大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は中秋節

今日は、旧暦の8月15日、日本で言うと、中秋の名月で、団子を食べる。と言うけれども、実際に団子を飾って食べる風習は、話だけになってきたようだが。

中国では、「中秋節」という、年間行事の大事な一日だ。
中秋節には、家族が揃って名月を見ながら団欒し、月餅を食べ、棗の実や葡萄を食べる。このような、まぁるいものを円満の象徴として食べるそうだ。
この日は、社員は早めに帰宅して、家族と共に過ごす。

中秋節と言えば、何と言っても月餅が欠かせない。
形態や大きさはいろいろあるが、例えばこんな箱に入っていて
070923yuebox.jpg

コンビニなんかでは、1個売りもしているし、スーパーの特設売り場には、月餅の箱が山積みになっており、月餅娘が販売を支援している。
070923yuebin.jpg

中身は、こんな形をしており、大きさはいろいろある。味は、伝統的なあんこ味、胡麻味の他、胡桃やアーモンドを入れたり、コーン味、チョコレート味、フルーツ味など各種増えており、また月餅は甘いものだったが、最近は甘さを抑えたものも人気だ。

企業では、社員に対して月餅を配布するところが多い。
ある大手企業では、自社のマークを刻した月餅を配布していた。新任の総経理が、費用はともかく注文したり、配布したりの手間が無駄だから、同じ金額を現金で社員に渡したらどうかと提案したところ、幹部社員から猛反対を食らったと言う話があった。
「会社のマークが刻印された立派な月餅を持ち帰らなければ、幹部社員として、家族への面子がなくなる」と言うのだ。

また、数年前までは、月餅セットの中に高価な茶器や、貴金属の置き物などを入れて、数千元、数万元という高額な「月餅」が話題になっていたが、今では、禁止されているようだ。と言うのも、このような意味もなく高価なセットは、主に役人に対する贈答(賄賂)に使われることが多いからなのだが。江戸時代の時代劇で、菓子折りの下に小判が仕込まれているの近い。
「うまそうな餅じゃ、越後屋! お主も悪よのう。」
「とんでもございません、お代官様!!」
てなもんですな。

コメント

で、でっつさんは?

そうかあ、今日は月餅の日ですか。
いろいろな種類があるということですが、でっつさんのご贔屓はなんでしょうか。
私は「甘さを抑えたもの」食べてみたいですねえ。
中国の料理は美味しかったのですが、お菓子はどれもこれもすごく甘くて。ちょっと苦手でしたわ。

  • 2007/09/25(火) 11:59:07 |
  • URL |
  • ケイチー #J7gMWUUA
  • [ 編集]

中秋の名月

この日、瓦房店市に住む彼女に電話した時、
「今、家族が皆集まっているんだよ。15日はお月様」
と言うんで、何かな?と考えていました。

あっ!中国にもあるんだ。
と初めて知りました。(笑)

  • 2007/09/26(水) 15:38:16 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

月餅

>ケイチーさんって誰かと思ったら、カンカンさんだったのですね。
月餅は、どれも苦手です。どうしても1個食えと言われれば、無糖を選びます。

>こうちゃん
「中国にもあるんだ」と言うよりも、もともとは中国から伝わった習慣なのではないでしょうか?

  • 2007/09/27(木) 08:01:34 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/674-43e4e259
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。