大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国してから買った物

2008年4月に帰国してから、短期間にいろいろな物を買った。
立て続けに買ったので、家内からは金遣いが荒くなったと思われているに違いない。でも、それほどじゃないんだよ。6年間の溜まった物を処理しているだけなので、いつまでも続くわけじゃない。

買った物(1万円以上のもの)ベストナイン!
1、地デジ液晶テレビ(46インチ、最初は大きかったがすぐ慣れた)
2、ソーラー電波の腕時計(時報とピッタリなのが不思議なくらい)
3、地元駅まで通勤用の50ccバイク(これは必需品)
4、携帯用のモバイルパソコン(趣味)
5、ワイヤレスLAN(家庭用)
6、デジタル一眼カメラ(ソニーのα350)
7、整体用ストレッチポール(下肢痛改善のために紹介されたもの)
8、眼鏡(帰国の飛行機のシートに置き忘れたから。アホ)
9、音楽の低音を振動で感じる振動スピーカー(使い始めるとたまらない)

ずっと日本にいたら、おそらく毎年1点くらいで、それほど目立たなかったと思う。
同僚にこんな話をしたら、そういえば、この6年間で大体同じような物を買いましたね、と言っていた。
だけど、奴は7、8、9は買っていないと思う。(あまりにもマニアックだから)

コメント

1の地デジ液晶テレビは私も欲しいです。
というより、昨今では必需品ですね。
我が家では買い換える時期を検討中です。

7のストレッチボール、私も持っていますよ。
すぐお蔵入りになりましたが。
一人暮らしなら好きなようにそのへんに転がして置けますが、家族がいるとジャマ扱いで。
でも習慣付けると、柔軟を保つのにいいようです。
がんばってくださいませ。

  • 2008/07/07(月) 09:26:31 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

9は

1の液晶に対して、私は未だにB管です。トリニトロンハイビジョン管に惹かれて早ン10年???。ハイビジョン液晶でNTSCを写したときのざらつきと残像が嫌いでまだ移れません。このままですともう一世代B管にしたい位です(もう欲しいのは売っていないのですが。KX-32HV50とか)。残像とか、ざらつきとか気になりませんか?

9のスピーカーは昔持っていました。さらうどんが出始めた頃だったかな。
かのばってんびるの会社だったか、Pオニアだったか。レザーもどきシートに組み込まれていました。あと、首の後ろあたりにサプスピーカーがあり、これで低音振動とさらうどんが両方楽しめるというもの。
結局なんとはなしに違和感がでたので、普通のスーパーウーハーに変えた記憶があります。懐かしいです。

  • 2008/07/08(火) 21:38:08 |
  • URL |
  • papa_38 #-
  • [ 編集]

2011年7月24日24時

>カンカンさん
3年後には、現在のアナログ放送が終わってしまうのですが、ご存知でしたか?
私の家は、高い建物に囲まれているせいか、電波状態が良くないので、ちらちらしたり画面が流れたりとひどい状態でした。そこに46インチの地デジの綺麗さに感激したものでした。だけどすぐに慣れてしまいましたけどね。

  • 2008/07/12(土) 15:53:40 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

残念ながら製造中止

>papa_38さん
いまだにブラウン管の魅力を語るとは、相当なこだわりですね。残念ながらバッテンビルの会社もブラウン管の製造を中止してしまいましたね。
私は、もともと感受性が鈍い方で、ざらつきも残像も気になりません。もともと、電波状態がひどいので、画質を語れるような環境ではありませんでしたからね。それに、液晶も日々進歩して、一昔前と比べると、応答性、コントラスト、視野角度など、だいぶ良くなっていますよ。

  • 2008/07/12(土) 18:00:14 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

B管

そう。バッテンビルの会社も中止してしまいました。松下、東芝、三菱、日立、NECなど国内各メーカーからでていましたが、一般用としてはもう生産されていないんじゃないでしょうか。まだビクターや東特のカタログにB管タイプが残っているのでひっよとしてDTP用とか、放送用とかで一部生産が残っているかもしれませんが。

かの中国には松下、東芝などがテレビ生産で進出していっていますが、ハイビジョン管は作っているんですかね?。大連でみた新設と思われるテレビはすでに液晶になっていましたが。といってもいまさらブラウン管を日本に輸入はしないでしょうがねぇ。さびしい感じがします。

  • 2008/07/13(日) 10:17:59 |
  • URL |
  • papa_38 #-
  • [ 編集]

技術の流れ

>papa_38さん
コンピュータがどんどん性能が良くなることでも表されるように、技術開発の流れが速くなっていますね。ディスプレイについて言えば、ブラウン管から、プラズマ、液晶に移り、次は有機ELでしょうか?その次は何だったかな?
中国でも、新製品は液晶ばかりでしたよ。

  • 2008/07/14(月) 06:08:07 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/766-c986dd1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。