大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の管理委員会前

大連開発区管理委員会は、大連開発区の行政を司る官庁である。
重厚な庁舎は、昼はお役所としてのお堅い顔をみせるが、夜になると様子が一変する。
070925gwh.jpg

庁舎前の広場は明るくライトアップされて、大音響のディスコミュージックが流され、音楽に合わせる様に、噴水が踊る。
070925fnsi.jpg

こんな雰囲気なので、デートコースとして、あるいは家族の団欒の場として、夜にも拘らず、結構多くの人が集まってくる。
ペアルックの若者も音楽を聴きながら、水のダンスを眺めていた。
070925pairht.jpg

広場の明るいところでは、蹴羽根に興じる人たちがたくさんいた。
070925junzi.jpg

目を転じると、遠く童牛嶺のUFO展望台が、レーザー光線を放って、存在感を主張している。
070925UFO.jpg

昼の尊厳ある顔とは別物の、夜の憩いの顔を眺めに行ってみませんか?

コメント

面白そうだわぁ

このペアルックすごい。ここまで露骨に愛を強調するとは。
でっつさんも目の付け所が違いますね。さすが!

「大音響のディスコミュージック」ご近所迷惑にはならないのですか?
中国は騒音にはおおらかなようですが。
何時まで開かれているのでしょうかね?

  • 2007/09/26(水) 15:35:05 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

周りに民家はない

>カンカンさん、久しぶりですね(笑!
このペアルックは、二人がくっついていればいいのですが、ちょっと離れると、とたんにハートが壊れそうで心配でした。
この周辺に民家はありませんから騒音問題はないでしょう。
騒音といえば、花火と爆竹の方が迷惑です。
何時までやっているのかなぁ?
常識的には9時ごろまでだと思うけど、分かりません。

  • 2007/09/27(木) 08:10:47 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

月に一度、大連の開発区に大阪から通っています。ここは夜通ると本当にきれいですね。開発区は大好きでマンションまで買ってしまいましたが、一つ、困っています。大連市内の詳しい地図は売っているのですが開発区の道路地図がどこにも売ってなくって・・・でっつさんはお持ちですか?

  • 2007/10/09(火) 21:15:32 |
  • URL |
  • アンチン #-
  • [ 編集]

開発区の地図

>アンチンさん、はじめまして。
開発区の地図はありませんね。
私は、開発区に来てから、すぐにあちこち回りながら、自分で地図を作りました。
最近では、フリーペーパーに、かなり詳しい開発区の地図が掲載されています。WheneverDalianなど。

  • 2007/10/15(月) 22:24:03 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/675-566face5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。