大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永久マッチ

例によって、道端商売(露店販売)で、永久マッチなるものを見かけたので、一つ買ってみた。2元だったか5元だったか、そんなもんだ。
スヌーピーやドラえもんがいたり、映画スターやモナリザ、世界の風景など沢山の柄がある中で、面白がって日本の悪口を書いたものを選んでみた。
080202.jpg
胡錦涛主席の写真を掲げ、なにやら日本の悪口を書いている。
文字が潰れていて良く分からないが、《みんなで日本をぶっ潰せ》のようなことが書いてある。
裏面には、日本の製品を買うな!
側面には、日本が謝らないなら中国から出て行け。
おそらく、2005年の半日運動が盛んな頃に作られたのだろう。
いまや、中国政府は、日中関係維持の方向に動いているので、こんな製品は作らないだろう。

それはともかく、真ん中の棒を捻って取り出して、側面で擦るとマッチのように火が着く。080202fire.jpg
これで、永久マッチというわけだ。
中には、ライターオイルが入っていて、側面が火打石になっているので、原理はオイルライターと同じことなのだ。
子どもの頃に日本でも見かけたような気がするが、もうないだろうな。

100円ライターが普及している中、実用的な価値は殆どないと思うが、ちょっと面白い。
因みに、オレはタバコを吸わないので、この撮影以後、このマッチを使うことはないだろう。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/721-08264152
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。