大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安いけど危険な二輪タクシー

このおじさんたちは、何でしょうか?
隊列を作って、談笑していますね。何かを待っているようですよ。


何を待っているか、いや、誰を待っているか、というと、客を待っているのですよ。お客さん、彼らにとってお客さんとは何でしょう。

もう引っ張るのは止めよう。実は、彼らは、客待ちのタクシーなのだ。
一般の4輪のタクシーが、初乗り8元なのに対して、この二輪タクシーは2元だから、地元の人は気軽に利用している。だけど、二人乗りでしかもヘルメットもかぶらないから危険なことこの上ない。sanjoR0013161.jpg

しかも、こんな風に3人乗りもしばしば見かける。最後尾に乗っている横乗りのおばさんお姉さんなんか、何考えているんだか?ノー天気な奴。
勿論3人乗りは違反だ。

初乗りは2元だけど、メーターが付いていないから長距離になると値段でもめる。まぁ、そんなに長距離を走る性質の乗物では無いが、普通は、行き先を告げて値段交渉をしてから、乗るのだ。
キーワード:ノーヘル、危険

コメント

大連で見たので「アレ、何?」と聞くと
「タクシーのようなものですよ、客を待っているんです」と教えてくれました。
一度乗ってみたいと思っているのですが、確かに危険そうですね、車と一緒で暴走していますし。
4人乗り、というのも見ましたよ。団子状態でバイクにつながっていました。
事故にあっても保障とかないんでしょうねえ、自分の保険だけが頼り、と言うことですか。
それに、客待ちの隊列に近寄って声掛けると、群がってきそう。それを掻き分けての値段交渉。体力要りそうですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/72-e9fc8faa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。