大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私達の仕事を評価してください

このタイトルじゃ、何のことか分からないよね。
まぁ、ゆっくり読んでください。

外国から到着した飛行機が大連周水子国際空港に着陸すると、乗客は、通路を通って、エスカレーターを降りる。
エスカレーターを降りるとすぐに、検験検疫局の担当者が待っており、
「中華人民共和国出入境検験検疫 健康申明カード」

簡潔に言えば「健康申告カード」を提出する。
これは、SARSの頃は、SARS患者との接触を申告させていたが、最近は、鳥類と鳥インフル患者との接触を申告させている。単純な書類審査なので、全項目を埋めていれば何の問題もなく通過できるのだが、前に慣れないおじさんやおばさんがいると、サインをしていないとか、電話番号を書いていないとかで止められ、その後ろに並んでいる人は迷惑をする。

2008年1月3日追記:
     2008年1月1日から、健康申告カードの提出は必要なくなった。


健康申告カードを提出すると、次は入国登録だ。
「辺防検査 入境登記カード」に、氏名、パスポート番号などを記入し、パスポートと一緒に提出して、パスポートに入国の判子を押してもらうところである。

今日の話題は、この入国審査所のことだ。

いつから実施されたのか分からないが、前回(2007年5月)の入国の時にはなかった。今回、2007年10月の入国の時には、こんなものが設置されていた。

入国審査が終わって、パスポートに入国の判子が押され、パスポートを返された、その時。
「私達の仕事を評価してください!!」
と、音声が流れる。(日本語で)
071014hyouka.jpg
         (画像は、イメージであり、実際の表示とは違います。現場は撮影禁止なので、悪しからず)
一瞬、何のことかと思うのだが、パスポートに判子を押してくれた係官の仕事振りに対する評価のことらしい。
目の前には、星が並んでいるボタンが四つある。
左から「大満足」「満足」「一般」「不満足」と四段階の評価だ。
おそらく、昇進評価や給料査定の判断材料にしようというのだろうが、こんな所で、判断が出来るか?

彼らの仕事って、普通にパスポートに判子を押してくれたら「一般」だよね。当たり前なんだから。
パスポートを破かれたりしたら「不満足」だけど。
「大満足」や「満足」の評価ってどんなときだろう?と、思いながらも、「大満足」を押してしまった、すると。
「ありがとうございました」との音声が流れた(テープ?)
「不満足」を押したら「バカヤロー」とか言われるのかな?

客観的な業務態度、業務遂行能力のための評価手段なんだろうが、これじゃ何にも分からないと思うよ。
実に中国らしい評価制度だと思う。
理屈の上では、顧客による評価を基準としていることになるのだが、パスポートを出して通過するだけの旅客に何の評価が出来るかといえば、疑問だ。
オレは「大満足」を押したが、普通に仕事をしたのだから「一般」を押す人がいたっておかしくない。その結果、「大満足」「一般」の間で、給料差が生じるとしたら、とても納得できるものではない。

実は、これと全く同じ評価ボタンが、銀行の窓口には以前から設置されているのだ。
こちらは、評価の価値があると思う。
銀行の窓口では、単に預金を下ろすだけではなく、両替があったり、定期預金の相談があったり、振込みの手続きを聞いたりと、種々の業務が絡み合わされているので、適切なアドバイスをしてくれて、迅速な対応をしてくれたら「大満足」となるのだが、イミグレーションでは、無事に通過して当たり前なのだから、評価しようがない。

それでも、現場の係官の態度を教育するための手段として、知恵を絞った挙句の手法なんだろうなと思いつつ「大満足」を押してあげた。
中国の行政当局のサービス向上精神の一つの現われだと思うと、歓迎すべき兆候なのだろう。

コメント

そうそう

私は今年の6月に大連に行きましたが、これに遭遇し戸惑いました。
気付かずに通り過ぎようとしたら、「オシテクダサイ」と呼び止められて。
でっつさん、やさしいですね、私は「一般」を押したような記憶があります。
でも「ありがとうございました」という音声が流れたような・・・。
中国の受付のお姉さんは、一般的に仏頂面の方が多いので「大満足」には程遠いです。
「にこやかな笑顔」
サービス業にはかかせませんよ!と教えてあげたい。

  • 2007/10/15(月) 11:27:08 |
  • URL |
  • ケイチー #J7gMWUUA
  • [ 編集]

8月に大連に行った時は気がつかなかったかなぁ。入国審査の外国人用がすごく混んでて、中国人用に回してもらったからかな?

  • 2007/10/15(月) 22:27:15 |
  • URL |
  • adidas3 #YQy9albg
  • [ 編集]

一般か?大満足か?

>ケイチーさん、はじめまして。
6月頃から設置されたようですね。
ここでの「大満足」と、「一般」の差は、殆ど無いような気がします。
無論「不満」となれば別でしょうが。
私は、頑張っての意味を込めて、「大満足」を押しました。

  • 2007/10/15(月) 22:27:31 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

中国人用窓口には?

>adidas3さん、こんにちは。
そうですか、気が付きませんでしたか?
パスポートを返されるとすぐに「私達の仕事を評価してください」とアナウンスが流れますよ。
中国人用窓口には、無いのかなぁ?

  • 2007/10/15(月) 22:30:41 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

ニーハオ!!?

これが置かれるようになってから、係官から「ニーハオ」と声をかけられるようになりました。こころなしか仏頂面が減ったような気がします。私はいつも一番左のボタンを押してます。

私は、成田のブースで係官に「おはようございます」といつも言うのですが、返事が返ってくるのは3分の1以下のような気がしています。この機械、成田にも置いてくれないかなぁ。

  • 2007/10/15(月) 23:03:45 |
  • URL |
  • だんご #pYrWfDco
  • [ 編集]

6月と8月に行ったけど

全く気がつきませんでしたね(汗)
というより・・・・・・・・・・記憶にございません(笑)

6月の時は初めてだったから、
8月の時はともかく入国審査にケチをつけられたくなかったから、

もうすぐ行きますので、その時はちょっと余裕で見て見ましょう(笑)

  • 2007/10/16(火) 14:32:51 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

評価してください

>だんごさん
挨拶と言う点では、アメリカはすごいですね。
入国のところでは必ず何かしら声をかけてきます。
ロサンゼルスや、サンフランシスコなど日本人が多いところでは、日本語で「カンコーデスカ」なんてね。

>こうちゃん、久しぶりですね。
8月には設置されていたようですよ。
今度は、良くご覧になってください。「大満足」を押しあげれば、きっと喜ぶことでしょう。

  • 2007/10/16(火) 21:35:23 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

私は”大満足”を押しています

初めて投稿します。いつも楽しく拝見しています。
私も期待の意味を込めて押していますね。
1回だけですが、女性の方で、にこっと微笑みながら向こうから”ニーハオ”と声をかけてきました。パスポートを返却するときも微笑みながら渡されたので、”大満足”を押したところ、こちらを見て再び微笑みながら”謝謝”と言われました。(自動音声ではないですよ)
こういう人もいるんだと思いましたが、この1回だけですね。

  • 2007/10/17(水) 10:17:34 |
  • URL |
  • bever #-
  • [ 編集]

私もここ3年で40回くらいイミグレを通っていますが、最初の頃(改装前の古いイミグレ)はパスポートを投げてよこす係員がいて何度かムッとしました。
でも、最近は投げるのはいなくなりました。苦情でもあったんですかね?
beverさんのコメントにある女性は私も1回だけお目にかかりました。
とてもうれしくてこの時だけはもちろん「大満意」を押しました。
これ以外は押した記憶がありません。
銀行のは散々待たされた挙句一方的に物を言われサービス精神の片鱗も感じないので、もちろん押したことはありません。特に開発区の中国銀行は鬼のようです。

  • 2007/10/17(水) 22:40:02 |
  • URL |
  • 大黒さん #-
  • [ 編集]

銀行問題は共通

>beverさん、はじめまして。
笑顔って、言語に関係なく世界共通ですから、大いに活用したいですね。
自分自身も忘れないように。

>大黒さん、こんにちは。
私は、パスポートを投げられたことはありませんよ。
現地の市場でお金を投げられるのは、毎度のことですが。
開発区の中国銀行は良く使いますが、確かに、なんだか分からない待ち時間が非常に多いです。
あるとき、社用で銀行に出かけたときに、通常なら20分で済む用事だが、余裕を見て40分とって、次のアポイントを入れました。ところが、何がどうなったのか知りませんが、待たされ待たされで、1時間近くになってしまいました。
遅れて着いた約束の相手には、銀行のせいだとも言えず、申し訳ありませんの連続でしたが、生来のずうずうしさから「実は銀行で、、、」と口走ったとたん、そっちの話題で盛り上がって、遅刻の件は、無罪放免となりました。

  • 2007/10/17(水) 23:06:49 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

春に帰国した実習生に、大連で再会した時のこと。
「どう?三年ぶりの故郷は。いいでしょう?」と聞くと
「中国キモチよくない」という返事。
「ギンコウとケイサツの態度ワルイ、とてもワルイ」

三年の間に、すっかり日本のサービスに慣れてしまった彼は、銀行の横柄な対応にかなり気分を害していたようでした。

本気でサービス向上をやる気があるのなら、いくらでも方法があると思いますが。やらないということは、上層部にその気がないということで。
下のものはその辺のキビは敏感に感じ取りますから、いつになったら快適なサービスを受けられるかは、疑問ですね。

  • 2007/10/18(木) 11:44:42 |
  • URL |
  • カンカン #sr11tSuA
  • [ 編集]

広州では

ちょうど出張で数日前に広州空港から入国しました。最近中国には何度か着ていますが、香港経由の入境だったりするので、直接の入国は1年半ぶりくらいです。最近その評価ボタンの話が他でも話題になっていたので、今回はじめて見かけて、おーこれがあの噂の、と思っていました。香港からの入境では今年の6月にもなかったように思います。
大連の機械はしゃべるんですか。広州では何もしゃべっていませんでしたし、だいたい誰もボタンを押している様子はあまりせんでしたので、私も押さず。なんか、じろじろ観察するのも妙なので、あまりよくも見ずに通過してしまいました。

  • 2007/10/19(金) 00:58:12 |
  • URL |
  • Erlang #nL6A2.tM
  • [ 編集]

上司が第一

>カンカンさん、久しぶり。
仰るとおりです。上司が範を示せば下は従います。
中国的発想では、客よりも上司の方が大切ですから、例えば接客業でお客さんと話しているとき(例えば食事の注文とか)、総経理がたまたま通りかかったりすると、お客そっちのけで、総経理に挨拶したりします。

>Erlangさん、こんにちは。
大連の機械は喋りますよ、しかも日本語で、本文の通り
「私達の仕事を評価してください」と、明瞭に。
突然言われると、反射的に「大満足」を押してしまいます。

  • 2007/10/19(金) 22:18:31 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/676-4ddac3ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。