大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレペケース

昨日のティッシュペーパーの記事へのコメントで、カンカンさんが、日本ではトイレットペーパーを室内で使うための布製のケースがあると書かれていたが、同様の製品は中国にもあるので紹介しておこう。
080116cover.jpg

サンプルは、ごらんのように、中国らしいデザインの織物である。
上面を覆っている布カバーをめくると、トイレットペーパーの先端が出てくるというわけだ。

080116jouge.jpg
写真の左側が使用状態をあらわしている。

右側は、ひっくり返して裏側のファスナーを空けたところだが、ボール紙の芯を抜いたトイレットペーパーを入れて、ファスナーを閉める。内側の茶色の紙は型崩れしないようにオレが入れたものだ。

上下を戻して、上からトイレットペーパーの先端を引き出して、ミシン目で千切って、テッシュペーパーの代わりに使う。
デザインの違いは色々あるだろうが、日本の製品と大差ないものと思う。

コメント

頭が下がります

トイレットペーパーをティッシュとして使用しているのは、普段から見ていますが
これにこんな立派な専用ケースがあるとは。
それにしても、でっつさんはいつもサンプル写真を掲載されておられます。
頭が下がります。
その為にサンプルを購入されているのでは?
こんな費用も馬鹿になりませんね(汗)

  • 2008/01/22(火) 10:50:21 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

紙についての一考察

紙の専門家ではないが、うろ覚え、聞きかじり、経験則に基づく危うい立場での一考察。
 ☆トイレットペーパー:幅114mm、長さ27.4、32.5、55、65、75、100mmの6種の規格があるそうだ。 水にほぐれやすい木材パルプ使用のものと古紙を使用したものに大別されている。 水中で繊維がバラバラにほぐれるので溶けたように見える。 芯無しのものは割り箸3膳分の木材資源に相当するそうだ。
 ☆ティッシュペーパー:2枚重ねで、枚数は150組、160組、170組、200組などがあるように思われる。
原料は木材パルプで、水を含んでもほぐれず、強さを保つ。 また、柔軟性を保つためにドライクレープと言う皺を施し2枚重ねにしている。 紙には柔らかな表面とザラザラな裏面とがあり、裏面同士を合わせて両面表で肌触りを良くすることで2枚組にしている。 薄紙製造の過程にも理由があるそうだ。 日本人一人当たりの年間消費量は4,5kg、アメリカ人は1,5kgだ。
尚、ティッシュペーパーは英語では「Facial tissue」と言う。

紙についての詳細は、「紙への道」と言うサイトに素晴らしい膨大なリポートがあるので参照されたい。

  • 2008/01/22(火) 22:22:31 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

たまたまです

>こうちゃん
このトレペケースは、以前から使っているもので、わざわざこのために買ったものではありません。
たまたま、話題になった物が、手元にあっただけのことです。

  • 2008/01/24(木) 07:03:39 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

日本の紙

>hexueさん
一言で、トイレットペーパー、ティッシュペーパーといっても、いろいろな種類や工夫があるんですね。解説ありがとうございます。
中国のあるトイレ番のおばあさんから言われた言葉を思い出しました。
中国人は、下水が詰まるからと、紙をトイレに流さず汚物入れに捨てます。
そこで、おばあさんからいわれた言葉は
「中国の紙は日本製と違って質が良いから水に溶けないんだ。だから流しちゃいけないよ」
なんか、言ってることが逆じゃないか?

  • 2008/01/24(木) 07:13:17 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

トイレの話し

中国でトイレの話しになると話題がつきない(大笑)
本当に中国ではトイレでさまざまな経験をさせられる。
私の中国滞在期間は通算で21日間ですが、たったそれだけでも話題は山ほどある。
だからこれを「うんちく」と言うんだな(笑)

  • 2008/01/24(木) 08:45:59 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/718-693f1d68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。