大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切手の貼り方

会社に届いた郵便物である。切手の貼り方を見て欲しい。
07618Letter.jpg


見て分かるとおり、宛名面ではない、裏側である。
手紙の裏側に切手を貼るセンスが理解できない。
しかも斜めで不揃いだし。

だけど郵便物はちゃんと届いた。

コメント

わしも受け取った

わしも郵便を受け取った事有るけど、
中国⇒日本のエアメールでもこんな感じやね!
最初は、よ~届くな~って驚いたよ。
切手をどこに貼っても届く点では、郵便サービスとしては良いかもね。
日本の郵政公社も民営化されたし、どの程度サービスが良くなったか、
封書の裏に切手貼って出して見ようかな?
でも、わしにはその根性は無いな~。

  • 2007/12/31(月) 21:56:14 |
  • URL |
  • ときどき大連駐在 #-
  • [ 編集]

今年もよろしく

明けましておめでとうございます。

私も、そのような郵便をもらいました。
日系企業からでしたが、中国では切手は裏に貼るのが正しいのかと思いました。

  • 2008/01/03(木) 09:13:55 |
  • URL |
  • o-chuck #IY7bLZJE
  • [ 編集]

>ときどき大連駐在さん、はじめまして。
裏面に切手を貼られた郵便物なんて、日本では考えられませんね。

>o-chuckさん
今年もよろしくお願いします。

  • 2008/01/07(月) 07:06:08 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

dddd

これはまれにない貼り方ですね、わたくし自身は中国人ですが、あまりそのような貼り方はしないし、回りの方もそのような貼り方はしないですよ。

ddddさん

コメントありがとうございます。
ご指摘の通り、中国人にとっても普通の貼りかたではないことは、承知しています。
でも、会社に届いた郵便物であることは事実です。日本では、いたずら以外には考えられないことですが、現実に起きていることに驚いたのです。

  • 2010/06/05(土) 17:07:34 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

郵迷

30年ほど前、天津にいるころ、友人に切手マニアがいて、彼は汽車で
旅行するたびに、列車の消印付きの切手を自分宛てに投函して集めたのを自慢げにアルバムにはって見せてくれました。
北京にいたころ、事務所のあった北京飯店あての家族からの手紙は
ほとんど届きましたが、珍しい記念切手を表に張ったもので、住まいの方に送ってくれたのは、届かないことがありました。
いわゆる郵迷の誰かが、切手欲しさにねこばばした可能性大です。
それで中国の友人は、表に珍しい記念切手を張っては泥棒に現金を
見せるようなものだから、必ず届けたい手紙は、低価格の切手を何枚も張る(当然表に張ると住所が読めなくなるから)裏側に張る。こうすれば
水に漬けて切手だけ取ろうなんてことも多少は防げると。
30年前は消印のある切手を 何百枚も集めてUNICEFへの募金を
せっせとしてましたが、Emailの普及で もう切手マニアはずいぶん
減ったことでしょう。
今は昔の物語。サンディ

  • 2010/06/07(月) 20:06:07 |
  • URL |
  • サンディ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/710-d271d65e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。