大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で財布が膨らむ訳

日本に帰ったときにいつも感じることだが、ポケットの中に小銭というかコインがいっぱい溜まり、財布がパンパンに膨らむ。コインの使い方に慣れていないせいもあるのだろうが、それ以上にコインの種類が多すぎるような気がする。

中国では、高額コインは1元(15円)で、1元札も併用されているのに対して、日本では、紙幣は1000円からで、500円以下は全てコインだ。日常的に流通するコインが、500円、100円、50円、10円、5円、1円と6種類もあり、金額も高い。
最小の紙幣である1000円を下回る金額、999円を所有するとしたら、
  500円+100円+100円+100円+100円+50円+10円+10円+10円+10円+5円+1円+1円+1円+1円
と、最も効率よく選んだとしても、15枚のコインを持たなくてはならない。

こんなにコインを多用している国は、日本だけだと思う。

中国では、1元札もあり、5角札もあり、殆ど使われないけど2角、1角の札もある。効率よく良く選べば、どんな金額でもコインを使わずに紙幣だけで所有できる。
080317shihei.jpg


アメリカでも、1ドルコインはあることはあるが、通常流通しているのは1ドル紙幣で、コインはクォーター(25セント)が最大だ。紙幣を下回る金額、99セント持つとしたら
 25セント+25セント+25セント+10セント+10セント+1セント+1セント+1セント+1セント
の9枚で済む。

各国の最大価格コインを並べてみると、日本が飛びぬけて高額だ。
大した金額でもないのに財布がパンパンに膨らむはずだ。

 ・日本、       500円
 ・ユーロ、      280円(2ユーロ)
 ・イギリス、     200円(2ポンド)
 ・オーストラリア、  180円(2ドル)
 ・台湾、        180円(50ドル)
 ・アメリカ、      120円(1ドル)
 ・カナダ、       100円(1ドル)
 ・韓国、         50円(500ウォン)
 ・香港、         30円(2ドル)
 ・タイ、          30円(10バーツ)
 ・中国、         15円(1元)
(最近の異常な円高ドル安では、他の国との比較が良く分からないので、昨年のレートで比較した)

コメント

自販機会社の陰謀説

日本と外国との大きな違いは、タバコから飲料、切符、食券などなど
ほとんどの場所に自販機がづらっと並んでいることです。
もちろん千円札が使えるのもありますが、百円玉を沢山持っていないと
困ることが多いですね。
以前 アメリカに出張したとき、切手を買うのも、電話を掛けるのもそれに
見合ったコインを持っていないと何も買えない、電話も掛けられない。ドイツではコインが無いと公衆トイレも入れませんでした。
最近は切符はパスでOK、公衆電話も携帯の普及で減りましたが、小銭は消費税のつり銭の1円玉も含めて、小銭入れは常に満杯です。

  • 2008/03/20(木) 09:16:54 |
  • URL |
  • サンディ #-
  • [ 編集]

対応策

コインは、できるだけレジの清算の時に消化するようにしています。
たまってきたら、小瓶に取っておいて、集金用、歳末の募金用などに。

私の場合、財布が膨らむ原因はカード類、他です。
各店のポイントカード、クレジットカード、病院の診察券、割引券、それにレシート。
いつも整理に頭を悩ませます。

そういえば、500円玉って、昔はお札だったんですよね。
随分前ですが、コインになったとたん、価値が下がったような、安っぽくなったような気がしたことを覚えています。(あれ?100円札もありました・・・?)

  • 2008/03/20(木) 12:46:21 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

hey

はじめまして、大連出身のArrickです。 今は日本の東北大学の院生1年です。インターネットで偶然にこのBLOGが見つかったんで、去年からずっと見て来ました。ここを通して御袋の情報を得てそして外人の視点から見た大連はいったいどんな町っすかと思いながら見てきました。

  • 2008/03/21(金) 00:49:45 |
  • URL |
  • Arrick #noW3zowU
  • [ 編集]

自動販売機

>サンディさん
仰るとおり、自動販売機がこれほど普及している国はないでしょうね。アメリカの自動販売機(切手とか)ではお釣りが出ないのは当たり前で、チップ制度の考え方だとか? これじゃ、自販機を使いたくないですよね。
中国でも自販機を見ることはありますが、路上に放置するものは無く、全て人の監視下にあるか、施錠できる限定範囲に限られています。路上に放置したら、壊されるのは火を見るよりも明らかかなぁ?

  • 2008/03/21(金) 07:12:36 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

100円札

>カンカンさん
500円硬貨が発行されたのは1982年、500円札の印刷停止は1985年、もう20年以上も前の話です。
100円硬貨となると、発行されたのは、1957年ですから50年前です。
板垣退助を使ったことがあるなんて言っていると、、、、、。
トシがバレますよ。(笑)

  • 2008/03/21(金) 07:23:36 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

感想は?

>Arrickさん
仙台も良い街ですよね。
外人から見た大連って、大連人が思っている大連と違いますか?
感想を聞きたいと思います。

  • 2008/03/21(金) 07:25:57 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

お疲れ様です。

お疲れ様です。Arrickです。今NHKを見て東京は来週に桜満開になる見通しっということすよね。早春だといっても仙台はまだめちゃ寒いっす。。。<涙> 風邪も強くてまるで大連と双生児みたいっす。
ところで、そっちらは今大連でジャーナリストのお仕事をなさってる方ですか?
そちらはいろいろの日常生活中のたいしたことないと大連人は思ってることを小まめに比べていて分析するのはすごいと思ってます。 ある時は日記を読んで”そうだよね、今まではぜんぜん気にしなかったかなあ”と感心しました。

PS 次は僕のBLOGですので、時間があればコメントでも頂戴?。
www.arrick1314.spaces.live.com

  • 2008/03/22(土) 20:17:33 |
  • URL |
  • Arrick #noW3zowU
  • [ 編集]

もうバレてますって

100円札は、幼い頃叔父が見せてくれたのを覚えています。
多分、コレクションだったのでしょう。
もうすぐ無くなるから、とっておくんだ、と周りの大人たちはせっせと集めていました。
板垣退助でしたか。懐かしいです。
デザインとしては、以前の一万円札の聖徳太子が好きでした。

自動販売機を日本で見た、あるフランス人の驚き。
「商品とお金がセットで置いてある!」
治安の良い日本だからこそかもしれませんね。
でも自販機荒らしも出てきたし、変わっていくのかも。

  • 2008/03/23(日) 19:37:02 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

100円札

えっ?
カンカンさん、1円札も10円札も使ったことがありませんか?(笑)
恐らく、でっつさんも使ったことがあると思いますよ(大笑)
もちろん私も・・・・・

  • 2008/03/25(火) 18:06:40 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

さすがにそれは・・・

一円札って・・・何時代?
10円札さえ知りませよ。観たこともないです!

何ですか、でっつさんは使ったことあるんですかね?
・・・このプログの年代の幅に敬服いたします。

  • 2008/03/25(火) 20:20:47 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

1円札

何歳くらいだったのでしょうか?
1円札でお小遣いをもらっていました。ある日、母親から1円アルミ貨を渡され、こんなのはお金じゃないとごねたことを覚えています。
国会議事堂の10円札、板垣退助の100円札は、高額すぎて使ったことはありません。

  • 2008/03/26(水) 07:09:16 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

100円札

100円札は、私は高校生まで使っていました。
1969年の夏休みに東京に就職試験のため初めて上京したのですが、
田舎では100円は全て札だったので、財布には100円札が入っていました。
上京したら、100円札など何処にも無く、全てコインでした。
持っていた100円札を出すのが恥ずかしかった記憶が強く残っています。(汗)
ちなみに、1円札は小学校の1・2年まで使っていたような記憶があります。
10円札は、4歳くらいまでだったような気がします。(笑)

  • 2008/03/26(水) 17:30:07 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

思いもかけず、ノスタルジックな展開になりましたね。
映画の題材になりそうなエピソードが・・・
私が小説家なら、これをネタにお話書き上げるところです。

  • 2008/03/28(金) 03:14:05 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

三丁目の夕日

映画、続三丁目の夕日が人気だったそうですが、その辺で出てきそうな話ですね。

  • 2008/03/28(金) 06:55:42 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

人民元の紙幣・硬貨

ガイドブックを見ると、人民元の通貨は、紙幣が高価なものから、100元札
から1角札の10種類。硬貨は1元硬貨から1分硬貨の6種類あるみたいです。
過去に5分、2分、1分札もありましたが2007年4月1日で流通停止になっ
ています。

私が、今まで上海、北京に行って見た限りにおいては、なぜか上海では1元
以下は硬貨が多く流通し、北京では紙幣ばかりで硬貨は見かけませんでした
。勿論、北京で硬貨を出しても受け取ってもらえます。

1角紙幣は、有料トイレなどでよく利用しました。
小額硬貨は5分硬貨を1枚持ってました。

  • 2008/04/01(火) 22:51:58 |
  • URL |
  • 水澄 #OtYh42bo
  • [ 編集]

手持ちの中国紙幣

さっき手元の元を確認しました。
100元、50元、20元、10元、5元、2元、1元、5角、2角、1角
をを、水澄さんご紹介の10種類か・・・。100元をおつりで貰うことはないので、中国銀行の出先より受け取ったそのものでしょう。あとはコインは1元、5角、1角の3種類だけ。分はもってないです。
50元以下とコインがおつり系統かな。角のたぐいはホテルの売店でミネラルウォーターを買ったりした残かと。
そうそう、1元だけは、毛沢東図柄と別の図柄の2種類がありました。

当分訪中予定もないし、肥やしとなりつつあります。

あとはコインは1元、5角、1角の3種類だけ。分はもってないです。

  • 2008/04/15(火) 23:24:31 |
  • URL |
  • papa_38 #-
  • [ 編集]

中国の紙幣について

>水澄さん
>papa_38さん
私の手持ちの中国紙幣を整理する意味で、4月21日の記事で写真を掲載しますので、ご覧ください。

  • 2008/04/20(日) 11:00:22 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/735-3bf2f40a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。