大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルビン4(スターリン広場)

ハルビン市街地から北に歩いて行くと、市民の憩いの場所がある。

080217stajie.jpg
ここが、スターリン(斯大林)通り。けやき(?)並木は自動車の通行が制限され、人々がゆっくり散歩を楽しむことが出来る。

080217fang.jpg
スターリン通りを歩いていくと、防洪記念塔があるスターリン広場にでる。松花江はたびたび氾濫して、ハルビンの人たちを苦しめていたが、1957年の大洪水の際に、市民や人民軍が一体となって土嚢を積むなどして洪水を防いだということを記念して建設された。
その後堤防が建設されて、ハルビン市内が洪水被害にあったことはないという。
だけど南側には堤防があるので市内には流れないが、完全に洪水が防げるわけではなく、あふれる水は、太陽島のある北の方に流れることになる。
ハルビン市では、北側の太陽島の西方5キロ付近にハルビン市政府(市役所)を建設した。市内は土地価格が上がったので、土地の安い北側にいわば新都心を築こうとしているのだが、北側には洪水の危険が残っている。

080217dog.jpg
スターリン広場から、川に降りていくと、凍った川の上が遊び場になっている。
犬ぞりが走っていたが、本格的なアラスカの犬ぞりと違って、子どもを乗せて一回りするだけだ。
後方に見えるのがスケート椅子とでも言うのだろうか。この他に凧揚げや、コマ回しなどいろんな遊びが混在していた。

080217dogs.jpg
仕事がないと犬達は暇だ、氷の上で寝ているのだから大したものだ。

080217suberid.jpg
隣に「大滑梯」という大きな滑り台があった。氷雪大世界にも滑り台があったのだが、50歳以上はお断りといわれて滑れなかったのでこちらで試してみた。
1回10元。

080217sori.jpg
ちゃんと座れるそりで、足を踏ん張って握り紐をつかむ。氷の上を滑走するとゴツゴツした感触とスピード感で結構怖い。うつぶせになって頭から突っ込んでいくスケルトン競技は、相当怖いだろうなと思った。

080223haerbinmap.jpg

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/730-44205cf6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。