大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルビン3(太陽島)

前回の記事の「冬季遊泳場」の対岸に太陽島という中州のような島がある。
全体が大きな公園になっていて、冬には「太陽島国際雪彫芸術博覧会」が開催されている。今年は第20回だ。入場料は120元(2000円近い)と高い。

080217tai2.jpg
太陽島へ渡る歩道の上から川を見下ろすと、凍った川の上に大きな「福」の字が描かれていた。

080217tai1.jpg
太陽島の作品は、氷雪大世界の氷と違って、素材は雪である。だけど、積雪がそれほど多くないので、人工降雪機で作った雪を固めて雪像を作ったそうだ。
太陽島入り口の向かい側に、月亮湾スキー場という、子供だましの小さながスキー場があるが、その辺の機械を借りたのだろうか?

080217tai3.jpg
大きな雪像というと、札幌雪祭りと比較したくなるが、札幌の方は見たことがないので実感としては分からない。でも、テレビで見ている印象を思い起こしてみると、札幌に負けないくらい大きいと思う。

080217tai4.jpg
これは、雪像の傾斜を利用した滑り台だ。手前に積んであるゴムボートで滑るらしいが、客が少なく滑っている人はいなかった。

写真には取らなかったが、各国の代表チームが3メートルくらいの雪像を作って並べて、競い合う会場があった。日本隊は、なまはげのような鬼の顔を作っていた。
訪れたのが、2月中旬だったので、直射日光が当たっている部分は大分溶けて一部は氷柱になっていた。
080223haerbinmap.jpg

コメント

ココは高すぎますよね。
作るのに経費は必要だとは思うけど。
年々値上がりしてるようです。
でも、このままじゃ年々、来場者が減らないのかな~なんても思います。
この記事リンクさせてもらいました。

  • 2008/02/25(月) 22:17:27 |
  • URL |
  • marorotti #-
  • [ 編集]

「福」の字

あの凍った川に描かれていたのは福の字だったんですね。私が行ったときは、まだ描いている途中で、上の方の3分の1くらいだけしかありませんでした。
http://byfiles.storage.live.com/y1pWDBka2pdzem8XHencfHPR52KhNpbWQbo2GPIHnMvvAV579-qu3ZUk9d_P5y9a2t1DL4Goqve0vk

  • 2008/02/26(火) 00:57:50 |
  • URL |
  • Erlang #nL6A2.tM
  • [ 編集]

Re:福の字

>marorotti さん
私が行ったときには、既に雪像もかなり傷んでおり、120元の価値はなかったと思います。

>Erlangさん
途中はこんな状況だったんですね。
良く見れば、「福」の下書きが見えますが、この段階では分かり難いでしょうね。

  • 2008/03/01(土) 07:57:51 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/728-39026d41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。