大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の紙幣

水澄さんとpapa_38さんから「中国紙幣に関する」コメントがあったので、オレの手持ちの紙幣を整理しておく。

まず、毛沢東の紙幣だが、上から、100元札、50元札、20元札、10元札、5元札、1元札の6種類だ。一番大きな100元札の寸法が155mm×77mm、小さな1元札が130mm×63mmだ。(1mm未満切捨て)
080419xinde.jpg
毛沢東紙幣には、1999年版と2005年版の2種類がある。
上の6枚の紙幣の中で、20元札だけが1999年版で、他は全て2005年版だ。一目見て分かる違いは、新紙幣には透かし部分に気泡のような丸い粒粒が追加されたことだ。上の写真の20元紙幣だけ粒粒がないことから、1999年版(旧版)だと分かる。 2005年版新札については、2005年版100元新札の記事に詳しく書いている。
下に示した旧紙幣で存在していた2元札はなくなったが、その代わりに20元札が新設された。使用する貨幣価値が、一桁上がったということなのだろうか?

続いて、流通数は年々減少しているが、今でも使われている旧紙幣だ。
上から順に、100元、50元、10元、5元、2元、1元の順だ。
080419jiude.jpg
旧100元紙幣は、手持ちがなかったので、あるサイトの画像を使わせてもらった。
手持ちの紙幣の発行年は、50元が1990年、10元と5元が1980年、2元は1980年と1990年、1元札は1996年だった。
以前は、初乗り8元のタクシーに乗ると、お釣りとしてクシャクシャの2元札を返されたものだが、最近はほとんど見かけなくなった。
これらの旧紙幣は、徐々に減少し、いずれ流通しなくなるのだろう。


1元未満の補助貨幣が「角」で、「角」の紙幣は、5角、2角、1角の3種類があるが、最近は硬貨に地位を奪われ、紙幣を見る機会はずいぶんと少なくなった。
080419lingqian.jpg


「角」の更に下の補助通貨単位は「分」だが、実際に市民が買い物で「分」貨幣をやり取りすることは全くない。電気代の計算とか、銀行の利息で計算上存在するだけだ。過去にはこども銀行券と揶揄された「分紙幣」が存在したが、2007年3月末を以って廃止された。現在、「分」の単位まで現金清算するなら硬貨を使うしかないが、通常は切り捨てている。

コメント

すごい!!!こんな綺麗なお札なんて。
頑張って集めましたね。
なぜか内の主人も一通り綺麗なのを集めてるようです。
男の心理はわからない。
使ってこそお金だとおもうのですがね~。
旧100元札は見たことがないですね。他は手元によく回ってきますが。
でも、もっとヨレヨレです。
これから、コインが減ると中国人が旦那の友達がいってました。
コインの方が生産コストがかかるらしいです。
確かに、紙幣の1元が手元に回ってくることが多くなったきがします。
自販機は普及しない国となるでしょうね。

分は使えないのですか!!
手元の残ってる分は紙くずなのですね。
カルフールも好又多も少し前までは分まで請求されていたのに・・・・。
コインの分もあるのに・・・・。
といっても、日本円に換算しても30円にも満たないだろうけどね~。

  • 2008/04/22(火) 13:26:36 |
  • URL |
  • marorotti #-
  • [ 編集]

ここまで拝見すると、今は流通しなくなったという分の紙幣も見たいきがします。どこかで見ることはできないでしょうかねぇ・・・・。

ちなみに小生の手元の紙幣のうち、20元以上の毛沢東は綺麗ですが、他は結構ボロボロです。特に旧紙幣は・・・。中国銀行は回収と再発行をしないんでしょうか。

  • 2008/04/22(火) 20:08:50 |
  • URL |
  • papa_38 #-
  • [ 編集]

収集癖

はは、皆さん集めてるんですね。私も全種類集めてます。毛沢東の新旧バージョンも両方。1元札だけは、毛沢東の旧バージョンは発行されてないんですよね。
旧デザイン紙幣の100元も、どういうわけか両替で出てきたことがあるので、ちゃんと取ってあります。

  • 2008/04/23(水) 06:45:10 |
  • URL |
  • Erlang #nL6A2.tM
  • [ 編集]

お札いろいろ

>marorottiさん
100元札は銀行からもらうので、未使用の新札があっても不思議はないのですが、他の札はどうしたんでしょうね? 覚えていないけど、未使用のきれいなお札が回ってくると、取っておきたくなります。未使用の2元札が2枚手に入ったのが不思議です。
「分」の紙幣は、廃止されましたが、コインは有効ですよ。
自販機は、中国では普及しないでしょうね。商品と現金がセットで置いてある機械ですから。

>papa_38さん
中国銀行では、銀行から引き渡す紙幣の汚損程度は80%以内と表明して、窓口にサンプルを提示しています。しかし実際には、サンプルより痛んだボロ紙幣も配布していますけどね。
「分」の紙幣写真は、http://huaihua.blog5.fc2.com/blog-entry-470.htmlに載せています。ただし、5分の紙幣は、見たことがありません。

>Erlangさん
ぼろぼろのお札ばかりの中国で、未使用のきれいなお札を手にすると、取っておきたくなりますよね。 そう言えば、毛沢東1元札の泡粒なしバージョンは見たことがないような?

  • 2008/04/23(水) 21:19:23 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

http://www.pbc.gov.cn/renminbi/renminbifaxing/renminbipiaoyang/
ここに、歴代人民元紙幣の見本が載っています。
毛沢東のは、第五套人民币と2005年版第五套人民币として載っていて、1元札はただの第五套人民币の方に掲載されていて2005年版の方には1元札は含まれていませんが、実はもちろん1元札は2005年版のもので、最初の第五套人民币には1元札はありません。
2005年版が出るまでは、他の紙幣は毛沢東が出回っていたのに、1元札だけはボロボロの赤い、瑶族と侗族の描かれた1元札ばっかりでしたものね。

  • 2008/04/24(木) 00:31:47 |
  • URL |
  • Erlang #nL6A2.tM
  • [ 編集]

あ、でもよく見たら、1元札はデザインは確かに2005年版なんですが、裏には旧版の毛沢東と同じく1999年と書いてあるんですね。

  • 2008/04/24(木) 00:37:35 |
  • URL |
  • Erlang #nL6A2.tM
  • [ 編集]

お札の収集

でっつさんが集めたお札は、1元15円前後が多かったでしょうから、
10年後には30-50円くらいに価値が上がっていることでしょう。
ポンドやドル、それに豪州ドルとかルーブルなどを40年ほど前に沢山
集めた友人が、嘆いていたのは、1,008円、360円だったのが、今や3分の1以下に価値がさがっちゃったと。でもでっつさんのは下がらないでしょう。私が最初に手にした1元は150円でした。
それにしても1949年の人民銀行券の百元札には中華民国38年と
印刷してますから、明治維新後も慶応4年とか印刷して、国民が信用してくれるよう配慮したのでしょうか。当時の上海とか広東にはまだまだ
国民党系の市民の方が圧倒的だったでしょうから。

  • 2008/04/24(木) 16:49:52 |
  • URL |
  • サンディ #-
  • [ 編集]

分 つづき

でっつさん、すいませんでした。拝見したはずでしたのに記憶から欠落していました。このお札は滞在中を含めてみたことがやはりないです・・・・。今後はもう手にすることもないかと。ちょっと残念です。

  • 2008/04/24(木) 21:50:33 |
  • URL |
  • papa_38 #-
  • [ 編集]

小額通貨

私の書いたコメントの為に、新しく記事を立ち上げてくれて有難うございます。
私がコメントで書いた五分、二分、一分札が2007年4月1日で流通停止にな
った事については、よく見るとここの2006/10/12(木)の記事「こども銀行券
が廃止へ」に書かれています。このリンク先の
http://blog.mikihiromm.com/?eid=326506
も拝見しました。
去年で流通停止と言え、今の交換率で一分≒0.15円のお札があった事が驚き
です。

インフレが進んで通貨単位の価値が小さくなり、事実上、使われなくなった
紙幣・硬貨て他の国にもありますね。
ハイパーインフレの進んでたトルコで2005年1月1日に、とうとう
1新Turk Lirasi=100万旧Turk Lirasiでdenominationが行われました。
デノミ後も、当面、新旧通貨を併用するようです。

このデノミの前の2000年末にトルコに行った時の交換率が、
1日本円≒5800旧Turk Lirasiでした。
この時はトルコでは、最高額紙幣が1000万Lirasi紙幣。最小額硬貨が5000Lirasi
硬貨でした。今も10万Lirasi硬貨、5万Lirasi硬貨は持っています。
Turk Lirasiの補助単位は、1Lirasi=100Kurusです。1960年頃にKurus単位
の硬貨も発行されているようですが、今でも流通するかどうかは知りません。

  • 2008/04/25(金) 23:28:27 |
  • URL |
  • 水澄 #xZaeTiAE
  • [ 編集]

Re:小額通貨

>水澄さん
トルコのインフレ通貨ってそんなにすごかったんですか?
単位はともかく、1000万紙幣と言う単位に驚きます。
以前、韓国に行ったときに、空港から市内までのリムジンバスで1万ウォンと言われてびっくりしましたが、日本円で1000円だったのですね。頭の中で響くお金の桁数って、精神的な抑制効果があるような気がします。
雑貨を買うときに、人民元で200元なら気軽に出せますが、日本円で3000円と言われるとためらいます。

  • 2008/05/01(木) 20:43:43 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/745-90f9533d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。