大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火事場泥棒

火事場泥棒と言う言葉がある。

火事場泥棒とは、火事のどさくさにまぎれて人様の財産をかすめ取ろうという不逞の輩のことだが、四川大地震では、火事場泥棒ならぬ、地震泥棒とでも言うべきか、この手の不埒者が暗躍しているようだ。
手口は、
 ・文字通り現場をウロウロして金目のものを拾い集める原始的なヤツから、
 ・物品や食品の高値転売・売り抜け(需要と供給のバランスによる資本主義の原理と言えばそれまでだが、一応ここは共産主義のはずだが)、
 ・地元役人による配給物品の横流し、横領、
 ・果てはオレオレ詐欺までと幅広い。

オレオレ詐欺は、振込め詐欺メールの記事に書いたのと同じ手口で
「お父ちゃん、お母ちゃん、大地震の後の大きな余震で慌てて、財布も携帯も無くなっちゃったの。私のトモダチの陳雪さんの口座(622345xxxxx)に2000元送ってね。急いで!!」
と言うような文面で、自分の名は名乗らないメールだ。これが結構商売になっているようで、被害事件がニュースとして取り上げられている。

この記事を書こうとしたときに、「民度」と言う単語を思いついた。
ちょっと調べてみたら、「民度」は、「民度が低い」と言う使い方が一般的で「民度が高い」とは使わないと言うのだ。言われてみればその通りで、「××国は民度が高い」のような使い方はあまりせず、「△△国は民度が低い」のように使うことが多い。
もっと言えば、「民度」とは、自分を棚に上げた連中が、他国を非難するときに使う差別用語だと言い切っているサイトがあった。

さて、「民度」議論はちょっと置いといて、阪神大震災のときにこのような犯罪行為があったのだろうか?
記憶がないのだが、オレが知らないだけなのだろうか?

中国の友人からメールが来た。
さる5月19日から21日までの3日間、中国は四川大地震の犠牲者を追悼するために喪に服する期間と定め、聖火リレーを中断し、娯楽関連の商売はすべて休業、募金活動も盛んに行われた。中国国民はこんな風にに一致団結することができるすばらしい国民性だ、
と自画自賛していた。確かにこの3日間はヤフーチャイナや百度の検索サイトでは、通常のカラー画面を白黒にして、弔意を表していた。
政府の方針には逆らえない国民性だと思うのだが、これを一致団結と言うのだろうか?
また、公にはこのように被災地復興に向けて動きを越している中国だが、個人個人となるとどうも信用できない。

募金活動は、災害のときに最初に起こる救済活動だ。だけど、我々が支援した物品が本当に被災者に渡るのか?
どうしても信じられない。現実に支援物資を横流ししようとした役人が多数罷免されたとのニュースが日本でも伝えられている。当局による見せしめの一環かもしれないが、そういう犯罪連中をトラックの荷台に乗せてさらし者にしていた。こんな状態で、募金活動などする気にならない。

実は、オレは中国滞在中に、ある小学校に毎月寄付金を送り続け、帰国の際にはその小学校にピアノを寄贈したのだが、全部、直接自分が見えるようにやった。わけの分からない慈善団体に寄付をしても途中で横領され、一部しか子供たちの手に渡らないことを懸念したからだ。その小学校の校長と面談して、毎月援助した子供の顔写真と経歴書を送ることを条件に寄付を続けた。帰国直前には最後の記念としてのピアノは自分で現物を届けた。

四川大地震復興に対して、日本の大手企業の中でも中国に関連している会社は、次々に支援金額を発表しており、オレが所属している日本本社も赤十字社を通して数百万円の募金を表明しているのだが、ちゃんと被災者に届くのか心配だ。

募金ひとつをとって、こんな心配をしなければならない自分が悲しい。
だけど、中国に馴染んで5年以上いたら、誰でも心配することだと思う。



通勤時間が長くて毎日の自由時間が短くなったことは、以前にも書いたことだが、出張があったり、付き合いの飲み会が増えたり、関心事項が広がったりと、中国単身赴任時代とは生活パターンが変わってしまい、ブログを書く時間が減ったことにより、更新頻度が下がってしまった。言い訳!!

コメント

日本での多忙

でっつさんが帰国して、日本で普通の忙しさに戻ったのは、本当に良い事だと思います。私は間もなく大連2年目ですが、ここでの生活は毎日が小トラブルの連続ですが、この経験が日本へ帰ってから役に立つのかと言えば、NOだと思います。私は望郷の思いなどはありませんが、中国人社会に迎合する気持ちも全くありません。そうじゃないと、中国に潰されてしまう気がしますから・・・

  • 2008/06/03(火) 21:41:43 |
  • URL |
  • カイネコ #WCSj23LI
  • [ 編集]

阪神大震災のときは

貴金属店のどさくさ盗難があったと聞いたことがあります。
でも、食料品店が襲われるとか、そんなことは無かったですよね。
皆さん、炊き出しに行儀良く並んで、海外の報道では賞賛されたとか。
多分、被害の範囲も狭かったし、必ず助けが来ると信じられるからじゃないでしょうか。
今回の四川大地震では、援助物資の奪い合いや、店の強奪、あげくに店主の殺害もあったようです。
被害が広範囲に渡っているし、政府の援助も及ばないから絶望するでしょう。
助けが来ないなら、奪ってでも、となるのは無理もないと思います。

  • 2008/06/03(火) 23:10:32 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

募金のやらせ

聖火リレーの時、ランナーが並んで募金する様子が報道されましたが、手にお金を持っていない、やらせだ、と視聴者から非難されましたね。
テレビ局も正式に謝罪しましたし。(素直に”やらせ”と認めた)

また、ある学校の募金の様子。
先生方が列を作って募金箱にお金を入れていく。
その様子を教師がビデオ撮影。ところが、別の教師が、募金箱に入ったお金を取り出し、生徒たちに渡して「ハイ、これを入れて」と指示。
その繰り返しを二回ほど。
でも、その一部始終を、屋上でこっそり撮影していた生徒がいたのです。映像がネットに載っていました。
撮影中、「お~」とか「何だよ」という、数人の驚いた声が入っていてリアルでしたよ。(中国語なので、台詞は推測)
日本の緊急援助隊にも、中国の報道陣が追悼のポーズを要求したそうですし。

日本ではさすがにこんなシーンはお目にかからないと思います。
「見栄えのいい画」にこだわるのは、国民性でしょうか・・・・。

私も援助金の行方が不安なので、出来るだけ信頼できる筋に募金しました。(まあ、100%完全信頼とはいきませんが)
日本での四川の報道は、少しづつ減ってきましたね。でも、現地ではこれから復興の長い道のりが待っています。
気が遠くなりそうな道のりです・・・。


  • 2008/06/03(火) 23:38:26 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

募金

大連に居る家内から聞いた話しで、中国では誰もが進んで募金をしているらしい。
家内も進んで募金したそうです。
募金の形態は聞いていないので分からないのですが、私の想像では訳の分からない募金活動もあるのではと思っています。
本当にその募金が被災者の人達にキチンと届くのであろうかとちょっと疑問を持っています。中国はそんな国だというイメージがあります。
たとえそれが地方政府の公式な募金活動であっても、それを個人的に流用する人もいるのではと思うくらい信用の出来ない国ですから。
あっそうそう、お蔭様を持ちまして、家内は6月10日に来日が決定しました。従って、中国で暮らすことは暫く後にすることにしました。

  • 2008/06/04(水) 03:23:49 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

Re:日本での多忙

>カイネコさん
大連2年目ですか?
ある意味で、一番楽しい時期かもしれませんね。
中国の良さがしみじみ分かるようでもあり、嫌らしさを身に浸みて分かるようでもあります。中国社会に迎合する必要はありませんが、彼らの考え方に耳を傾けるのは決して無駄ではないと思いますよ。
学ぶところも多いと思います。どこがと言われると即答はできないのですが。
以前ある商社マンに言われました。
「帰国したら、中国で過ごした年数分の月数のリハビリ期間が必要だ」と。
つまり、私は6年間中国にいたので、6ヶ月間のリハビリが必要だと。でも、会社も、家庭もそんなことは許してくれませんし、必要もないと思います。復帰2ヶ月で、現役戦線に突入しています。

  • 2008/06/04(水) 21:45:44 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

Re:阪神大震災のときは&募金のやらせ

>カンカンさん
お久しぶりです。日本に戻ってからもよろしく!
近年の日本では「暴動」とか「打ち壊し」のニュースは聞きませんね。アメリカでも、ハリケーン災害の後は、商店への「略奪」があったと報道されていました。昔のことは知りませんが、最近の日本の災害ではこのような話は聞きません。この点を日本人として大いに誇りに思っています。
募金のやらせの話は知りませんでした。
中国に住んでいましたが、ここまでひどいことをやるとは信じられません。これ自体がやらせと言うことはありませんかねぇ?
報道の中心は、四川省の災害報道から、北京オリンピックにシフトしていくのでしょうが、細かいニュースを追いかけてみたいと思っています。

  • 2008/06/04(水) 21:55:18 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

Re:募金

>こうちゃん
ご内儀のビザが取れたのですか?おめでとうございます。
不埒な連中が多いので、ちゃんと結婚した人まで疑われて迷惑な話ですね。私の友人も、4月に奥さんと4歳になる子どもを連れて日本に帰ってきました。
さて、募金の話ですが、中国人は普段他人を信用しないくせに、こういうときには全く疑うことなく義捐金を出しますね。この感覚が分からない。
日ごろの値切りのエネルギーの源は他人を信じないことから来ていると思うのですが、このような時は違う。
以前、敵と味方の線引きの話を書いたことがありますが、災害となるとそのときの被災者は、「身内」になるのでしょうね。だから無警戒に義捐金を出す。
こういうときは、日本人の方が警戒心が強いような気がする。

  • 2008/06/04(水) 22:04:36 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

募金合戦

企業の募金の額をランク付けして、やれ少ない、あそこはもっと儲かっているはずだからまだ沢山寄付できるはずだ、と非難の嵐。
外資系企業も一時は募金ゼロとデマが流れて、これもネットで非難ごうごう。ちゃんと募金を発表しているのに、何故そんな話が出て、しかもそれを信じる人が多いのか・・・・

募金がいかに有効に使われるか、ということより「自分がどれだけ募金したか」というアピールに重点がおかれている?と邪推してしまいます。

でっつさま、週一の更新ですか。楽しみにしていますね。
ゆっくりでいいので、長く続けていただきたいと思います。

  • 2008/06/04(水) 22:34:21 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

ご祝儀合戦

>カンカンさん
確かに中国では寄付金の額を競うようなことってありますね。
中国時代の友人の経験談:
アパートの役員が戸別訪問に回って来て、赤い羽根のような募金を募っていいる。まぁ、なんとなく20元くらいかなと手渡したら、翌日、階段の掲示板に全世帯の募金金額が掲示されていて、20元は低額で恥ずかしかった、って。

オレの経験談:
友人の結婚式に出席したとき、来場者記名の欄の横にご祝儀金額を書く欄がある。あからさまに、1000元以上の人から100元程度の人までいて、何という悪趣味だろうと思ったものだ。このときは、日本人仲間の談合で男は500元、女は300元と決めて望んだのだが、日本人は金額が決まっているのかと思われたかもしれない。

  • 2008/06/05(木) 21:33:19 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

忘れてはいけない

「義捐金」は将来に見返りを求めるものではなく「喜捨」であって、「心」そのものである。 ネコババする者、ヤラセを行う者、額を競い合う者、その時々に様々な人間が登場するが、「性悪説」に立てばやるせなく、「性善説」に立てば儚いか.............. 個人的思考的民度の問題とも換言できよう。

「大連」と言うキ-ワードからは離れているが、「中国つながり」で言えば、四川大地震も悲惨な現実だが、昨日の「6月4日」も忘れてはならない事実である。
朝早起きして「6・4」に関する記事を、ネット上の中国系報道を探しまくったが、中国語の能力は皆無な上、英語力も極貧のため、あまり見つけられなかった。 香港の明報網に論評があったので、プリントアウトして翻訳してみた。 その内容は穏やかで、大地震や経済・国力の発展にリンクしつつ、物足りなさはあるものの、一応、それなりの論陣を張っていた。
http://www.mingpaonews.com/20080605/ema1.htm

今夜、AFPニュースである記事を見てガッカリしたと言うより、現実はこうだと思い知らされた。 しかし、風化させてはいけない。 
http://www.afpbb.com/article/politics/2399966/29993082

あの、荷物を持った両方の手を広げて戦車の前に立ちはだかった青年はどうしているのだろうか...............

でっつさん、何かとお忙しそうですね............ 体が元気、これが一番です。

  • 2008/06/05(木) 22:24:36 |
  • URL |
  • hexue #HdCTe9Y6
  • [ 編集]

追記

AFPニュースの件は、期限切れで削除されていました。
「政治」新着ニュースの項目の中で、「天安門事件の再評価はしない」と中国外務省の報道官 秦剛 は明言した。

  • 2008/06/05(木) 22:37:28 |
  • URL |
  • hexue #HdCTe9Y6
  • [ 編集]

阪神大震災の時

震災の後、至近にある恵美須町電気街にでかけると、故買屋にやたらと綺麗か、キズの入った高級製品がよくならんでいました。オーディオがほとんどで、大型TVとか、掃除機、冷蔵庫といった生活家電は増えていないのに。手入れされていて、思い入れがありそうな、どうみても放出するようなタマでもないような機材まで。

どうしたの?と聞くと、廃棄下取り品と応えていました。しかし、壊れてもいないのに・・・と感じるところがあり、善意(悪意のない)の購入者?と聞くと笑ってましたねぇ。やっぱり出没したんじゃないですか。

あと、コンビニかなんかで食料品を値上げ販売したところがあって非難を食らっていたように記憶しています。

けっして日本人は全員美しい行動をする国民ではないということですかね。
いまさらながら思い出しました。

  • 2008/06/22(日) 09:59:44 |
  • URL |
  • papa_38 #-
  • [ 編集]

Re:阪神大震災の時

>papa_38さん、こんにちは。
私も、日本人が全て清廉潔白だとは思っていません。もしそうなら、泥棒やら窃盗、詐欺のような事件が起こるはずがありませんからね。
要は、確立の問題でしょう。全体としてどういう傾向があるか、って。
阪神大震災の後、そんなことがあったのですか? あまり報道されていないので知りませんでした。出処の分からない故売品って、確かに怪しいですね。

  • 2008/06/22(日) 17:26:20 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

募金活動は気持ちが大切です、よね?

でっつさんお久しぶりです。
今回の地震のための募金については私も少なからず思うところがあったので、コメントします!
①募金額を発表するのはなぜ?
ニュースでも連日、どこどこの会社はいくらいくら寄付した、メールでは、どこどこの外資企業は中国でこんだけ儲けているくせに1元の寄付もしていない、こんな会社の商品は買ってはいけない!との不買運動を要請してくる。。まあ、企業としては、企業アピールも兼ねての募金もあるだろうから、しょうがないかもしれないけれど、募金って絶対なの?気持ちじゃないの??
②当社の募金活動
miffy家では、旦那が地震の募金が始まって早々、多めに繰り入れていた家計費から、100元を募金。100元以上募金すると、募金証明書が発行されるそうで、ご丁寧に旦那と私の名前が記載された証明書を持って帰ってきてご機嫌の旦那。さらにはなぜ、うちの会社は募金をしないんだ?するべきなのに!との発言。それから約1週間後、腰の重かった当社も社員から募金を集めることになった。miffy家はすでに外部で100元募金したから、募金しなくてもいいかな?とも思ったけれど、気持ちだから、旦那と2人で50元ずつということで、もう100元募金することにした。
次の日…、事務員から、募金した金額と名前が書いた封筒を渡される。なにかと思えば、今から、みんなで募金しているところの写真を撮ります!とのこと。意味不明、社報に載せるためですか?
数日後…、嫌な予感的中。赤い大きな紙に、募金額一覧が張り出されているではありませんか。しかも50元以上の人のみ。名前もばっちり記載。miffy日本人なのに50元だけなの?って思った社員いるだろうなあ~。募金は気持ちなのに、こんなことなら追加で募金なんかしなければ良かったなと、なんだかとっても後味が悪くなりましたよ。
③支援物資の取り扱い
・ヘリコプターで高いところから救援物資を放り投げる映像を結構見かけましたが、毛布ならまだしも、ペットボトルの水などは、落下時に破損してしまうのではないかと感じました。
・どうせ、募金しても、政府が着服して私腹を肥やすんじゃないの?と冷ややかな目で見ていたmiffyでしたが、ちょっと意外なニュースがありました。それは、配給の水の飲みかけを子供がすぐに捨ててしまい、また新しいものをもらいにくること、また、学校の配給食の必要数量を生徒たちに食べに来るかどうか事前に聞き取り調査するものの、1/2程度しか食べにこないということ。
 そういうことが起こるということは、想像に足りることだけれども、そういうことが中国のニュースに流れたということが私には意外でした。報道の自由!?

  • 2008/07/02(水) 16:54:17 |
  • URL |
  • miffy@新娘 #s60kviDM
  • [ 編集]

ヘリコプターからポイ

miffy@新娘さま。
私も支援物資を無造作にポイポイ放り投げている(結構、高いところから)映像を見ました。
この関連の記事は二つ見かけた事があります。
・投げ落とした物資の大半が破損した
・物資につけたパラシュートの値段の方が高い
というものでした。
うろ覚えで申し訳ないのですが。
パラシュートは一個数万円もするし、回収も難しいのでかなり高ついたらしいです。
しかし、被災者に支援物資を届けることが最優先だから、と言う締めくくりでした。
・・・・・でも、全く物資が届いていない地域がたくさんあるじゃん、と思うワタクシでした。

募金やご祝儀の金額を公開するのって、中国人の習慣なんでしょうか?
外国からの非難が上がっていることからしても、中国独特のものかな、と思うのですが。

  • 2008/07/04(金) 16:32:16 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

募金ねぇ!

>miffy@新娘さん
お久しぶりです、って、どなたでしょう?
文脈から判断して、△□さんかなと思いますが、どうでしょうか。
中国における募金って(日本でも同じかもしれないけど)どうしても信用できないですよね。金額を公表するのもいかがなものか?
私も、日本で会社の四川地震募金にいくらか出しました(強制ではなく、まったくの自由意志です)が、ちゃんと有効に使われるのかと訝っています。
役員の飲食代になるのだけは避けたいなぁ。

  • 2008/07/12(土) 15:14:22 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

Re:ヘリコプターからポイ

>カンカンさん
ヘリコプターからポイポイは、ミャンマーの救済現場のニュースで見たような気がします。他に手段がないから仕方がないと言われればそれまでですが、やりようがないのでしょうかねぇ。
パラシュートが1個数万円もするとは驚きです。ロープで地上付近まで下ろしてから切断するなんて、できないのかなぁ?

  • 2008/07/12(土) 15:24:47 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/761-beaebed9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。