大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシーにテレビ

先日、ちょいと上海に行く用事があった。
上海でタクシーに乗ったら、
070913taxitv.jpg
ふと前を見ると、何と助手席のヘッドレスト(枕)の後ろ側に液晶テレビがはめ込んであった。
飛行機のエコノミー席のように、前の席の人の背中(頭)の後ろにテレビの画面がある。
タクシー乗車時間って、例外を除けば、10分か15分程度と短いので、映画やドラマを楽しむなんてことは、土台無理な話だ。
このときは、1時間ほど乗っていたので、眺めていると、15~20分くらいで一回りするテープ(メモリーかハードディスクかもしれない)のようで、大した内容ではなく、コマーシャルも多いのだが、初めて見たので驚いた。

タクシーの中って暇だけど、本を読んだり、モノを書いたり出来ないので、目の前にテレビがあれば、必然的に覗き込むことになる。
うまく使えば、相当な宣伝効果が期待できるだろう。

さすが上海だな。
こういう方面では、先端を行っている。

コメント

大連でも導入し始めてますよ

大連でも導入し始めてますよ。
黒塗りのタクシーで頭に「富麗華」とある、フラマホテルの専属タクシーで一部導入されています。このタクシー、フラマホテルから出発が基本なんですが、お客さんを届け終えてフラマホテルに帰る途中、運よく遭遇すると、路上でも捕まえられます。「青泥窪橋」周辺ですと意外にこの機会は多いです。一般のタクシーをエコノミークラスに例えるとこのタクシーはまさにビジネスクラス。振動も少なく、車内・足回りも広く、何しろ外国人客を始め、リッチなお客さんの扱いに慣れており、接客態度も良い。悪けりゃ即フラマに苦情。クビになってしまいますから。で、同じ8元タクシーなんですからこっちを選ばなきゃ損です。個人的に名刺をもらって必要な時は呼び出しもOK。重宝させてもらってます。

新規ブログを開設致しました。宜しくお願い致します。
「中国遼寧省大連で生きるおっさん」
http://blog.livedoor.jp/japan_walker_2791/?blog_id=2391906

  • 2007/09/17(月) 08:56:37 |
  • URL |
  • たばた #-
  • [ 編集]

それよりも

テレビがついたことよりも、運転手の周りの囲いが気になるのですが。
やっぱり強盗よけなんでしょうね。
中国の治安って、どうなんでしょうか。

  • 2007/09/17(月) 10:34:58 |
  • URL |
  • toshi@タイ #-
  • [ 編集]

モバイルデジタル放送

成都では2年前にモバイルデジタル放送が開始され、市バスにそれが導入され、市内のみならず郊外路線にも拡大しています。このモバイルデジタル放送は2003年に上海で試験放送が始まり全国へ拡大中のものです。成都市ではタクシーにもこれが設置されるようになり、一部のタクシーでテレビを見られるようになりました。もちろん液晶ですが助手席前に設置されています。当地では客は助手席に乗り込むのが普通ですから。

なお、この運転手の囲い(防犯用)は以前はみな付いていましたが、今ではこれがあるのはまず見かけません。

  • 2007/09/17(月) 16:11:47 |
  • URL |
  • KM #NscJhb76
  • [ 編集]

私は大連で,助手席のサンバイザーの裏側にモニタが仕込んであるのを見たことがあります。
VCDを再生していたようです。
客待ちのときに自分で楽しむためにつけてんじゃないの?って思ったんですが。

上海の囲いはスマートですね。
北京で見たのはまさに「檻」でした。

  • 2007/09/17(月) 20:04:57 |
  • URL |
  • だんご #pYrWfDco
  • [ 編集]

運転席の檻は殆どない

>たばたさん、はじめまして。
おっさんのブログ、拝見しました。
丁寧な文章で、細かな解説を書いておられますね。私の知らない大連の一面があり、興味深く読ませていただきました。
今後も、長く続けてください。
ところで、フラマ専用タクシーがお得なんですね。開発区にいる身では、あまりチャンスはないと思いますが、見つけたら乗ってみます。

>toshi@タイさん、久しぶりですね。
今回、上海ではタクシーに3回乗りましたが、3回ともみんなこのような囲いが付いていましたね。
大連では、殆ど見かけませんよ。たまぁにいますけどね。

>KMさん、お久しぶりです。
液晶テレビが助手席についていたら、運転手が気を取られませんか?
モバイルデジタルなら、画像は安定しているのでしょうか。アナログ放送では電波の状態によって画面が乱れますから、走行中は不適ですよね。

>だんごさん。
運転手が個人的な趣味で付けているDVDは、私も見たことがあります。彼は、オーディオにも凝っているようでした。
上海のは、趣味ではなく、ビジネスって感じでした。

  • 2007/09/17(月) 23:53:02 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

大連のタクシーで

先日、日本に帰国するため、大連駅から大連周水子空港に向かおうとタクシーに乗り、
途中彼女の姉のアパートに立ち寄ってタクシーの中で彼女を待っている時、
運転手がCDを流し始めた。
それが何と、五木ひろしではないか。

そうすると、運転手さんが『お客さん、日本人ですか?』とカタコトの日本語で聞いてきた。
「日本語分かりますか?」と聞いたら『少し分かります』と答えるじゃあないか。
それにしても、日本人だと演歌と思っているのだろうか?

日本のタクッシーではこんなサービスも見れなくなっているのに、
大連のタクシーの運転手はサービスが良くなったのだろう。
でも、タクシーの運転手の目は、日本人のスケベ親父と小姐の組み合わせと
思っていたのだろうな~(笑)

ちがうよ、婚約者だよ。・・・・・・・・・・・
でも、こんな日本人と中国人のペアは大連では珍しくなくなったんだと思う。

  • 2007/09/18(火) 13:49:55 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

代理です。

すいません、ブログコメントできません。
私のIDが不可になったのでしょうか?
以下本文転載です。
=====
たばたさん、皆さん、その他、初めましてのかたへ、

こんにちは、はじめまして、宜しくお願いします。
こんなタクシー大連で乗ったこと無いですね。
わたしゃ、でっつさんと違い毎日送り迎えの社用車などなく、
日々自腹でタクシー乗っていますが、見たこと無いです。
会社は人民路のフラマそばの、国際金融ビルですが、一回も
お目にかかったことないですね。
時間が悪いのかなあ。
最近、馴染みの方から、新しい方まで、いろいろな方のコメント、
ただROMることが多くなり、書き込み少なく、でっつさんに義理欠いた
様な気分にもなっています。
ここんとこ、少し掲示板というものに書き込みなどをしていたんですが、
不特定多数の掲示板、難しいですね。
狭い大連日本人世界で、4つも掲示板あり、なかなか、荒れ放題でも
あります。
個人のブログに書き込みするときに、名無しでの方は殆どいませんが、
掲示板は、名無しがスタンダードなんですね。
自分は、文章に毒を持って書き込むのは不得意ではないんですが、
全く悪意無く書き込んだ文章に、誹謗中傷レスが入ってくると、バカバカ
しい思いもしてきます。
ごめんなさい、関係ない戯言を口走りました。
でっつさん、また、大連のセンスオブワンダーのお題楽しみにしています。

自分思うんですが、この大辞典(大連雑学辞典)が、ここ、大連を知るのに最もいろいろな方に役立つブログだと思っています。

また、お邪魔します、その時は宜しくお願いします。
=====
青云さんからのメールを代理でアップしました。(でっつ)

  • 2007/09/19(水) 08:21:23 |
  • URL |
  • 青云 #m/aUcm4U
  • [ 編集]

はじめまして

よくチェックさせてもらってます。
このタクシーはボクも乗ったことがあります。
軽軌の駅の前で拾ったタクシーがたまたま
これでした。でも運転手さんは普通のタクシーと
そんなに変わらなかった気がします( ̄□ ̄;

  • 2007/09/20(木) 10:43:20 |
  • URL |
  • タイ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/665-5d16556f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。