大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊版を止められない訳

中国では、3週間でDVD化の記事で紹介したように、海賊版といわれる映画やテレビドラマのDVDが格安で売られている。
著作権の問題があり、諸外国から改善を求められているが、中国には、この分野で生計を立てている人が相当数いるので、すぐには止められないのだろうと推測している。

中国の国家権力、警察力はとても強いので、本気で取り組んだら、海賊版などすぐに消え去るに違いない。だけど撲滅しないのはそれなりの理由があるからだと思う。

日本で連続テレビドラマの最終回が放送されると、その2週間後には、きれいに印刷されたDVDが箱に入って、中国語の字幕付きで店頭に並ぶ、その間には素晴らしい組織力があるはずだ。
 ・日本で放送を録画する人
 ・中国語に翻訳する人
 ・DVDソフトに変換するプログラマー
 ・DVDのデザイン設計をするデザイナー
 ・DVDプレス工場
 ・パッケージを印刷する工場
 ・6枚のDVDを並べて化粧箱に梱包する人
 ・注文をとって配貨手配する人
 ・集配センターから全国に配達する運転手
 ・店頭に並べる売り子さん
ざっと挙げただけでもこれほどの人たちが働いている。

安いDVDがあることを前提として、副次的に大型テレビやDVDプレイヤ、サラウンドシウテムなども売れる。
中国では、放送を録画する人は殆どいないし、録画機能付きのテレビやプレイヤーは店頭では見かけない。おそらく、DVDは買うことが前提になっているのだろう。

これだけ多くの産業が関わっている事業を権力の力で潰してしまったら、この分野で生活している人たちが職を失い、大きな社会問題になる可能性すらある。

コメント

レンタル店の無い訳

そうか、こんなに安く早く見られるのだから、レンタル店が無いわけだ。
10年ほど前、どうして中国にはツタヤのような店がないのだろうと、
不便に感じてたけど、レンタルしたら、皆それをコピーしちゃうか、
返さないリスクが大きすぎてできない訳か。
それにしてももし将来PCで自在にダウンロードできるようになったら、
「すばらしい組織」が壊滅して、大きな社会問題となるのかな。

  • 2008/01/28(月) 16:57:04 |
  • URL |
  • サンディ #-
  • [ 編集]

レンタルビデオ店

正月休みに大連瓦房店市に滞在していましたが、レンタルビデオ店がありましたよ。
でも、その店に入ると個人でやっていて、常にPCがダウンロードをしている状態でした。
その店から借りたDVDを、日本から持って行った携帯用のサンヨーのDVD機に掛けたら映りませんでした(汗)
それは、PCで違法コピーして貸し出ししているからだ。
「映らないよ」とクレームを言ったら、正規のDVDを出して来ましたけど、値段は高かった。(笑)

  • 2008/01/29(火) 15:45:57 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

レンタル

レンタル店はVCD時代からありますよ。
ただし、ツタヤみたいなチェーン店ではなく、
こぢんまりとした個人店ですが。
当大学内では、DVD店が兼用しているのもあります。
いわゆる海賊版をレンタルし、会員制もあります。
成都より

  • 2008/01/29(火) 22:26:32 |
  • URL |
  • KM #NscJhb76
  • [ 編集]

ニュース番組から

>>> これだけ多くの産業が関わっている事業を権力の力で潰してしまったら、この分野で生活している人たちが職を失い、大きな社会問題になる可能性すらある、と。

切り口を変えて............................結局、捏造報道だったらしいがダンボール入りの肉まん事件以後、中国各地では実際に試してみた料理人や悪者が数多く居たそうで、彼らの言を借りると「量が少なければほとんど判らない」そうだ。
この事件を教訓にして政府は「肉まんの国家基準」なるものを発令したが、市民からの非難轟々に驚き、「努力目標」に格下げしたそうだ。
中国人にって、『法』は「守る守らない」ではなく「捕まる捕まらない」であって、言い換えれば「法治国家」だはなく「人治国家」なのだ。 『法』よりもその場で応対する『人』によって「なるように変節してしまう現実がある」と、一面では的確な考察を、ABC朝日放送の昨夕のニュースは伝えていた。

ところで、大連では外国作品の日本語字幕付きのDVDはたくさんありますか? 手軽に入手できますか? 例えば、中国版「ラストエンペラー6枚組」は日本では約3万円もするんです。

  • 2008/01/30(水) 09:06:57 |
  • URL |
  • hexue #HdCTe9Y6
  • [ 編集]

おひさ です

hexueさん、
外国作品の日本語字幕付きのDVDも色々見ましたが、この字幕
殆ど変換ソフトそのままですんで、読んでると気が狂いそうになります。
サンディさん、
こうちゃんも書いてましたが、
http://lib.verycd.com/でいくらでもPCの落とせます。
ブロードバンドの画質悪くてもよければ、http://video.baidu.com/
数多く見れますよ。

  • 2008/01/31(木) 20:51:59 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

レンタルビデオ

>サンディさん
レンタルビデオ屋が大レンにもあるという噂は聞いたことがありますが、見たことはありません。
サンディさんのコメントに多くの人が情報を寄せてくれましたね。

>こうちゃん
瓦房店市にはレンタルビデオ店がありましたか。
DVDが映らない理由の一つとして、リージョンコード不一致がありますが、この場合はあまり関係なさそうですね。

>KMさん
成都にも、レンタルビデオがあるんですね。
料金は、1元くらいでしょうかね。

>hexueさん
仰るとおり「捕まる捕まらない」という意識が強いですね。警察官が居ない交差点で信号を守る奴はいない、というくらい。でも監視カメラには注意。
「ラストエンペラー6枚組」そのものはあるかどうか分かりませんが、普通のDVDは1枚6元、DVD9という規格の物は8元で売っています。注文すれば、「ラストエンペラー」も手に入ると思いますよ。

>青云さん、ご無沙汰でした。
確かにありますね、翻訳ソフトそのままのヤツが。
まともな字幕のDVDもあるんですが、見分け方の一つとして、カタカナやひらがなの表示があれば、日本製品のコピーなので、まともなものが多いですよ。
ご紹介のサイトを覗いてみましたが、ダウンロードの方法が分かりませんでした。まず、専用ソフトをインストールするのでしょうか?
良く分からないので、止めてしまいましたが、ちょっと未練。

  • 2008/02/02(土) 07:00:53 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

ご質問

こんにちは。「DVD」で検索していてたどり着きました。
実は今回海賊版DVDを日本へ持ち帰ろうとしていましたが
見つかって全部没収されていました(中国で)。
前回も大量に持って帰ったのですが、見つかりませんでした。
中国人のアドバイスもあり(アルミで巻けばカメラに映らないからと
言っていました)、前回も今回もアルミホイルで
包装していました。

今回は布製のバックで、前回はスーツケースでした。
あまりに巨大な布バックだったので怪しまれたのかなと思っています。
荷物を通す時に、DVDはカメラに映るのでしょうか。

今回罰金などは言われたなかったんですが
書類に名前など書きましたので、もしかして登録なんかされていて
次回有無を言わせず調べられるのかなと心配しています。

DVDはカメラで発見されるものなのでしょうか。
日本に持って帰る時皆は一体どうしているのでしょうか。
没収された話も聞きますが、持って帰っている話も聞くので。
その辺のところご存知だったら教えて頂けませんか。

  • 2008/02/11(月) 01:38:55 |
  • URL |
  • 佐藤 #-
  • [ 編集]

DVDの持ち帰り

>佐藤さん
海賊版DVDの持ち帰り(中国からの輸出)は違法ですから、この場で推奨することはできませんが、いくつかのエピソードをご紹介しましょう。
・布袋でもスーツケースでもX線装置を通すと、DVDは丸く映ります。枚数が重なっていると影がよりはっきり見えます。
・X線装置を通させるか否かは、現地の係官の判断によります。係官がいない場合もあります。
・10枚以上など、大量に保有ししていると没収されることが多いです。
・同じ作品を数十枚所有など、販売目的と判断されれば、身柄拘束もありえます。
・少数の場合、係官によっては「次からはダメですよ」と軽く見逃してくれる場合もあります。
・アルミホイルで巻くなど偽装工作をすると、見つかった時の印象は悪くなるでしょう。
・中国を通過しても、日本入国で見つかれば、没収されます。

  • 2008/02/11(月) 10:32:41 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

どうどうとした方がよいでしょう

カメラでも見つかるでしょうし、税関ではかなりの確率でカバンを開けられますので(ほぼ100%。X線で怪しいとか怪しくないとかではなく、開けるのが義務の如く)、開けられればアルミパックのものは怪しさをかもしだすでしょう。かばんの中のPCの入ったセカンドバックやポーチまでしっかり開けられます。どだい形のいびつなアルミホイルで隠すのは無理。訳が分からないものが映ると安全のために開けますよ。日本でも。
そんな怪しいことをしていると、気分?によってはパスさせてくれる税関も悪質とみるんじゃないですか?だってやましいことを認識しているのが丸わかりじゃないですか。それは損だと思います。どうせみつかるのなら(だめもとのことなのですから)、運にまかせてどうどうと渡り合った方がよいかと思います。
でも違法ですよね。日本に持ち込んだ時点で税関没収されても文句は言えません。かれらもそれが仕事ですし。

  • 2008/02/11(月) 19:13:44 |
  • URL |
  • papa38 #-
  • [ 編集]

やめておいたら.........

少し古いデータだが、海賊版CDは2004年で12億枚、46億ドルになると国際レコード産業連盟(IFPI)が発表している。 それは世界で発売されているCDの3枚に1枚は偽物だそうだ。 ブラジルやメキシコも多いが、中国では録音製品の90%以上、6億ドルになるという。

まあ、海賊版を持ち出す、持ち込むという行為は、明らかに法律違反だ。
日本の関税法第69条の11や12によると、税関職員のその時の気分や違反者の態度によっても異なるが、軽く没収で済めばいいが、悪質・故意・組式的と見做されると、個人では「10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金」となる。 
海賊版・模倣品などを手にしたいとか、それで儲けようとか、その気持ちが理解できない。 れっきとした法律違反ですから。 

  • 2008/02/11(月) 20:52:07 |
  • URL |
  • hexue #HdCTe9Y6
  • [ 編集]

海賊版DVDの持ち出し

皆さん、いろいろありがとうございます。
今日見ましたので、お礼が遅くなってすみません。
写っていたのですねX線に。
係りの人に「海賊版っていうのは知ってたのか」と聞かれて
「いいえ、知りませんでした」と答えました。
で、「じゃ、これ(アルミ包装)は何だ?」と聞かれて
「中国人の友達が教えてくれました」と言い、苦笑されました。
そして「海賊版は3枚のでしょう(圧縮版のこと)、6枚だから正版です。
そう中国人オーナーが言いました」と、とにかく中国人のせいにしました。
だからか、おとめがはなしでした。
私はもちろん販売ではなく、家で見たいただそれだけです。
法律違反っていうのは分かっていますし、偽ブランドには嫌悪感を感じて買わないんですが、DVDの場合は見るだけだしという感じなんですね。
正規価格だととても買えませんし。

  • 2008/03/30(日) 00:00:18 |
  • URL |
  • 佐藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/703-ed428537
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。