大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【月】

勘違い中国語シリーズ069(時間シリーズ)【月】

「月」は、日本語と同じで、30日前後を基準とする、1ヶ月を表す時間の単位で、特に解説することはない。

前回、「上」が過ぎ去った直前の過去を表し、「下」がこれから来る直近の未来を表すと書いた。
だから、「先月」「上月」で、「来月」「下月」となる。

だけど実際には、「上月」というよりも「上个月」という方が多い。
「个」は「個」の簡体字だ。
同様に「下月」「下个月」と言うことが多い。
(ような気がする)

「今月」はなんと言うかというと「這个月」あるいは「本月」という。


月、木の定期更新とは別に、日本人が勘違いしやすい中国語を、不定期に紹介している。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/664-e3883d0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。