大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草の穂で作った動物

子供の頃に「猫じゃらし」とか呼んでいた草の穂とか、ススキの穂、小さな木の葉などを使って、結んだり、ひねったりして動物を作るおじさんがいた。
070918ma.jpg
写真は、馬とウサギかなぁ。
脚と尻尾の色を変えたり、目の部分に黒い草を配置するなど工夫している。
この他にも、鳥やら、牛やら、キリンやら色々なものを作って道端で売っていた。
ひとつ、2元くらいだ。

道端に座り込んで、鞄の中に詰め込んだ枯れ草から良さそうな穂を見繕って、器用にひねり回して、動物を作って竹串に刺して出来上がり。
麦わらを芯にしているようだ。
070918zuodon.jpg

まぁ面白いし、それなりに可愛いとも思うのだが、製品の出来栄えとしては、おじいちゃんが孫に一匹二匹作ってあげて、
「ほら可愛いだろう」
という程度のものだが、何でも商売にしてしまうなぁ。
このバイタリティと実行力には感心する。

コメント

ドキッとしました。

写真見て一瞬、
また串焼きのグロいヤツか?!と思っちゃいました。
確かに可愛らしいけれど・・・売れていました?
余計なものは増やしたくない主義なので、2元、高くないけれど飾るにはイマイチというしろもの、私なら見て通り過ぎるだけかも。

  • 2007/10/18(木) 11:52:41 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

はじめまして

いつも楽しく拝見させていただいてます。
大連にはまってここ4ヶ月で5回行きました。
これは見なかったですね~何処にあたんだろう?

  • 2007/10/19(金) 21:38:37 |
  • URL |
  • ism #-
  • [ 編集]

農家のおじさんが

>カンカンさん
結構売れてましたよ。デートの途中の彼が、彼女に買ってあげていましたね。
おかあさんが子どもに買ってあげることはないかも知れません。
2元というのは、開発区の住人にとっては、遊びの範囲なので、面白いとか珍しいと言うだけで買っている人が多いと思います。
農村でこれを作っても、誰も買わないと思いますよ。お金がないし、多分珍しくもないから。

>ismさん、はじめまして。
4ヶ月で5回とは、ハイペースですね。
ところで、こういう品物は、農家のおじさんがひょいと街に出てきて作っているだけなので、いつ、どこに出没するか分かりません。
私だって、たまたま1回見かけただけですから。
(土日2日間いましたけど、翌週には見かけなくなりました)

  • 2007/10/19(金) 22:27:19 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

おじさんは見ませんでした

でもこれを持ってるアベックに逢いました。
私も以前開発区商場の前で作って売っていたのを見た事が有ります。
その時は、買う人いるのかな?と思っていたのですが、
持っていたアベックはおじさんから買ったんでしょうね。
2元って、原価かからないしなかなか良い稼ぎですよね。


  • 2007/10/20(土) 20:03:43 |
  • URL |
  • mikihiromm #v7EhPhU2
  • [ 編集]

裏通り

>mikihirommさん、こんにちは。
アベックが持っていたということは、彼が買ってあげたのでしょう。
このおじさんを見かけたのは、開発区商城と新マートを結ぶ裏通りです。
最近は工事中なので、物売りも減っていますよね。

  • 2007/10/21(日) 23:10:52 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/677-5cf7f3aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。