伸び方が、尋常ではない。
ものすごく伸びるのだ。


遊び方は、こうだ。
窓ガラス、鏡、あるいは冷蔵庫など表面が平滑な面に投げつけるんだ。
すると、こんな風に広がって粘着する。
この様子が、スライムみたいだ。
070819buta3.jpg

徐々に、収縮することにより、ガラス面から剥がれて、やがて元の形に戻って落ちるのだが、元の形を留めないほどに広がる様子が面白い。

表面は、おそらく合成エラストマー(ゴム状物質)で、中に無色無臭の液体(おそらく水)が入っている。
強い衝撃を与えたり、鋭利な物で傷を付けると裂けて、中の液が漏れて来るので、比較的簡単に使えなくなる。

日本では、こんなに簡単に壊れるおもちゃは、製品化しないような気がする。
品質保証委員会だの、安全管理委員会だの、コンプライアンス委員会だの色々な人がでてきて、会社の(自己の)責任回避のために、色々なことを言うはずだ。
その結果、製品化するなら、50ページにも及ぶ説明書(言い訳書)を添付することになるだろう。
要旨はこうだ。
「食べないでください、有害物質が含まれている可能性があります。
20歳未満の未成年に与えないでください、のどに詰まります。
人に向かって投げないでください、喧嘩になって殺される場合があります。
ブタに見せないでください、ブタが気を悪くします。
爪など鋭いものに触れないでください、容易に破損します。
事前にゴルフボールを投げつけるなどしてガラスの強度を確認してください。
ペットに与えないでください、これ以外の餌を食べなくなる可能性があります。
踏んずけないでください、滑って転んで頭を打つ可能性があります。
洗濯の際は色落ちに注意し、アイロンは掛けないでください、破裂します。
豚肉ではありませんから、調理しないでください、不味いです
電子レンジには使えません、破裂します。
凍らせて完全犯罪の殺人に使用しないでください、警察が困ります。
当社に文句を言わないでください、私が首になります。」

などなど、絶対に売れなくなりそうな注意書きが延々と続く。

だけど、中国では、発明家のおっさんが思いついたら、すぐ作っちゃうんだな。あとで問題が起きたって知ったこっちゃない、そのときにはとんずらしてるさ。

道端商売人から、1個3元、2個なら5元と言われて、2個買った。
帰り道に別の商売人が同じものを売っていたので値段を聞いたら、1個2元だと。
なんか無性に損した気になって、更に2個4元で買って満足した。

自分で考えても、アホだと思う。

コメント

不細工な豚

おもちゃとしては面白いですね。子供が喜びそう。
でも「鉛」問題は大丈夫かしら。
しかし、ほんとに中国の製品は何となく「垢抜けない」んですね。
街を歩いていても、お土産のデザインがセンスないというか。
つくづく、日本の小物ひとつに対する細やかさを誇りに思います。

  • 2007/08/20(月) 07:58:25 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

昔こんなのもありましたね

祭りの夜店に粘着性のゴムで作ったタコ
壁にぶつけるとピタッと張り付いて、少しづつ下に降りてくるってやつ。
なにか、それに似ているよな気がします。(笑)

  • 2007/08/21(火) 08:38:20 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

ゴムのタコ?

>カンカンさん
このブタは不細工ですが、オレンジやイチゴは、フルーツそのままの形で可愛いですよ。
ただ、色については、大丈夫かな?と思いますね。
派手な、グリーンや黄色に、重金属(カドミウムとか)を使っていないか?なんてね。

>こうちゃん
タコのおもちゃと言うものがあったのですか?
私は見たこととがありませんが、遊びかた(動き)は、全く同じようですね。

  • 2007/08/23(木) 07:14:01 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

日本でも

おんなじようなのを売っていましたねぇ。最近みないですが。スライム遊びの一種で、壁にぶつけても元へ戻ってくるという所まで同じ。検索かけたらてできそうなもんです。

色についても詳しくないですが、グリーン系の顔料にはクロム酸鉛というのがあったかなと思います。鉛はよくない。やばいです。ご注意ください。
中国でもRoHSなんかが施行されているはずですけど、玩具までとどかない?

  • 2007/08/23(木) 18:41:26 |
  • URL |
  • papa_38 #-
  • [ 編集]

光沢面だけ

>papa_38さん
日本でも売っているんですか?
このスライムボーイは、すご~~く伸びますよ。
くっつくのは光沢面だけです、衣服や人間の身体には全く付きません。

  • 2007/08/25(土) 06:57:21 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

私が見たのは

うーん、だいぶ前ですね。ガラス板にぶつけてつぶれてぺろっとはがれ、元へもどるといったデモがしてありました。形は覚えていないデス。タコだかヒトデだったような。一瞬気を引いて、でもよく考えたらそれ(元へ戻る)だけやん!ということで買いませんでした。いまでしたら100均とか、トイザラスにならありそうです。

  • 2007/08/25(土) 22:54:01 |
  • URL |
  • papa_38 #-
  • [ 編集]

新型?目撃しました

思わず拍手ついでに初コメントです。
勝利広場の大連駅側から入ったところの通路に韓国系の店が沢山あって、以前ここで同じ物を買いました。私はトマトがリアルで好きです。
先日行ったら、人型で手の先と足の先が粘着型になっていて、ガラスに投げつけると「パタパタ」と言った感じで降りてくる(説明が難しい)のがありました。
新型かどうかは解りませんが、これの発展型のような気がします。

  • 2007/08/26(日) 15:07:40 |
  • URL |
  • 大黒さん #-
  • [ 編集]

商魂たくましい

>大黒さん、はじめまして。
その新型の動きはリアルなんでしょうね。見たらつい買ってしまいそうです。
知人の日本人が、上の記事の商品を1個5元で買わされたそうです。
中国人の商魂はたくましいですね。

  • 2007/08/28(火) 22:39:25 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/655-e6d16ed8

発泄球

以前、大連雑学事典さんで取り上げられていた「発泄球」、ちょっと気になっていたのですが、 通訳「くら**さん、週末、誕生日だそうですね?」 くら「うん、そうだけど?」 通訳「プレゼント、何か欲しいものあり

  • 2007/09/08(土) 01:57:52 |
  • 遼東の豕日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。