大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開発区に吉野家

大連開発区に吉野屋が出来た。
マグドナルドの裏側、新マートビルの裏側の角だ。
いつ出来たんだろうか? 最近1、2ヶ月だろう、気が付いたら出来ていた。
0701108yoshinoya.jpg

吉野家といえば、当然牛丼だ、と言うことで、早速食べてみた。

うん、普通にうまい。日本の牛丼よりもうまいくらいだ。久しぶりに食べたので余計にそんな風に感じたのかもしれない。

0701108yoshinonaka.jpg

値段は、牛丼並盛り16.5元(260円)、ミニサイズで12.5元(200円)だったので、日本価格と比べれば安いのだが、お粥が1元、麺が2元で食べられる大連価格とすれば結構高い。
だけど、昼時ともなれば、中国人がいっぱい入っている。

日本の吉野家って、どこもカウンター席だったような気がする。カウンターが「コの字」型になっていたり「Tの字」型になっていたりして、店員がカウンター内部を走り回る。
開発区の、この店にはカウンターはなく、2人掛けから4人掛けの小さなテーブルがたくさん並んでいた。

茶碗蒸しや味噌汁などと組み合わせて、最大4元安くなるというセットメニューもいろいろあったが、やっぱり、吉野家では牛丼でしょ。
「つゆだく」が通じるかどうかは知らない。

コメント

総経理さんこんにちは。
吉野家の味は間違いがないんで安心しますね。

あそこのジャンはみんな開発区で作って
中国全土に送っているんでしょうか?

私は「つゆだく」を言い出す自信はないですね。
「お前の希望は聞いてられない。
なぜならオレにも都合があるから。」と
言い返されそうな気が強くするからです。

  • 2007/12/03(月) 07:52:34 |
  • URL |
  • やまだ #Qhkulfr2
  • [ 編集]

開発区店は新参

>やまださん
やまださんも牛丼食べましたか?
吉野家は中国にたくさんあり、開発区店は新参者ですから、ここでたれを作って全国に配下ということは無いでしょう。もしセントラルキッチンを作るなら、もっと田舎で土地が安い立地条件を選ぶでしょうね。

  • 2007/12/04(火) 07:16:00 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/702-290e9ba0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。