大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルビン番外(おみやげ)

前回の記事で、「ハルビン旅行記 終わり」と書いてしまったが、おみやげのことを思い出して、番外編を加えることにした。
ハルビンのおみやげといえば、ウイスキーボンボンとソーセージだ。

ウイスキーボンボンと書いたが、実際は「酒心糖」という名前のキャンデーで、内部に酒を封じ込めて表面をチョコレートで被った飴のことだ。中に入れる酒は、何と言っても東北特産の白酒(バイジュウ)だが、ワインや果実酒を入れたものもある。
今のオレの生活環境では、酒心糖をプレゼントする相手はいないし、自分で食べたいとも思わないので、とりあえず対象から外すことにした。

次はソーセージだが、ハルビンソーセージは、ソフトサラミのようなドライソーセージで、酒飲みには喜ばれること請け合いだ。これなら対象になる友達がたくさんいる。

ソーセージはたくさんのメーカーがあり、地元の人は量り売りで買うものらしいが、おみやげ用に化粧箱に入れたものが売られている。オレの調査の範囲では、「秋林」と「肉聯」が有名だ。
080305qiulin.jpg
こちらが、秋林ソーセージ。 秋林は古くからあるハルビンの企業集団で市の中心部にあるデパートとして良く知られており、その秋林グループの中の食品会社が作っている。500グラム箱に4本入ってで25元くらいだ。ソーセージの大きさはバラバラなので、大きいソーセージが揃ったら3本で500グラムだったりすることもある。

080305roulian.jpg
こちらは、肉聯ソーセージ、これも500グラムの化粧箱で、値段は似たようなものだ。

080303hongchang.jpg
有名なメーカーが二つあるならどちらがうまいのか試したくなる。食べ方は、スライスしてそのまま食べるのが基本だが、少し炙ったり、炒めたり、煮物に入れたりと幅広い。 ここでは素材の味を見るのだから、スライスして生で味わってみた。

写真の上が秋林、下が肉聯。
見て分かるとおり秋林は粗挽きで、肉聯は細かく挽いてある。
秋林は少し辛口でドライな感覚、食感は硬い、一方肉聯は少し柔らかくてしっとりしており、味が濃い。どちらがうまいかと問われたら

う~ん、困る。

コメント

秋林

よくは知らないのですが、1900年頃、帝政ロシアの商人イワン チューリンが中国東北地区に百貨店を起こしたのでしたね。 
大連のはピンクの建物、ハルピンには旧館と新館が向かい合ってあるそうで、チベットにも茶の企業があるとか。 
この「秋林公司 = qiu lin gong si 」の名前、創業者チューリンの名前を捩ったものですかね? 

  • 2008/03/06(木) 21:08:29 |
  • URL |
  • hexue #HdCTe9Y6
  • [ 編集]

ロシア商人チューリン=秋林

>hexueさん
素晴らしい考察です。
私は全く分かりませんでしたが、いくつか検索してみると(多数決ではないのですが)以下の例のようにロシア商人チューリンの名前が秋林の由来のようですね。

http://www.chinasupercity.com/new/news/view_news.php?type=view&news_id=4982
1900年に白系ロシア人商人のチューリンが創業した老舗のデパート『秋林百貨』は、今でもハルピンを代表するデパートだ。

http://www.tjf.or.jp/photodatabank_c/view_category.cgi?la=j&cmd=CategoryView&pageid=8&categoryid=89
ロシア人が経営していた、元チューリン百貨店。20世紀初期の建物で、いまでも「秋林(中国語読みでちうりん)デパート」の名を使っている。ハルピンのシンボルとしても知られている。(黒龍江省ハルピン市)

http://suka-ajia.at.webry.info/200605/article_11.html
この秋林デパートは、1900年に白系ロシア人商人のチューリンさんが創業した老舗デパートで、当時は「秋林洋行」という名前だったそうです。

  • 2008/03/06(木) 22:19:47 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

失礼します。

■■最強アクセスアップツ-ル■■
>>>>アクセスゲート<<<<
上位入賞者に→高額賞金を贈呈!
http://acgt.jp/

ブログ・HP・プロフ
メルマガ等で登録可能です!

是非、無料登録をお願いします。
突然の書込み失礼致しました。

秋林女店

大連駅前の女性専門百貨店もピンク系の色調で秋林女店と言います。
戦争前は三越百貨店が入っていたのを戦後もとに戻したのかな。

  • 2008/03/07(金) 16:14:57 |
  • URL |
  • サンディ #-
  • [ 編集]

ありました。

俄国商人秋林(Chu-rin)在哈爾濱開設了”秋林洋行”~~~
1900年5月14日開業ですね。 間違いないようです。
http://special.northeast.cn/system/2005/06/050057784.shtml
東北網 www.northeast.cn 中国語なので詳しくは理解できません。

http://www.hlj.gov.cn/lypd/200707/t20070705_14307.htm
黒龍江省人民政府のHPに 秋林集団股份有限公司について(中国語)

http://chinaneast.gov.cn/2004-12/02/content_3323847.htm
現在の秋林についての記事(中国語)

満州日日新聞 1935年(昭和10年)11月16日付けの記事では、哈爾濱
秋林洋行(ドイツ資本)、とも書いてある。

哈爾濱秋林集団株式有限公司、Tscurin & Co.Harbin などの字句も見受けられる。 一時間ほど検索してみたが、中国語の記事にはお手上げだ。




  • 2008/03/07(金) 21:57:50 |
  • URL |
  • hexue #HdCTe9Y6
  • [ 編集]

まちがえました

以下に訂正

http://special.northeast.cn/system/2005/06/15/050057784.shtml

http://www.hlj.gov.cn/lypd/ljgw/200707/t20070705_14307.htm

  • 2008/03/07(金) 22:53:31 |
  • URL |
  • hexue #HdCTe9Y6
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/734-4bb48f7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。